クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 核輸送などありえない

<<   作成日時 : 2015/08/19 09:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

核兵器輸送「あり得ない」=安保法案で政府答弁書

 政府は18日の持ち回り閣議で、安全保障関連法案に基づく他国軍への後方支援に関し、「核兵器を自衛隊が輸送することはあり得ない」とする答弁書を決定した。

 民主党の山井和則衆院議員の質問主意書に回答した。

 核兵器などの輸送をめぐっては、安保法案の参院審議で「法文上可能」とした閣僚答弁を民主党が問題視。法案に輸送禁止規定を盛り込むよう求めている。

 答弁書では「わが国は非核三原則を堅持するとともに、大量破壊兵器の拡散防止にも積極的に取り組んでいる」と強調した上で、「核兵器をはじめとする大量破壊兵器を自衛隊が輸送することはあり得ない」と説明。劣化ウラン弾についても「安全に輸送するために必要な知見を有していないため、自衛隊が輸送することはあり得ない」としている。

時事通信 2015年8月18日(火)

 びっくりだな。山井、あの総理に一蹴された下らん質問、取り下げていなかったのか!と言うこと。

 弾薬輸送に際し、何を運ぶのかを確認するのか!と総理につめより、総理から「する」と言われて、「今のは非常に大事な答弁ですよ。本当に全部やるんですね!」と鬼の首を取ったかのような大騒ぎ。
 その挙句、総理から「弾薬は種類によって運び方が違うんです。同じようには運べないから、当然、全部確認しますよ」と半ば呆れ顔で答弁されて憮然としてたから、この下らん質問も取り下げたのかと思ってた。

 わが国には核兵器が無いのだから、自衛隊がそれを運搬する手段を持って居ないのは当然の話、劣化ウラン弾も同様だから、運べと言われても運べない。

 それ以前に核保有国にとっても慎重の上にも慎重を期さなければならない核の運搬を、他国に依頼することなどありえないのだよ。核運搬は米軍でも誰でもやるものではなく、当然、その専門部隊が行うのだよ。

 政府も大変だねえ。こんな馬鹿な質問にも真面目に答えなければならないし、小池の言いがかりに等しい法案に対して事前検討をすると言う当然の事に対する抗議にも応じなければならないし。

 それよりも、あの文書がどう言う経緯で共産党に流出したのか、防衛省の機密管理はどうなっているのか、の方が問題だけどね。

 とにかく小池の言い掛かりもあって、盆休みもあったことで止まっていた安保法制審議が再開する。

 大事なのは、派遣される自衛隊が誇りを持って活動でき、自軍だけじゃなく、同盟国にとっても良い、そう言う法案である事と、ありえない設定ではなく、現実に起こりうる設定の中で、無制限に活動が拡大しない、そう言う法案を頭を絞って、命懸けで、曜日とか時間に関係なく、必要ならば、週7日、24時間でも審議を尽くせ!と言うことだぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
核輸送などありえない クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる