クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 経済徴兵など無い

<<   作成日時 : 2015/07/31 09:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

【日本の解き方】安保法案、反対は中韓だけ…政権支持率低下の要因は自民党にある

 報道各社の世論調査で安倍晋三政権の支持率が低下し、不支持率が上回る結果となっている。今後もその傾向の場合、政権運営にどのような影響が出てくるのだろうか。

 安倍政権にとって、安全保障関連法案で、支持率が低下するのは織り込み済みだろう。国政選挙は来年7月まで予定されていないので、当面支持率の低下を気にする必要はないからだ。ただし、政権支持率低下で注意すべきは、自民党内から足を引っ張る者が出てくることだ。

 この観点から、今年9月の自民党総裁選の前後に政治的な混乱が懸念される。2012年12月の衆院選、13年7月の参院選、14年12月の衆院選でいずれも安倍政権は圧勝している。通常であれば、昨年12月の衆院選の勝利の段階で、今年9月の総裁選は、無投票で安倍首相(党総裁)の続投で決まりである。

 表向き9月27日まで国会が延長されたので、国会対策上、無用な混乱を防ぐために、安倍首相の無投票再選ということなっているが、政治の世界では権力闘争常在で一寸先は闇だ。

 支持率低下の要因は、安全保障関連法案である。しかし、集団的自衛権の行使は(1)戦争のリスク減少(2)安全保障コスト減少(3)個別的自衛権より抑制的−であり、世界の常識だ。

 今国会に出ている安全保障関連法案について、世界中の国で反対しているのは、中国と韓国だけだ。ここ1、2年では米国、カナダ、英国、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、ベトナム、マレーシア、タイ、インドネシア、ミャンマー、インドなどの国のほか、欧州連合(EU)、東南アジア諸国連合(ASEAN)も賛同のコメントを出している。

 こうした事実はあまり国民に知られていない。安全保障関連法案で意見を発信するのは事実上、安倍首相だけだからだ。他の自民党議員は、一部の人を除いて、有力な発信源になっていない。場違いな憲法学者に意見を言わせたり、言論弾圧ともとれる発言をする「残念な」取り巻きもいる。

 その一方で、「集団的自衛権を行使すると徴兵制になる」など、事実ではないプロパガンダもある。近代戦では素人は足手まといになることもあり、ほとんどの先進国では徴兵制などすでにない。逆に集団的自衛権を行使しないスイスで見られるぐらいだ。

 「経済的な徴兵制」といって、自衛隊が経済的に恵まれない若者を有利な条件で採用する仕組みが最近創設されたような誤解を与えるプロパガンダもある。しかし、これは過去から行われてきたことにすぎない。左派マスコミが事実を伝えないので、国民の多くは世界の常識、真実を知らされず、悪質なプロパガンダに乗せられてしまっている。

 自民党内の組織的な取り組みの欠如が、支持率低下の原因かつ結果である。もたもたしていると経済政策までおかしくなり、株価への悪影響もありえる。最悪、支持率低下は加速する恐れもある。 (元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)

ZAKZAK 2015年7月30日(木)

 中身は読んでもらったらわかる。このとおりだと思う。

 特に最近、良くあるのが「経済徴兵」なる言葉。

 現実的な徴兵制度の復活が、ほぼ完全に論破されしまった。が、彼らにとって世界中が認める集団的自衛権の真実を知られる前に、国民的反対運動を盛り上げる最大の武器が、この「徴兵制度が復活する」と言う嘘。これが論破されてきたため、使い出したのは「経済徴兵」と言うたわごと。貧しい人が軍隊に誘われる、と言うのは古来から、世界中であった話。集団的自衛権など口にするだけで極右扱いされていた30年、40年前でも自衛隊は、そう言う若者を勧誘してたと言うのは誰もが知る事実。

 いろんなSNSなどで訳知り顔で徴兵制復活など無い、と言う人に対し、「経済徴兵」と言うのを調べて下さい、などとコメントしているのが結構いるが、あれは相当恥ずかしい話なのだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。うわー、すごいなあ「経済徴兵」。たしか左系のトンデモさんが、20年くらい前に米国は軍隊の維持のためにわざと貧困層を生み出すようにしている、という荒唐無稽の主張をしていたことがありましたが、それの変形バージョンですよね。
ただそれとは別に、事実上経済的に恵まれない階層からしか志願者が来ないとか、今年の春の防衛大卒業者の任官拒否率が倍増した(民間の人手不足もあるとは思いますが)とかは克服したい問題ですよね。
全く、本当に本筋とは関係ないのですが、この高橋洋一氏は、てにをはだけ変えた同一文章をあちらこちらの媒体に売るのは勘弁して欲しいです。物書きとしての信義を疑います。
このまま建築しても
2015/08/01 05:30
経済徴兵、笑いましたが、徴兵は無いなどとツイッターなどSNSで書いていると、結構、経済徴兵で調べて下さい、などと書く馬鹿があちこちにいるようです。
ここに来たら叩きのめしてやりますが(笑)

経済弱者が軍隊に行くなどと言うのは珍らしい話じゃない。かと言って、軍を拡充するためわざわざ経済弱者を作る政府はありません。

評論家とかコメンテーターなどそんなレベルの奴がほとんどです。
クルトンパパ
2015/08/01 07:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
経済徴兵など無い クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる