クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 必要な装備は必要なのだ

<<   作成日時 : 2015/05/07 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

  オスプレイ17機を日本に売却へ=総額3600億円―米政府

 【ワシントン時事】米政府は5日、垂直離着陸輸送機V22オスプレイ17機と関連装備を日本に売却する方針を決め、議会に通知した。売却総額は推定で計30億ドル(3600億円)。米政府によると、日本はオスプレイ本体のほか、代替部品、エンジン40基、赤外線前方監視装置40基などの売却を求めてきた。

 米政府は「強力で即応性に富んだ自衛隊の能力を維持、向上させるための支援は、米国の国益にとって極めて重要だ」と表明。オスプレイは陸上自衛隊の人道支援・災害救助能力を大幅に高め、水陸両用作戦も支えると指摘し、売却について「同盟国との負担の分担を促進し、相互運用性を高める」と説明した。また、地域の基本的軍事バランスを変えるものではないと強調した。

 日本政府は2018年度までにオスプレイ17機を陸自に配備する計画。

時事通信 2015年5月6日(水)

 事故がどうだこうだと大騒ぎしていたが、すでに報道されているように、日本配備の段階で、事故率が通常のヘリなどよりも低くなっていた通り、日本国内での事故が無いことから、最近の反対行動は、音がうるさい!と言う方向になっているようだ。

 軍の装備である以上、その使用目的に応じ、何を優先するかと言う事があり、オスプレイの場合、静粛性よりも航続能力、運搬能力などのほうが大事なのだから、ある程度うるさいのは仕方無いのかもしれない。

 まあ、静かであるに越したことは無いのだが。ただ、佐世保にも飛来したが、10キロ以上離れているせいか、まったく音が聞こえず、見ることもできなくて残念だったと言うくらいで、離・着陸場付近以外はそれほどの問題は無いだろう。

 佐世保にできた水陸機動団(なんだか面倒な名前だなあ。海兵隊なんだから、ずばり海兵隊と名乗れば良いし、問題が有るのならば海兵団とでも言えば良いのに)とは当然、かなり綿密な連携が必要となるだろうから、今後、飛来は増えるのだろう。当然ながら、安全でかつ迅速な運用を望みたいものだ。

 とにかく尖閣など離島防衛において、非常に重要な任務を負うことになるオスプレイはさらに導入が進むだろうから、事故が無い事、それを望む。

 それにしても、1機当たり200億位するんだなあ。が、それでも必要ならば導入すべきだが、これが活躍するのは戦争とか天災・大事故などの時だろうから、ずっと宝の持ち腐れであって欲しいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさんこんにちは
僕も要るものは要ると思うんですよ
治にあって乱を忘れずもしくは転ばぬ先の杖ですね
そういや仕分けで天災の対策費を削って被害を拡大させた民主党や阪神大震災で自衛隊の派遣を躊躇して被害を拡大させた村山元首相は何の責任をとったんだろーね
まさか一切の反省をせずに同じ事を言ってるのだろうか
正気じゃ無いから檻にぶち込んで言ってる事の辻褄が会うまで断食させれば良い
選挙に勝つためにデタラメを言ってる詐欺の常習犯もしくは自分の政治理念を通すためなら日本が特亜に占領されようが何万人死のうが構わ無い売国奴って結果が出るだけだと思いますけど
世界史は面白い
2015/05/07 15:46
簡単な話です。最悪に備えて、それが使われないと言うことが一番なんです。

世の中には必要最低限で良いものもありますが、防衛備品とか天災に備えるものは、最悪に備えるべきなんです。

使われないのが一番であるのは言うまでも無いですが。
クルトンパパ
2015/05/07 16:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
必要な装備は必要なのだ クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる