クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 200人もいたら大したものだ

<<   作成日時 : 2015/05/14 14:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「戦争支援だ」「憲法守れ」=安保法案に500人抗議―首相官邸前

 集団的自衛権の行使を可能にする新たな安全保障関連法案が閣議決定される14日、反対する市民らが東京・永田町の首相官邸前で抗議集会を開いた。プラカードや横断幕を手に約500人(主催者発表)が集まり、「平和支援ではなく戦争支援法案だ」「首相は憲法を守れ」と声を張り上げた。

 初めて集会に参加したという岡山市の団体職員西崎直人さん(50)は「海外で武力行使できるようにする法案に『平和』という言葉を盛り込むのは詭弁(きべん)だ」と憤慨。東京都町田市の主婦北島あけみさん(66)は「法案は結局米国の戦争に加担するためのもの。絶対に憲法違反だ」と官邸の方角をにらんだ。

 小学2年のとき空襲で家を失ったという茨城県取手市の無職花沢武志さん(77)は「戦争はこりごりで思い出したくもない。政府はその戦争をできる国にしようとしている」と訴える。「若者にどう危機感を浸透させたらいいのか。戦争の経験を伝えていかなければ」と険しい表情を浮かべた。

 川崎市から駆け付けた無職原田茂さん(67)は憲法が施行された1947年5月生まれ。「平和憲法とともに生きてきたが、根こそぎひっくり返されるとは夢にも思わなかった。為政者によるクーデターだ」と憤る。八王子市の大学生安斎拓真さん(19)は「まだ選挙権がないので、こういう場で訴えるしかない。安倍晋三首相は積極的平和主義というが、自衛隊の海外派遣が平和につながるとは思えない」と首をかしげた。

時事通信 2015年5月14日(木)

 いったいいつからだろうね?異常な水増ししかしない主催者発表だけが報道されて、警察発表が併せて報道されなくなったのは。それとも、警察は発表しなくなったと言うことか?

 この500人と言う数字を見てわかるのは、200人もいないと言う事くらい。この前他の官邸前のデモで、確か数百人だか数千人と言う発表があったのに、空撮画面で数を数えた人が掲載してたが、それでは確か数十人しかいなかったような(笑)

 海外で武力行使できるようにする法案に『平和』という言葉を盛り込むのは詭弁(きべん)だと言うのは、ある意味正しい。安保法案にことさら「平和」と言うのは結構胡散くさいよねえ。

 ただ、彼らが言うような戦争法案などではないのも言うまでも無いのだが。

 普通の国の普通の活動をできるようにする、そのためには必要な法である。緊急事態が出来するたびに、今までのように新たに緊急臨時法を作っていては間に合わない、と言う事も起きるだろうし。それぞれの国力にあった貢献をしない限り、日本は信頼を受けないし、何より世界各地で平和活動に貢献している自衛隊の安全を守るために必要な法律だと思うのだが。

 ただ、問題はでたらめな出兵を防ぐためのきちんとした歯止めを設けることが本当に大事だと思うのだよ。

 今の法はなんとなくだが、内閣が皆きちんとした判断ができるまともな内閣だと思っていると言う気がするのだが。
 正直、内閣にはあの鳩山内閣、菅内閣のような、異常に愚かな内閣が誕生している訳で、その異常な内閣の総理が異常な判断を下す可能性もあると言うことがどれほど前提として捉えられているか?だなあ。

 自民党・安倍内閣はこれからも、安倍内閣程度の判断力を持った内閣が続くと考えているような気がするのだよ。馬鹿が総理になったとしても、きちんと歯止めを掛けられる、そう言う法整備をしていないと派遣される自衛官が可哀想だよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に大変な事です、安倍総理が戦争をしようとしていますから“それを阻止するために、次回の選挙に大量の候補を立てなければなりません”
 みな“土日祭日には朝から晩まで動員して勧誘活動しましょう”
 一日一食で、浮いたお金をカンパして活動費に充てましょう。
 毎日、人間の鎖で総理官邸を囲みましょう。
 毎日、仕事から帰ったら、反戦活動を2時間しましょう・・・。
 
 それぐらい楽勝で出来ると思いますよ。
このまま行ったらだって戦争に突き進む状況なんですから。
 かわいい子供、孫たちの為に、がんばりましょう!
 
ひょっとこハム太郎
2015/05/14 21:16
ハム太郎さん、おはようございます。
確かにその必要が有りますね!ともに立ち上がりましょう!
クルトンパパ
2015/05/15 06:24
パパさん、おはようございます。
『憲法を守れ』って言ってる人は、前文の『国民の安全を保証する』と矛盾していることをどう考えているのでしょうか。
 どう考えても攻められたら『自衛隊だから戦え』『攻められるのは自衛隊の所為』とか平気で言いそうな気がします。
 まあ最高司令官がルーピーだの馬菅だのクソ眉毛だのを選ぶのもそんな事を言う輩なんですけど。
 まあ左翼にとっては阪神大震災の時のどっかの首長みたいに、自分の主張>自国の人命なんでしょう。
 ルーピー総理再発防止のために、死刑も含めた法案を作って国民投票にかければ案外通るかもよ。
世界史は面白い
2015/05/15 09:05
世界史は面白いさん、おはようございます。
憲法を一言一句変えるな!と言う人たちの頭の中を見てみたいなあといつも思います。
国家の基本法であり、これに違反する法律自体が認められないと言う重大法を、この転換する時代の中で、古色蒼然としたままでいるべきだ、と言うのは考えられないのです。
クルトンパパ
2015/05/15 13:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
200人もいたら大したものだ クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる