クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ほかにあるなら教えて欲しい

<<   作成日時 : 2015/04/07 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

     菅官房長官、辺野古のほかに移設先は「ない」

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は6日夜のBSフジ番組で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先に関し、日米両政府が合意した名護市辺野古のほかに場所を検討する考えは「ない」と答えた。5日に辺野古移設に反対する翁長雄志(おなが・たけし)同県知事と会談した際、翁長氏が普天間の「危険除去」について具体案を示さなかったことも明らかにした。

 一方、菅氏は6日の記者会見で、辺野古移設作業について「粛々と進める」という表現を今後は使用しない意向を表明した。

 翁長氏が5日の会談で菅氏に「上から目線だ」と不快感を示したことを受け、「『上から目線』というふうに感じられるのであれば変えていくべきだろう。不快な思いを与えたなら使うべきではない」と述べた。

産経新聞 2015年4月7日(火)

 「粛々と」と言う言葉に上から目線を示す意味はまったく無いのだが、おそらく振り上げてしまった拳の持って行き先を無くし混乱している翁長知事の言いがかりに過ぎないのだが、菅官房長官、大人の対応。ただし、何を言おうが、いちいち文句を言ってきそうだけどね。

 で、大事なのは世界でもっとも危険な基地である普天間を少しでも早く返還させる事なのだよ。翁長知事は名護市の市長ではなく、沖縄県の県知事なのだから、より多くの県民の安全を守る仕事があるはずなのだが、どうやら、普天間付近の住民が事故に巻き込まれても、それは遠い昔そこに基地を作らせた政府の責任であって、それを除去する必要は無い、とでも思っているらしい。

 普天間から辺野古への移設は、確かに新たな基地ができるように見えるが、キャンプシュワブに隣接して居ると言う事もあるし、今現在、何も無い地域。汚沢一郎が土地を持っているくらいの事であり、いわばそこの有効活用。基地面積も普天間の3分の1程度になると言うから、沖縄の負担軽減策でもあるはず。

 どうしても辺野古がだめだと言うのならば、自ら新たな解決策を提示するべきなのだが、政治家にして、沖縄県のトップでありながら、もっとも危険な基地に対する有効策を一切示さないまま、政府に文句を言うだけ、と言うのは完全に失格。

 この人、わかっているのだろう。辺野古以外は無いと言うこと。が、そこに作らせない、と言って当選してしまったため、当選後適当な時期で、更なる振興策などと引き換えに黙認と言う形で認めようとでも思っていたのだろうが、思った以上の県民とその支援団体の盛り上がりの前に、どうしようもなく強硬姿勢を変えられなくなっている様な気がする。

 本当の政治家ならば、県知事ならば、普天間の危険除去のため、辺野古を認めるべきだし、その代償としてもっと多くの沖縄の基地撤去と、何より不公平な地位協定の改正を政府に求めるほうがまともな考え方だと思うがね。

 ごちゃごちゃ言ったばかりに、本来、沖縄進行の一策として、普天間跡地にできるはずだったIRも、沖縄はその候補からすら外れてしまった。馬鹿だねえ。

 翁長知事は普天間で万が一のことがあったらその責任は政府にある、などと言ったが冗談ではない。繊細なガラス細工を積み上げるように合意に達した辺野古移設を遅らせてきた、人間より珊瑚とかたまに現れるジュゴンのほうが大事だと反対してきた連中とそれを容認した翁長知事にあるのは言うまでも無い!

 ちなみに辺野古の埋め立ては反対する自然保護団体も、なぜかすでにがんがん埋め立てが進行している那覇空港第2滑走路の埋め立てと自然破壊は容認されているようです。不思議な話ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは
 基地周辺住民じゃないんでコメント控えてましたが、翁長知事やっぱり異常です
 まず前提として、軍事力無しに国民=県民の安全は無い
 基地があるから敵が来るんじゃない、敵が来るから基地が必要なんだ
 韓国・中国のやってきたことが、沖縄新聞・朝日新聞・毎日新聞の所為で全く正しく伝わって無いから指導者としてまともな判断が出来ない
 大体、民主主義は国民の意思を反映する物だが、国民の意思が正しいとは限らないのは、二度の戦争、ルーピー政権の誕生を見ても明らかで、これは偏向・捏造報道の影響が非常に大きい
 マスゴミに目と耳をを塞がれた国民はともかく、指導者である知事がそれと同じでは政治家を名乗る資格は無い
世界史は面白い
2015/04/08 14:11
世界史は面白いさん、おはようございます。
翁長知事、菅官房長官にかつては容認派であったことを指摘されて、今頃ファビョってる事でしょう。
辺野古移設を受け入れた当時、容認していて、今絶対に作らせないと決めた、その変心の中身をきちんと言わないと、単なるファッション反対派と言う事になります。
クルトンパパ
2015/04/09 06:24
 た た 大変だ〜!
今晩の報道ステーションの選挙のニュースの時、○古館さん、『自民党圧勝という中、これで安保法制が前に進むんじゃないでしょうか?』

○テレ朝、お抱えの憲法学者:木村草太さん『そもそもですね、これは地方行政の選挙であって、地方行政が国の国防の問題に口を挟むことはできないわけです。国の専権事項ですから・・・』

 ああああああ。(+o+)
古館さん『うんうん』と頷いてましたん。

ど ど ど どういうことだ(-.-)

また、古館さん、コメンテーターにお説教するんでしょうか?
 それとも『誰も聞いてないだろ』とスルーか?
 さっそく2ちゃん、見てみよっと。



ひょっとこハム太郎
2015/04/13 22:52
ハム太郎さん、おはようございます。
もしかしたら、自民党からの申し入れで、結局ビビリでヘタレでしかないテレビ局が必要以上に気を使った、と言うことかもしれませんね。
クルトンパパ
2015/04/14 06:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほかにあるなら教えて欲しい クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる