クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民は無責任だから

<<   作成日時 : 2015/04/20 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 <本社世論調査>辺野古移設 政府対応に「反対」53%

 毎日新聞は18、19両日に全国世論調査を実施した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設を巡って、移設に反対する沖縄県と対立を深めている政府の進め方について尋ねたところ、「反対」が53%と過半数を占め、「賛成」の34%を上回った。

 安倍晋三首相が17日に翁長雄志(おなが・たけし)知事と初めて会談するなど、政府は対話を重視する姿勢に転じたが、計画通り移設を進める方針は変えていない。政府はより柔軟に対応すべきだという世論がうかがえる。

 移設反対を掲げて当選した翁長氏が昨年12月に知事就任して以降、首相や菅義偉官房長官は会談に応じてこなかった。翁長氏は今年3月、沖縄防衛局に辺野古での移設作業の停止を指示。これに対し、林芳正農相が執行停止措置をとるなど、溝が深まっていた。

 菅氏は今月沖縄を訪問し、5日に翁長氏と初めて会談。知事の要望を受けて首相との会談も実現した。政府の方針転換は、世論に対話姿勢をアピールする狙いがある。だが、首相や菅氏と翁長氏の会談はいずれも平行線に終わった。政府の姿勢が世論の理解を十分得られているとは言えない状況だ。

 政府が集団的自衛権の行使を含む安全保障関連法案を今国会で成立させる方針について聞いたところ、「反対」が54%で、「賛成」の34%を上回った。賛否とも前回3月調査からほぼ横ばいだった。政府は来月中旬に法案を閣議決定して国会に提出し、6月24日までの会期を8月上旬まで延長したうえでの成立を目指しているが、世論の反対は根強い。

 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働について、福井地裁が新規制基準などの安全基準が不十分として差し止めた仮処分決定については、「評価する」が67%で、「評価しない」の24%を大きく上回った。

 安倍内閣の支持率は47%で前回3月調査より3ポイント増加。不支持率は33%で1ポイント減少した。

毎日新聞 2015年4月20日(月)

 辺野古移設に関する国民の認識はこんなものだろう。毎日だけじゃなく、読売でも似たような結果だったし。

 沖縄にこれ以上、基地負担を押し付けるべきじゃない、と言う美名の下、こう言う事を言うが、それじゃ、沖縄に代わって地元に基地を受け入れるか?と聞かれればこんなものじゃない反対が出てくるのは言うまでも無い。

 何度も言うが、今の段階で辺野古以外に、普天間に代わる基地の候補は無い。
 グアムがどうだこうだとアメリカの議員が言ったと言うが、アメリカ政府、国防総省は沖縄から移動する気は全く無いのが現状である以上、辺野古がだめだと言うのならば、普天間を固定化するしかない。

 かっこよく、沖縄の基地を減らすべきだと言うのならば、地元に受け入れると言う覚悟を同時に示すべきだが、結局、国民は無責任であり、万が一、地元に来ると言う事になれば、沖縄の反対行動以上の反対運動が繰り広げられるだけだよ。

 残念ながら現状では辺野古以外の選択肢は無い。将来的に、どうやって基地負担を減らすかを国民全体で考えるべきなのだが、それをまとめてから、では万が一の事態が起きた時に間に合わない。

 原発再稼動も反対、新・増設も反対。と言って電気代があがるのも受け入れられない。

 本当に国民は無責任。その無責任な国民が選んだ選良も、そう言う意味じゃ無責任だから、ある意味この国全体が無責任なんだろうな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさんこんにちは
民主主義は国民次第で衆愚政治に堕ちますから
監視機関であるはずの報道が産経を除き悪い方へ誘導してきましたから当然です
自治労や日教組だって公僕としての義務を無視して権利と自由だけを謳う
義務を果たさないものの権利を保護し続けてまともな人間が普通に物も言えなくなったのが我が国の現状です
世界史は面白い
2015/04/20 12:12
世界史は面白いさん、こんにちは。
マスコミも一切、正確な事を伝えませんからね。反対運動をやってる連中がどう言うことをしているのか?とか。当然、移設賛成派の意見など。

衆愚政治、ポピュリズムに陥った国に明日はありません。ある意味、そんな中で総理は頑張ってると思いますよ。独裁者だの右翼だの言われながら。
クルトンパパ
2015/04/20 12:42
 ここで重要なのは。
『長い間、政府と政府が話し合って決めた、約束、条約が世論調査や圧力団体、地方公共団体の意思によって覆されてもいいのか?』と言うことですね。
 よく民意、民意と言われますが。
『国政の専権事項を決める内閣を選んだ』のも民意なんですから。
 隣の国と同じになってはいけません。
 併合してくれと言ったのに、侵略だと嘘をつく。
 条約を結んで賠償金ガッポリもらいながら国民には知らん顔する。
 ああいう国にはなってはいけない。
 国と国の約束事は何が何でも守るんです。
ひょっとこハム太郎
2015/04/26 04:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
国民は無責任だから クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる