クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 医療大国大韓民国らしい

<<   作成日時 : 2015/06/26 07:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【韓国MERS感染】
2100人接触後に死亡の女性、「スーパー・スプレッダー」か 当局は楽観的見通しを撤回

 韓国で中東呼吸器症候群(MERS)に感染し24日に死亡した女性(70)が、症状が出ていたのに感染の可能性を伝えず複数の病院で診断を受け、約2100人と接触していたことが25日、分かった。

 韓国では新たな感染確認が相次ぎ、拡大が続いている疑いが強まっている。「情勢は落ち着きつつある」と先週分析していた保健福祉省当局者は、24日には「何とも言えない」と楽観的な見通しを撤回した。

 女性は持病がなくMERSが重症化し死亡。コロナウイルスが活性化した状態で少なくとも8日間、隔離されず行動しており、保健福祉省は女性が「スーパー・スプレッダー」(感染力が非常に強い患者)だった恐れがあるとみている。

 当局者は25日、この女性と接触した人の隔離の成否が感染拡大阻止の「鍵を握る」と述べた。

産経新聞 2015年6月25日(木)

 異常な国だよ、大韓民国。
 あのさ、MERSがこれだか韓国で拡大しているのは、こう言う事が理由だと言う事だよ。

 発祥の地であるサウジを除けば、中東ですらこれほどの感染拡大はないし、これまで感染者の流入により一時的な感染地となったアメリカなどでも、完全に押さえ込まれたきたのがMERS。感染力はね、決して強くないから、やるべき事をきちんとやれば感染拡大は無いのだが、医療観光を奨励する医療大国大韓民国では真っ先にやるべき、感染源たる医療機関情報の開示を、国民よりもサムスン病院の保護を優先したため、まったく伝えなかった事で一気に拡大。

 さらに、本人が感染の可能性を訴えてもそれを無視し、医療機関をたらい回しのあげく、本来、隔離すべき患者を放置した事で、数千人が二次感染の可能性なのだから、何をかをいわんや、だな。

 このスーパースプレッダーにしても、まともな対応を考えれば、最初の医療機関が、感染の疑いが有ると言うことできちんと結果がわかるまで隔離すべきなのに、それをまともに伝えなかった。まあ、強制隔離しなければ、韓国人だから、あちこちの医療機関を渡り歩いたのかもしれないが、とにかく押さえ込もうと言う意識がまったく感じられん。

 どうやらそれにくわえ、これほどの拡大をしていながら、入国時には熱感知器による検査を行いながら、出国時には一切行っていなかった事で、世界中にばら撒き続けていたと言うのだからあきれ果てる。

 これで第1次流行の終息宣言など出して、いかにもなんとか抑え込め始めた、と言う印象を与えようとしているが、絶対に、これから更なる拡大が始まるのは間違い無い。当然、隣の国であり、依然、韓国からの観光客などの流入が止まらず、馬鹿な一部の日本人が行っている以上、日本にも確実に入ってくる。

 普通の国の普通の対応をし、拡大させないようにしないとね。

 大事なのは、政府はどうしても仕事などで行かなければならない人を除き、観光などでの韓国行きを自粛するよう、勧告を出すべきだ。これは福島県産などの水産物輸入を全面禁止している事よりは、科学的にも正しいと思うけどなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
医療大国大韓民国らしい クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる