クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 国会のクイズ王、激怒する

<<   作成日時 : 2015/06/10 13:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  民主・小西氏「政権奪い返して官僚処分」 「違憲答弁」補佐に怒り

 「憲法違反のお先棒を担ぐような官僚は絶対に許さない。政権を奪い返して必ず処分する」

 民主党の小西洋之参院議員は9日の参院外交防衛委員会で、中谷元(げん)防衛相の秘書官が「憲法違反の答弁」を補佐しているとし、激高する一幕があった。元総務官僚の小西氏は「憲法順守義務に反した公務員を法に基づいて処分するのは当たり前だ。議院内閣制の国会議員の当然の役割だ」と主張。今国会で審議中の集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案を一方的に「憲法違反」とまくし立てた。

 また、「政治家に言われて、解釈改憲を必死に抵抗しながらやるというならば、まだ同情の余地はある」とした上で、「おかしい政治のもとで苦しむ局面があるのは分かるが、積極的に補佐するのは違う」と持論を展開した。

産経新聞 2015年6月10日(水)

 おなじみ国会のクイズ王、小西洋之議員、激怒しております。

 が、何を言いたいのかまったくわからん。「憲法違反のお先棒を担ぐような官僚は絶対に許さない。政権を奪い返して必ず処分する」と言うが、当然ながら、官僚は一諸になって、この法案を作った訳で、彼らの認識では憲法違反じゃないと言う事であるはずだ。当然、全ての事を本当ならば知悉しているべき大臣だが、完全じゃない。そこを補うために官僚はいる訳だから、耳打ちして補佐するのは当然。現役官僚時代、自分もやったと認めているくらいだからね、それはわかってるんでしょ?小西先生!と言うこと。

 大体、これが違憲だと決めるのは憲法学者でもなければ、官僚でもなく、決め付けるのが好きな馬鹿な政治家などであるはずはまったくなく、最高裁の大法廷がやるのであって、クイズ王ごときが勝手に決め付けて良いはずは無いのだよ、小西君(嘲)

 笑えるのが、民主党が政権を奪い返したら、と言うがそう言う心配は一切無いから大丈夫だよ、小西君。ついでに辻元も民主が政権奪還したら、憲法の解釈変更を元にもどす、と言ってるのが笑える。民主は政権復帰などできないし、もし、何らかの形でまったく違う信頼できる政党ができて、政権奪還をすることになったとしたら、小西も辻元も重職を担う事はないのだから、勝手な事を言うのではない!と言うことを思い起こさせてくれたのには、感謝すべきだな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国会のクイズ王、激怒する クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる