クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高市大臣、真実はどっち?

<<   作成日時 : 2015/04/07 09:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

   ひどい記事…高市総務相、週刊誌記事を全面否定

 高市総務相は6日、国会内で記者会見を開き、一部週刊誌が、農業法人が政府系金融機関から受けた融資に秘書官である高市氏の実弟が関わった疑いがあるなどと報じたことに対し、「記事の見出しも内容もあまりにも悪質で、ひどい捏造ねつぞう記事だ」と述べ、全面的に否定した。

 高市氏は「融資には事務所も秘書官も私も一切関与していない。秘書官は民事及び刑事の告訴を視野に入れ、弁護士と準備を進めている」と強調した。

読売新聞 2015年4月6日(月)

 この手の記事の場合、反論は通常、出てから数日後、と言うのがほとんどなのだが、これは本当に早い対応。発売当日にこう言う会見を開いた、と言うことは相当な自信が有ると言う事なのだろう。

 こう言う記事が出る、となってから普通ならば関与したと言われる関係者全部に対し、きちんと調査を行い、大丈夫だと言う事になってから会見するものだが、これほど早いと言うことだから、大丈夫なのだろう。

 もしこれであとから、やっぱり関与していた、などと言う事になれば、大臣辞任では済まなくなる可能性すらあるからねえ。

 当然だが、報じたポスト側も相当な自信が有るのだろうが、もし、これで誤報となれば相当なダメージを受けるかもしれない。ただし新聞、テレビ以上に厚顔無恥である週刊誌だからちょちょいとお詫びと訂正記事を出すだけかも知れないが。

 安倍政権がちょっと弱体化しているのかもしれないね、このところの閣僚などに対するバッシング記事が出ているのは。人気が最高の時には目をつぶっていたのに、今なら大丈夫!とでも言わんばかり。

 本当ならば、最高の時にぶつけるのが正しいメディアの姿勢なのでは?とか思うが違うかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高市大臣、真実はどっち? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる