クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS これが共産党

<<   作成日時 : 2015/05/13 08:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

  西新井駅西口での宣伝行動中の事実経過について
2015年5月11日 | 日記

  日本共産党足立地区委員会

5月7日に西新井駅西口での日本共産党の宣伝中の出来事について、事実と異なる内容がネット上で流されていることから、事実経過を説明します。

 7日の朝7時から西新井駅西口での日本共産党の宣伝行動中、午前7時40分ごろ、緊急車両が西口に到着し、車両スペースに停車しました。西新井駅西口の緊急車両スペースには2台分の駐車スペースが確保されています。党の宣伝カーは、すぐに移動できる態勢でしたが、緊急車両は党宣伝カーの後方に停車した後、業務を支障なく行い、搬送しました。「共産党の街頭車が停まり前に進めず」というのは、事実と異なります。

ネット上に流されている写真を撮影したのは、当日に同じ場所・時間で宣伝をしていた他党派の女性運動員でした。緊急車両が党宣伝カーの後方で業務を行っている時に、突然、スマートフォンでその様子を写真で撮りだしました。わが党の運動員が「なぜ写真を撮るのですか」と訊ねると、「ここは緊急車両の場所よ」と大声で騒ぎ始めたので、近くの交番から警察官が様子を見に来るほどでした。わが党の運動員は冷静にことの経過を説明したものであり、「『いつも、ここに停めているんだ!』などと逆切れ」などの言動は事実と異なります。警察官から宣伝カーを移動するよう指示を受け、運転手が移動させようとしたところ、後方には緊急車両が作業中で、右側面にはタクシーが待機していたためすぐには移動できず、緊急車両が移動した後、宣伝カーを移動させました。わが党は警察官の指示に従っての対応をしました。

以上が西新井駅西口の宣伝行動での事実経過です。


 これはネット上で相当に話題になった話。
 西新井駅西口に設置されている緊急車両用のスペースに、共産党の宣伝カーが止まっていて、緊急出動してきた救急車の邪魔になった、と言うこと。

 それに対する言い訳がこれなのだが、事の本質は、本来緊急車両用のスペースは、当然緊急車両用に空けておくべき場所であり、さらに、2台分の駐車スペースなど言っているが、ご承知のとおり、救急車は後部から患者等を乗せる訳で、1台分のスペースでは足りないから2台分確保されているのであり、間違っても共産党のために空けられているスペースじゃない事を共産党は理解すべきだと言うことだ。

 第一、警察官から宣伝カーを移動するよう指示を受けたと言うことがどう言うことかわかっているのか?そこが停めて良い場所ならば、移動しろと言う指示を警察がするはずも無いのだから、自分たちが違反している事をまず認め、迷惑を掛けた事を謝罪するのが本当であり、こう言う開き直りの姿勢が共産党の本質そのままだと言う表れ。

 あの党は結局、最初から最後まで「天上天下唯我独尊」と言う中国共産党と同じ思想のままと言う事だな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 パパさん、こんばんは
どう見ても駐車違反ですね。
あんな言い訳をする共産党って、頭がおかしいレベルです。
スクネ
2015/05/14 23:28
スクネさん、おはようございます。
あれだけきちんとした画像と言う証拠があるのに、この言い訳は異常です。
それがこの党の本質なんでしょう。
クルトンパパ
2015/05/15 06:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
これが共産党 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる