クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小池は馬鹿か?議員やめてラーメン食ってろ!

<<   作成日時 : 2015/08/12 08:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

防衛省内部資料めぐり紛糾=「安保成立前提」と共産追及―参院特別委

 参院平和安全法制特別委員会は11日、防衛省の内部資料に基づき質問した共産党が、中谷元防衛相の答弁を不服として紛糾した。

 鴻池祥肇委員長(自民)は、予定されていた野党の質疑を行わないまま散会を宣言した。国会は12日から事実上の夏休みに入るため、与党はお盆明けの18日の再開を目指し、野党と調整を続ける。

 11日の質疑で共産党の小池晃氏は、防衛省統合幕僚監部が5月末に作成したとみられる内部資料を提示。その中に審議中の安全保障関連法案の8月成立、年明けの施行を前提としたスケジュール表が掲載されていると指摘した。

 7日に期間延長が閣議決定されたばかりの南スーダンの国連平和維持活動(PKO)についても、派遣延長を前提に自衛隊の具体的な部隊編成や、来年3月からの「新法制に基づく運用」が明記されており、小池氏は「軍部の独走だ。絶対に許されない」と追及した。

 これに対し、防衛相は「(資料の)真贋(しんがん)や位置付けを即答するのは困難だ」と答弁を避け、審議が中断。再開後、防衛相は資料の存在を認め、内容についても「法案成立後に検討すべきことだ」と釈明したが、小池氏は納得せず、法案の撤回を要求。「これ以上議論できない」と質問を取りやめた。

時事通信 2015年8月11日(火)

 小池は馬鹿か?戦前の軍部の独走と同じだ!などと喚いていたが、官僚が自分の省に関係ある法案が提出され、その成立が見込まれるのであれば、当然、成立時に対応するための研究を始めるのは当たり前の話であり、これが戦前の軍部と同じと言うのならば、強行に反対を言い立てる小池など、とっくに暗殺されているぞ。

 何も防衛省が法案成立に向け動き出した訳ではない。裏で暗躍している訳でもない。
 誰が考えても防衛省がもっとも関係をしている法案であり、共産党、民主党などが口をそろえ、戦後安全保障の一大転換と言える法制度に対処するためには、1日でも早く対処を検討するのは当然の話だと思うがねえ。

 基本的には、法律が成立してから施行されるまで半年。派遣される自衛官の命に関わるのだから、少しでも早く対処しなければならないし、特にスーダンのPKOが継続されれば、変わった方に従う行動をするのは当然であり、そのための研究をするな、と言うのは馬鹿のたわごと。国会議員などやめて、ラーメンでもすすってろ!と言う話だ。

 むしろ問題は、間違いなく部外秘であるはずの書類が、どう言う経緯で外部に流出したか、だ。
 国防を預かる防衛省で、その部外秘が漏れると言うのは、国防上、かなり問題がある。

 そっちを徹底追及すべきだろう。

 法案を撤回しないと議論できないと言うのならば、国会議員をやめて、小池らしくラーメンを食ってろ!と言う事だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小池は馬鹿か?議員やめてラーメン食ってろ! クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる