クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日も民主・共産はホリデーです

<<   作成日時 : 2015/06/12 12:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

    派遣法採決、来週以降に…民主など審議拒否

 衆院は12日午前、厚生労働委員会での労働者派遣法改正案の採決に反対する民主党など野党が、審議を欠席するなど、混乱した展開となった。

 与党は12日午前の衆院厚労委の理事会で、12日の締めくくり質疑後に派遣法改正案の採決をしない考えを野党に伝えた。民主、共産両党に加え、いったんは協力姿勢をみせていた維新の党が12日の採決に反対したためだ。12日中には同法案の委員会採決は行われず、来週以降に先送りされる見通しだ。

 これに対し、民主、共産両党は12日の安倍首相出席による締めくくり質疑の開催自体に反対して、午前10時過ぎからの審議に欠席した。野党議員が委員会前に首相を取り囲んだり、渡辺博道委員長の入室を阻止しようとしたりするなど、もみ合う場面もあった。維新の党は委員会に出席した。民主党の質問時間は、質問者がいないまま審議を続けることとなった。

 厚労委での民主党などの審議拒否は、衆院の他の委員会にも影響した。安全保障関連法案を審議する平和安全法制特別委員会は12日午前9時から、民主、共産両党の委員が欠席する中、一般質疑が行われた。刑事訴訟法改正案を審議する法務委員会なども民主、共産両党が欠席する中での審議となった。

読売新聞 2015年6月12日(金)

 良いなあ!国会議員は。今日審議拒否すれば、明日は土曜だから、楽しい楽しい3連休。勝手な理屈で審議をサボっても、一切、給料引かれる事も罰を食らう事もなく、年間3000万以上の遊興費がいただける商売です。

 あのさ、思うのだけど審議拒否しtサボったら、その分、歳費を削るべきでしょ?1日サボれば50万くらい歳費を削る、と言うくらいやっても良いでしょ?審議拒否する時には、そのくらいの覚悟を持って、それでも審議に応じられないのだ!と言う事を訴えれば良いと思うけどねえ。

 とにかく国会と言うのは、言論の府であり、討議をする場所なのだよ。だったらやりなさい。審議時間が足りないと思えば、土曜でも日曜でも、さらに何時になろうが徹夜してでもやれば良いのであって、審議を拒否するのはだめ。その間も歳費だけじゃなく、当然、国会は審議が行われている時と同じだけの経費がかかっているのだぞ!審議拒否している政党から、その分は補償してもらうべきだとか思うぞ。
 
 多分、一定時間以上審議したら、与党が十分に審議時間を確保したと言うことで採決に持ち込んでしまうから、それを避けるためにと言うことだろう。が、それでも結局、時間切れを避けるために政府・与党が採決に持ち込んでしまうのは間違い無い。だったら、せめて法案の不備などを厳しく指弾し、国民に訴えるためにも審議に応じるべきだと思うのだけどね。

 この体たらくで「民主主義の先進国です」などと言うのは恥ずかしい。審議を尽くし、国民に訴えろ!それが政治家の仕事だろうが!(怒)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
国の仕事以外で国会をさぼるなら、一回につき罰金300万円でどうでしょう
それで赤字になっても払わせれば良いんです
日本は民主主義の先進国というには、マスコミに理性がなさすぎる
イエローペーパー以下の朝日と毎日が二大新聞なんて、他の国なら有りえません
世界史は面白い
2015/06/14 16:06
世界史は面白いさん、おはようございます。
世界的に見れば、審議拒否と言うのは、法案そのものに相当大きな疑義が無い限りやらないんですよね。

罰金制、良いと思うんですよ。覚悟を持ってやるのならば、受け入れろと。
クルトンパパ
2015/06/15 07:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日も民主・共産はホリデーです クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる