クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS すったもんだの馬鹿野党

<<   作成日時 : 2015/07/08 11:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

維新、安保対案を国会提出 「領域警備」は民主と共同で

 維新案は、自衛隊法などの改正案をまとめた「平和安全整備法案」と、自衛隊の海外派遣を随時可能にする「国際平和協力支援法案」の2本。平和安全整備法案では存立危機事態の代わりに「武力攻撃危機事態」を設けた。10日の衆院平和安全法制特別委員会で審議入りし、政府案と並行して議論される見通しだ。

 領域警備法案を巡っては、維新が採決日程を決めて与党と交渉に入る考えを示したことに民主が反発し、当初は共同提出を見送る構えだった。民主の岡田克也代表と維新の松野頼久代表は8日午前、国会内で意見交換し、政府案と対案の徹底審議と、参院が60日以内に議決しなければ否決したと見なして衆院で再可決できる憲法規定を適用しないことで合意。同法案を衆院に共同提出した。

 維新の対案提出に先立ち、自民党の谷垣禎一、公明党の井上義久両幹事長らは都内で会談した。対案が国会に提出されれば、審議機会を確保する方針を確認。現在週3回の衆院平和安全法制特別委を開く日数を増やすことを検討するとした。

日本経済新聞 2015年7月8日(水)

 昨日、幹事長会談で決裂したはずの「領域警備法案」を、今日になって一転、やはり共同提出することにしたらしい。松野代表によると一諸に作った同じような法案を別々に提出する事は、国会に対し失礼だと言ったが、と言う事は、枝野、柿沢両党幹事長はそれも弁えない無礼きわまり無い馬鹿だと言うことか?

 多分だけどね、なんとしても民主と一諸になりたい松野代表が擦り寄ったんだろうなあ。両党合併になれば、ずっと民主にいたらたいした役職に就けなかっただろう松野代表だが、代表代行とか副代表になれるし。まさに故郷に錦を飾れるのだからな。

 普通ならば、「非常識な提案」とまでこき下ろされた相手と翌日一諸にやろうなどとは考えられないのだけど、とにかく民主に恩を売りたいと言うことだろう。

 岡田はこうやって、維新を取り込めば、海江田が減らした勢力を自分の代で回復したと言えるから、昨日の事は無かった事にして、ニコニコと手を繋ごうよと言うことだろう。

 60日ルールなど適用しなくても大丈夫でしょ?その気になれば与党は。
 今は、衆参両院で過半数を握っているんだし。安倍内閣の強行採決数は民主党政権に比べればまったく問題無いレベルだし。

 まあ、とにかくせっかく異例の大幅延長をしたのだし、15日などと言わず、24日でも25日でも良いから、今回の対案を含め、徹底的に議論し、中身が国民にも理解できるようにして欲しいものだ。

 何より大事なのは、派遣される自衛隊が、胸を張って誇りを持って任務に当たれる、そう言う環境を作ることであり、拙速は求められていないのだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩のBSフジ・プライムニュースは陸・海・空の元統合幕僚長の出演による『今回の安保法制整備による、自衛隊の活動への効果』です。
 やはり、実際の現場に出られる隊員の指揮にあたる方々は違いますね。
 『敵ミサイルが発射された時、米艦はそのミサイルに能力を割くことで、自艦の防空能力は手薄になる、その米艦を守らなければ、日本の防衛はできなくなる・・・』
 『どうして日本人を米艦が載せてという発想になるのか?日本人がどこにいるのかわかるのですか?当然、日本人を日本の艦艇が載せてとういうふうになるでしょ?・・・』
 そうです、そうなんですよ。こういう議論が必要なんですよ。
 こういう話を引き出す反町記者もなかなかです。他局には無いですね、こういう鋭い切り口は。
 関口、古館、筑紫、鳥越では無理です。
 
ひょっとこハム太郎
2015/07/09 22:19
ハム太郎さん、おはようございます。
昨日、それを見ようと思ってたのに、みそこないました。

そう言う現場の声をきちんと国会は聞くべきなんです。学者の妄言ではなく、現場の声です、必要なのは。
クルトンパパ
2015/07/10 07:13
報道特集見ています。
学生の『戦争法案』反対集会。
 アホ左翼の受け売りですよ。親は何を教えてきたんだ。最近思います、読み書き、そろばん、武道、写経だけやっとけ!
 これだけ国費で教えれば、あとは自分で考えて勉強できる。日本の文化はとどまるところを知らない進化が期待できる。
 お前ら、集会は働いてからやれ。
 反対、反対って、ホルムズ海峡から運んできた石油製品で出来上がったスマホ・PCをすべて使うのやめろ。
 市や町から供給される水は電力が無いと作れない、水道の水は飲むな。
 コンビニやスーパーマーケットで売っている食品は電力なくして供給されない。買うな。
 化繊の服は着るな、電力で編まれた服は着るな。素っ裸で集会へ来い。
 石油製品を備品・事務用品一切使わないない企業へ就職しろ。
 これだけやって『戦争法案』というなら、まあ。認めてやる。
 本来なら、日本国籍も返還しろ。シナや韓国へ行け。幸せになれるぞ。
 なにしろ『戦争への歯止め』はしっかりあるだろうからな!徴兵制も無いだろうし。
 日本にだけ歯止めを求めて、隣国の歯止めには何も言わないのはおかしいとは思わないか?
 まずは国境を越えて船舶を送り込んでくるシナ人と国に何も言わないのはどうしてなのか?
 おかしいと思わないか?
 『報道特集』は煽るのやめろ!
 
ひょっとこハム太郎
2015/07/11 18:11
戦争法案だとか、ありもしない徴兵制度を言い立てますが、世界各国がそれぞれ負担している、治安維持、人民保護、そう言う活動で血を流しながらやってるのに、日本はやらなくて良いのか?と言うことを一切言わないのがくそメディアとくそ野党です。
クルトンパパ
2015/07/13 06:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
すったもんだの馬鹿野党 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる