クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やめれ!「大和」引き上げ

<<   作成日時 : 2015/06/01 08:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  戦艦大和の引き揚げ検討 6月にも海底調査要求提言

 自民党の若手国会議員有志が26日、太平洋戦争で米軍に撃沈された旧日本海軍の戦艦「大和」の引き揚げを検討する議員連盟を発足し、国会内で初会合を開いた。大和が沈む鹿児島県南西沖の海底調査などを政府に求める提言を6月にもまとめる方針だ。

 初会合後、呼び掛け人の中川俊直衆院議員は「戦後70年の節目の年。不戦の誓いのためにも引き揚げには意義がある」と記者団に語った。議連は「海底の戦艦『大和』『武蔵』調査研究会」。フィリピン中部シブヤン海で沈没した姉妹艦の武蔵の研究も進める。

 初会合には、大和建造の地である広島県呉市の大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)の戸高一成館長が招かれた。戸高氏は「平和の大切さを伝える大和の歴史を学ぶことは大事だ」と強調した。

日刊スポーツ 2015年5月26日(火)

 戦後70年、大和も武蔵も、決して本意ではなかろうが、沈んだ海で静かに眠ってきたのだから、いまさらその眠りを妨げ、引き上げようなどとすべきじゃない気がするのだが。

 現実問題として、70年も沈んだままの船が、果たして引き上げに耐えうるのか?とかさ、眠ったままの英霊が本当にそれを望んでいらっしゃるのか?とかさ。

 正直、相当な金もかかるだろうし、そう言う金が有るのならば、あの戦争を忘れないため、未来に向けて動くため、もっと良い使い道があると思うが。下手に引き上げようとして、船を破壊などしたら元も子も無い。

 そこにあるものはそこにある理由がある、そう言うことだと思うのだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やめれ!「大和」引き上げ クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる