クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 国会議員をやめさせられる制度が必要

<<   作成日時 : 2015/04/06 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

上西氏、無所属で活動宣言 病欠前夜のパブは「懇願されたから」 自民議員とは「医者と患者」と主張

 国会病欠前後の対応を問題視されて維新の党と、傘下の大阪維新の会から除籍(除名)処分を受けた上西小百合衆院議員(比例近畿)は5日、「議員辞職はせず無所属で国政に邁進(まいしん)する」との談話を発表した。また、処分理由について「若干事実が伝わっていない」と反論した。

 談話によると、上西氏は衆院本会議を病気で欠席した3月13日の前日に病院で診断書を書いてもらったものの、夕方には「だいぶ回復した」と主張。その夜にともに都内の料理店に出かけた医師でもある自民党の赤枝恒雄衆院議員(比例東京)とは、持病の相談のため「医者と患者」として面会したという。

 料理店を出た後、上西氏は都内のショーパブに行ったが、これについては赤枝氏に「『上西さんと親しいと言ったら、店の経営者が会いたいと希望しているのでついてきてほしい』と懇願されたから」と弁明した。13日朝には「体調が急変し、嘔吐(おうと)、下痢症が続き、とても本会議に耐えられる状況ではなくなった」として本会議を欠席し、大阪に新幹線で移動した。

 週刊誌などが報じた14、15日の旅行に関しては、14日は静養していたと重ねて強調。15日に男性秘書と京都府を訪ねたのは認めたが、「政務遂行のため」と重ねて「デート」報道を否定した。上西氏は一連の騒動に謝罪した上で、「初心に帰って無所属議員として一から出直す覚悟だ」としている。

 上西氏は3日夜に大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長とともに大阪市内で記者会見を行い、「デート旅行」を否定したが、橋下氏は病欠前後の行動を問題視し、4日に除名を発表。維新の党も同日中に除名処分を決めた。

産経新聞 2015年4月5日(日)

 この人には国会議員としての資格も資質もまったく無い事がどんどん、あきらかになってきている。
 この人を候補として担ぎ出した大阪維新の会、橋下代表の責任は大きいと言わざるを得ないだろう。

 が、それにしても、まったく反省する様子が無い。
 橋下党最高顧問の「1回身を引いて、それから次の選挙で必死で頑張って、維新の会、維新の党から出たらどうですか?」と言う事に対し、「議員の身分は法に触れ無い限り奪われない、もう除名で良いですよ」と開き直った態度が腹が立つ。

 翌日は自宅療養をしていた、と言うが誰も証明できない。翌々日に噂の秘書の地元に出かけ、どうしても会わなければならないと言う議員秘書の親戚の社長に会いに行き、なんとその秘書の母親の家に泊まった、と言うのだから何をかを言わんやだ。

 さらに前日の3軒のはしごを議員同士としてではなく、産婦人科医でもある赤枝議員とは医者と患者として会ったのだと言うが、それならばどう考えても病気の診断を受けるのに、酒食を伴う場であるべきじゃないと考えるのだけど違うだろうか?

 さらに懇願された、と言うが赤枝氏とは医者と患者として会ったのだと言うのならば医者は患者の体調に最も配慮するはずであり、それを無理強いするはずは無いのだから、要するにあんたにあいたいという人がいるんだよ、と言われ、うれしくなって付いて言ったと言うだけの話だ。

 大阪維新の会が除籍処分とし、維新の党が除名処分としても、彼女が言うとおり、現行法では彼女の議席を奪うことはできない。

 衆議院なら小選挙区、参議院なら選挙区で選ばれた議員は確かに地元の付託を得た、と言う事になるのだろうが、彼女のように比例選出議員は、議員個人以上に党として選ばれた、と考えるべきであり、その党から離れる場合には、議席を党に返上する、と言うのが当たり前だと思うのだが?

 とにかく、たとえ選挙区選出議員だとしても、その議員は国を代表している訳であり、また、その歳費、経費は全ての国民が払った税金で賄われている以上、何らかの方法で国民の意思により、議席を奪えるようにすべきだと思う。

 そう言う制度が無いから、オレンジ共済の友部だとか、あの横峯パパのような奴すら、議席を無くさせる事ができない。本気で考えるべきだと思うぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国会議員をやめさせられる制度が必要 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる