クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 15日は無い!などと言ってみる

<<   作成日時 : 2015/07/02 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

   安保関連法案、15日ごろ採決へ…自公が確認

 自民、公明両党は1日、幹事長・国会対策委員長会談を東京都内で開き、衆院平和安全法制特別委員会で審議中の安全保障関連法案について、今月15日頃の採決を目指す方針を確認した。

 政府・与党は当初、地方での参考人質疑を6日に終え、中央公聴会を経て10日にも採決する構えだった。だが、維新の党の対案が国会提出される可能性が出てきたことや、自民党議員による「報道規制」発言に対し、野党が反発を強めていることから、中旬を目指すことになった。

 方針確認を受け、与党側は1日の衆院特別委理事会で、採決の前提となる中央公聴会の8日開催を提案したが、野党側が応じず、合意には至らなかった。野党は採決への動きに強く反発しており、民主党の安住淳国対委員長代理は1日の記者会見で「徹底的に抗戦することになる」と明言した。

読売新聞 2015年7月2日(木)

 衆院での再可決を自・公両党が否定しているのだから、そんなに急がなくても良い。
 非常に重要な法なのだから、80時間の審議時間などに拘る意味は無い。なにしろその時間の中には、総理の野次や百田言論圧力問題などが入っていて、大事な法案審議の時間は結構少ない。さらに、野党側があまりに馬鹿な質問ばかりで、実はいまだ本質の議論など行われて居ないとさえ感じるくらいだし。

 まあ、維新がそれなりに対案らしきものを出そうと言う、このタイミングでのこう言う話が漏れてくる事が、おそらく15日前後と言うことは無い様な気がするのだが。
 
 とりあえず15日と言うことで観測気球を揚げておいて、野党、特に維新との協議を経て、1週間くらい遅れて、連休明けあたりになるような気がする。

 民主はどうでも良い。まともな対案すら出さず、ほとんど無意味な質問の繰り返しをやるだけの最大野党の存在価値はないし。

 野党もさ、本気で徹底的な審議をしたいのならば、前に書いたように土日も、さらに深夜まででもやれば良いんだよ。提案しろよ。徹底的にやろうって。
 
 民主は多分、本音で言えば強行採決して欲しいんじゃないの?ろくな質問をする能力がないので、徹底審議などになるとろくな質問者がいないと言う事がばれてしまうし。

 辻元が前面に立つようでは、民主にまともな質問など絶対にできない!と断言しておくよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分たちが如何にバカなことをしているのか解っていない民主党が国会の時間を浪費させる
それをバカなマスゴミは何が悪いのか解らないので、批判するどころか、正しい事であるかのように、デマを流す
結果、騙されたバカが民主党を当選させてバカの再生産を行う
目立ちたいだけの民主党とスキャンダルで視聴率を稼ぎたいだけのマスゴミ
どちらも特権を剥奪するべきですね
世界史は面白い
2015/07/02 10:35
本当に民主はだめです。審議拒否とか下らん質問の連続で、まったく国会の役に立ってない。

メディアもあいもかわらず、政権与党批判をやれば良いと言う姿勢で。

本当に重要な法制審議なんですから、メディアは質問の質を上げさせ、答弁をきっちりさせる、そのための報道をやるべきでしょう。
クルトンパパ
2015/07/02 11:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
15日は無い!などと言ってみる クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる