クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS どの口が言う?強行採決反対

<<   作成日時 : 2015/07/15 16:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

安保法案特別委採決 民主党、プラカード掲げ抵抗 辻元氏は「お願いだからやめて!」と絶叫

 民主党は15日の衆院平和安全法制特別委員会で行われた安全保障関連法案の採決に際し、「強行採決反対!!」などのプラカードを掲げて対抗した。採決を阻止しようと浜田靖一委員長(自民)に詰めよって「反対」を連呼し、最後まで抵抗した。

 特別委がヒートアップしたのは正午過ぎ。浜田氏が大声で質疑の終結を宣告すると、民主党は用意していた「強行採決反対!!」「自民党感じ悪いよね」「アベ政治を許さない」などと表記したプラカードを一斉に掲げて抵抗。安住淳国対委員長代理ら委員以外の“応援組”も多数加勢した。

 民主党議員は浜田氏を取り囲み、マイクや議事進行の資料を奪おうとしたが、浜田氏は必死に議事を続行。辻元清美氏が浜田氏の目の前で涙声で「お願いだから、やめて!」と叫び、「反対、反対、反対…」のコールがわき起こった。

 ただ、野党の足並みがそろったとは言い難い。維新の党と共産党の議員も採決直前の質疑では政府案の採決反対を訴えた。だが、維新は、同党が提出した安保関連法案の対案が否決されると、政府案の採決前に退席。共産党も浜田氏の近くまで詰め寄るほどの抵抗はせず、民主党の独壇場となった。

 民主党の岡田克也代表は記者団に「強行採決されたことに強く抗議する。安倍晋三首相が国民の理解が深まっていないと認めた中で今採決する必然性はなかった」と述べた。維新の松野頼久代表は「ひどい強行採決だった。まだ審議が足りない」と語った。

産経新聞 2015年7月15日(水)

 辻元はどうでも良い。あれは単に目立ちたいだけ。

 戦後6番目の長い審議時間が有りながら、審議が深まらなかった最大の原因は、枝葉末節、挙げ足取りだけに終始した民主党の質問のせいだよ。

 特に辻元は、この大事な特別委員会で、長時間に及んで、報道統制問題とか新国立の問題を取り上げ時間を無駄にしたのだから。まあ、何度も質問には立ったが、実際のところ、脊髄反射で嫌だとは思ったが、法の中身が理解できなかったから、同じ重箱の隅をつつくような事とか、まったく安保法制とは関係無い質問しかできなかっただけだろうが。

 それはともかく、民主党の岡田克也代表は記者団に「強行採決されたことに強く抗議する。安倍晋三首相が国民の理解が深まっていないと認めた中で今採決する必然性はなかった」とか言っているが、じゃあこれはなんだ?

画像


 鳩山内閣の外務大臣で、菅内閣では党幹事長。そして野田内閣では副総理。
 当然だが、強行採決に大きく関わっていた人が何を言う!だ。
 特に野田内閣、わずか4日の臨時国会でやってのけた事すらあったのに、まさしく自分のことは棚に上げだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
民主党のと言うか左翼のメンタリティはマスゴミと言うモンスターペアレントに甘やかされ放題の幼児のまま止まっていますから
 彼らは欲しいものに対して駄々をこねればかなえられると思っており、言葉に対しての責任を取らずに済むと思っており、自分の言ったことが自分には適応されなくて済むと思っています
 また狭い世界観で自分たちだけが正しいと思っており、そのためなら何をしても許されると思っています
 とは言っても両方とも大人ですので、ここは厳しく自分の言ってることの筋道が通るまで、焼き印でも押してやるのが良いと思われます
 死ぬ前にバカが治るか、死んでバカが治るのかは解りませんけど
世界史は面白い
2015/07/16 08:37
本当にうんざりです。岡田、昨日からテレビで、考えられない暴挙だとか言ってますが、わずか4日間の臨時国会で強行採決した時の副総理には発言する権利が無い。

メディアもきちんと伝えないと。
クルトンパパ
2015/07/16 10:43
参議院では、良識の府なので。

自民党みんなで手を合わせて『お願い、お願い』とやって欲しいです。
ひょっとこハム太郎
2015/07/19 23:17
とにかく審議をすることです。政府案の問題点を抉り出し、そこを良くする審議です。
当然、民主も対案を出すべきです。岡田が渋っていると言うのががっかりです。
クルトンパパ
2015/07/21 07:20
その言葉は疑問ですが、このあと自民党が大きく支持を減らしたのもまた事実。
やはり、自民党支持者も含めた圧倒的多数の国民が、政府の説明が不足していると感じているなかでの採決は良くなかったかと。
強行採決?
2015/08/11 04:22
あと、老婆心ながら一つだけ。
この表は完全なデタラメです。安倍内閣1200日と言うのは第一次安倍内閣も含めての数字だと思いますが、だとすると改正教育基本法をはじめとして多くの強行採決(この言葉は嫌いですが)があります。第二次も然り。秘密保護法とか。
なんか、もっともらしく首相名にローマ字のルビがふってあったりしますが、完全なデマの表です。それが右であれ左であれ、このような悪質なリストを制作するのは、反日野郎と断言できるでしょう。
強行採決?
2015/08/11 04:50
説明不足は間違い無いでしょう。だが、その責任の一端は間違いなく、ろくな質問もせず、レッテル張りと枝葉末節の言葉狩に終始した野党にもあります。弾薬運搬の問題点を参院になるまで、一度も追求すらしませんでしたし。

採決数に関してはそのとおりのようですね。が、要するに、どちらもやりたい放題。民主に批判する資格が無い、これだけは間違いないようです。

ただし、安保関連法制の採決に関して言えば、あれは強行採決じゃない。審議が尽くされた、と言われても仕方ないものです。

同じ質問の繰り返しとか、辻元に至っては新国立まで質問したりした事で、「同じ質問ばかりだし、無関係の質問まで出てきたと言うことは、これ以上審議をしても仕方無いと言う事だ」と言われてしまうんですよ。

なんにしても、多数を持つ与党が、それなりの審議を行った後に採決を行うのは、適法なんですよねえ。すっきりと決めて欲しい物ですが。
クルトンパパ
2015/08/11 06:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
どの口が言う?強行採決反対 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる