クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 民・共、審議拒否

<<   作成日時 : 2015/07/14 15:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

<安保関連法案>民主共産欠席で特別委 15日採決巡り攻防

 安全保障関連法案を審議する衆院平和安全法制特別委員会は14日午前、一般質疑を行った。民主、共産両党は、与野党で取り決めた開催日(月、水、金曜日)以外の審議には応じられないとして欠席した。政府・与党は安保関連法案を15日の特別委で採決し、16日にも衆院を通過させる構えだが、与野党の攻防は激しさを増している。

 特別委には自民、公明両党と、政府案への対案を提出している維新の党が出席した。予定されていた約2時間の民主党、共産党の質疑は行われなかった。

 維新の足立康史氏は特別委で、「こういう(質疑が行われない)時間などをみると、与党がそろそろ採決したくなる気持ちも分かる」と民主党の欠席を批判。菅義偉官房長官も同委で「特別委は月曜から金曜まで開いていいという中で設置した」と述べた。

 菅氏は「政府としてもできる限り丁寧に議論をさせてもらいたい」とも答弁し、維新の対案について「政府案と比較することで国民の理解が深まっていく。政治家は国会で議論し、それぞれの考えを国民に訴えることが大事だ」と述べた。安保関連法案を早期に成立させる必要性も重ねて強調した。

 一方、欠席した民主党の長妻昭理事は「明日の採決は到底認められない。(採決の)セレモニーとしての今日、明日の委員会開催には厳重に抗議したい」と記者団に語った。共産党の赤嶺政賢委員は14日午前の特別委理事会に出席し、同日の委員会開催に抗議した。

 自民、公明、維新3党は14日午後、維新の対案について2回目の協議を始めた。この結果を踏まえ、与党は同日夕に特別委理事懇談会を開き、15日の採決を野党側に提案する見通しだ。ただ、維新は週内の衆院本会議採決には反対しており、14日午後、大島理森衆院議長に採決反対などを申し入れる。

毎日新聞 2015年7月14日(火)

 徹底的に審議をしろ!と言いながら、月・水・金以外の審議には応じられないなど、これはどこまで本気で審議をしようと言う気があるのか、疑わざるを得ないぞ。

 これ、逆でしょ?審議時間が足りないから徹底的にやれ、と言っているのは野党。審議時間は十分になった、と言っているのが与党。ならば、月・水・金以外はやらないと与党が言って、毎日やるべきだ、夜でも昼でも、必要ならば土日もやるべきだ、と野党が追い詰めるべきでしょ?

 それが当初の約束した曜日以外は嫌だ、では真剣さがとてもじゃないが感じられない。

 何度も言うようだが、国会議員は国会で審議・討議するのが仕事。審議拒否は職場放棄。どうしてもそれをやりたいのならば、1日の審議拒否は一人頭100万円を返上すると言う位の覚悟を示せ!

 それでやるのならば、まだ本気度が見える。今の彼らは、仕事放棄をいくらやっても、まったく懐が痛む事は無いからお気楽拒否だ。本当に1日で100万円を失っても、それでもやるのだ、と言う覚悟くらい見せろよ。

 にしてもだ、共産党と言うのは審議拒否をしないと言うことだけが、唯一のとりえだったんじゃないの?それなのに、審議拒否をして、民主党と同じレベルにおちて行く。

 15日の採決、これは無くなるかも知れないね。維新を取り込むために、意外と来週までのばすかもね。

 何より、こう言う形で強行採決をすれば、当然ながら参議院は冒頭から大揉めになり、審議時間はまったく取れなくなりかねないから、維新が出る事だけで強行採決の批判から逃れられるだけに、来週まで採決延期になるかもね。

 一昨日放送された「そこまで言って委員会NP」で元アメリカ合衆国外交官のケヴィン・メア氏がとある質問を発した。現在、安倍政権は安保関連法案の法案成立を目指しているが、民主主義の手続きにのっとり衆院で2/3の議席数を占めているにもかかわらず、なぜ「強行採決」なる言葉が使われるのかと疑問を呈した。その通りです。審議を拒否し、採決から逃げているのは、仕事をサボりたいろくでなしだから、そっちが悪いのだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ケヴィン・メア氏に同意
 審議拒否などと言ってるが、世界一高い給料もらってるんだからサボリ以外の何物でもない
 議論しろと言いながら審議拒否する野党、国民の理解を得ていないと言いながら、首相を報道番組から締め出して、説明させないマスメディア
 特亜の行うスポーツぐらいルール無用だろコレ
 左巻きだったら何をやっても賛美する阿呆ともども、新国立の人柱にしてよろしい
世界史は面白い
2015/07/14 17:53
審議拒否は論外です。何があろうが出席し、論戦を繰り広げるべきなんです。

野党の審議を求めながら、開いても欠席すると言うのは異常行為。これをもっとメディアは伝えるべきでしょうねえ。
クルトンパパ
2015/07/15 06:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
民・共、審議拒否 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる