クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS さすがSEALDs

<<   作成日時 : 2015/08/24 12:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

首相に「バカか、お前は」連合主催集会でシールズメンバー 安保法案反対の具体論語らず

 安全保障関連法案反対のデモ活動を行う学生団体「SEALDs(シールズ)」の中核メンバーである奥田愛基氏が23日、連合が主催した国会前の反安保関連法案集会に参加し、安倍晋三首相について「バカか、お前は」などと訴え、退陣を迫った。奥田氏は安保関連法案のどの部分が反対かは一切語らなかった一方、週刊誌や民主党議員らの発言を元にしたとみられる情報で「首相は早く病院に行って辞めた方がいい」「どうでもいいなら総理をやめろ」などと批判した。

 「こんな暑い日の中、真っ昼間からこんなことはしたくない」と切り出した奥田氏は、「残念ながら、このようなあり得ない政権がいるから、こうやってあり得ないことをやらなきゃいけないわけですよ。『ふざけんな!』って話ですよ」と訴えた。

 連合が招いた奥田氏は、シールズを批判し、その後週刊誌の金銭トラブル疑惑報道で自民党を離党した武藤貴也衆院議員についても言及。「戦争に行きたくないのは利己的だという議員がいましたけど、そんなこと言っていない」と反論し、「お前らが言っていることが極端で利己的な意見だ。ふざけんなよと思っていたら、案の定、ちょっと利己的な発想があったのか、自民党を去られた」と述べた。

 約6分間のあいさつで、奥田氏から安保関連法案そのものに触れた発言はなかった。関連した話題としては立憲主義にわずかに言及しただけで、奥田氏は「中学生の公民の教科書に立憲主義と書いてある。憲法とは権力者を縛るものだと書いてある」と指摘した。その上で「権力者が憲法違反のことをしたらどうなるか。政治家をお辞めになるしかない。それかクーデターだ。そのようなことが起こっている」と述べ、「安倍首相がクーデターを起こしている」との趣旨で訴えた。だが、安保関連法案のどの部分が憲法違反なのかについては最後まで一切語らなかった。

 さらに奥田氏は「一言でいうと、バカなんじゃないかなと思いながら見ている」と首相を批判。「国会の傍聴には行かない。首相が『どうでもいい』なんてやじを飛ばしたが、ああいうことを見ると、靴でも投げそうになるのでインターネットを通して見るようにする」と述べた。

 奥田氏が指摘したのは、21日の参院平和安全法制特別委員会で民主党の蓮舫代表代行が質問している最中の首相のやじとみられる。蓮舫氏は「『そんなことどうでもいいじゃん』とはどういうことか」と首相を攻撃したが、実際は「まあいいじゃないか」とのやじを飛ばした首相は「どうでもいいと言ったわけではない」と否定していた。

 しかし、奥田氏は蓮舫氏の主張に沿って「どうでもいい」発言を事実とした上で、「どうでもいいなら首相をやめろ。バカか、お前は」とアピール。さらに「『バカか』とかひどいことを言っても、あんまり伝わらない。もうちょっと優しく言えば、僕は首相の体調が非常に心配なので、早く病院に行かれてお辞めになられた方がいい」と語った。首相の事務所が抗議文を送付した週刊文春の「吐血」報道を元にしたようだ。

 奥田氏は最後に「本当に通したらまずいぞっていう空気をドンドン作っていきましょう」と連合組合員に呼び掛け、ラップ調で「どうでもいいなら総理をやめろ」「憲法を守れ」「戦争反対」「安倍は辞めろ」と連呼してあいさつを締めくくった。集会には民主党の岡田克也代表も参加したが、奥田氏のあいさつの前に会場を後にしていた。

産経新聞 2015年8月23日(日)

 この記事ではっきりわかるのは「戦争法案だ」「憲法違反だ」と騒いでいるが、この馬鹿は法案の中身などまったく理解して居ないと言う事と、そんな馬鹿を呼び、発言させた連合も同じくらいの馬鹿だと言う事だ。

 「一言でいうと、バカなんじゃないかなと思いながら見ている」と言いながら、安保関連法案のどの部分が憲法違反なのかについては最後まで一切語らなかったと言うのだから、何にもわかってない。

 さらに「国会の傍聴には行かない。首相が『どうでもいい』なんてやじを飛ばしたが、ああいうことを見ると、靴でも投げそうになるのでインターネットを通して見るようにする」と言いながら、総理の発言の「まあいいじゃないか」を「どうでもいいじゃないか」と脳内変換したのではなく、おそらく、そう言うことを総理が言ったと言う伝聞だったのは間違い無いから、こいつは国会中継など見ていないのだろう。

 安倍首相がクーデターを起こしていると言うが、暴力的手段によって、主に軍隊などが起こす政変劇がクーデターであり、総理が憲法違反の行為をしたとしても、それは単なる法律違反であり、それが事実と確認されれば違憲立法審査権により最高裁に訴えて、そこで違憲だとなればその法律は無効とされる。それに対し、総理が何らかの軍事力を行使してそれを強引に合法化などしたらそれはまさしくくクーデターになるが、今現在をクーデターなどと言うのは馬鹿のたわごと以外の何物でもないことすらわかってない。

 こんな奴がリーダーなのだから、SEALDsの中身が知れると言うことだ。

 どうかSEALDsの皆様にお伺いしたい。私は知り合いがいないので、どなたかご存知の方がいらっしゃったら聞いていただけないか?

 世界中のほとんどの国が認めている集団的自衛権を日本が限定的な形で行使できるようになったら、なぜ日本は他国と違い、アメリカに追従し世界中で戦争をして回る国になるのか?アメリカ最大の同盟国イギリスも、日本以上にアメリカの軍事力に頼っている韓国もやらない事を日本はなぜやるのか?さらに、世界44ヶ国が支持している、それもかつて日本が大戦で迷惑を掛けたASEANのフィリピン、マレーシア、カンボジア、ベトナムなども支持しているが、彼らは日本が再び戦争をすると考えているのか?どうか、その答えをいただきたいのだが。

 この法案が成立しても、日本がすぐに戦争する可能性など無い。朝鮮半島が心配だが。
 が、朝鮮半島有事で自衛隊が出撃する事は無い。公海上での防衛活動には入るだろう。当然、北から飛来する可能性があるミサイルなどには対処するが、間違っても自衛隊が半島に上陸する事などありえない。

 それを必要以上に言い立てている野党の多くも、実はその事はわかっている。辻元とか福島瑞穂はわかってないだろうが。が、国民を不安にして、政権批判をしているだけ。これは革命勢力がよくやる手だから、民主党や共産党は彼奥田君の言に従えば「革命を起こそうとしている」と言う事になりそうだ(嘲)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
馬鹿はコイツ(奥田)だ
 なんと言うか小学生のころ教師に言われたことと、朝日・毎日などの偏向・ねつ造報道を、そのまま鵜呑みにして考えもせずしゃべっている
 これ情報の発信者(安倍総理)の責任じゃない。
 情報をせき止めたマスゴミと、今の世の中で詐欺新聞の情報を真に受ける受信者(奥田)が悪い
 ありえない妄想じゃなく、現実に基づいて想像してほしい。
 実際に起こったこと、中国の大暴動、韓国の愛国無罪、北朝鮮の拉致、etcを見ていて邦人の救出すらできない、それをする自衛隊員の(政治的な)身分保障すらないのが異常なんだと気付いてほしい。
 鳩山・菅を代表する馬鹿どもがやることは
『(自分のイメージを守るために)自衛隊員は救出に行け。責任は行った自衛隊員の自己責任とする』ってことなんだよ。
 これシビリアンコントロールじゃなくて、単なる政治家の責任放棄。
 金だけ出しても安全も水も電気も手に入らないという現実を、中学生ぐらいで学ばせないとダメなんじゃないでしょうか。
世界史は面白い
2015/08/24 14:07
なんと言うか、安保法制に反対している人たちには、どうも法案の中身よりも、イメージで反対している人たちが多いような気がします
「戦争法案」と言う呼び方と、徴兵復活、これが効いていると言う感じですね。

野党の質問も、法の本質ではなく、法とは無関係の事とか、枝葉末節の言葉狩りが衆院と同じく続いていてがっかりです。
クルトンパパ
2015/08/24 14:36
奥田は『馬鹿』と言った。
『政策のやり方が悪いとか、防衛方針を〜のように変えよ』という、その人の信念や心情ではない。
 あきらかに差別発言。人格の否定です。
 こういう事は全く、報道しない朝日、毎日です。
ひょっとこハム太郎
2015/08/24 21:44
こんにちは。
まあ、「バカか、お前は」はそのまま奥田君に返すとして。
この記事の「安保関連法案のどの部分が憲法違反なのかについては最後まで一切語らなかった」については、残念ながら政府も「憲法違反ではない」という事に対してあまり説得力がある主張が出来てないので、ちょっと共感しにくいです。
日本の裁判は、この法案が成立して反対派がただ訴えても「訴えの利益がない」ということで門前払いになるでしょうが、実質的に被害や不利益を被った人が訴えた場合には、憲法違反かどうかの審理をするでしょう。その時にどういう判断がなされるか。実は私は、現状では国側敗訴になる可能性がかなりあると思ってます。もちろん、砂川判決なんか持ち出したら全面敗訴でしょう。
奥田君はバカでも仕方ありませんが、安保法制を進める政府には、今後最高の知性と、それに基づく綿密かつ緻密な論理の構成を期待したいですね。
このまま建築しても
2015/08/25 01:37
ハム太郎さん、おはようございます。
当然、朝日や毎日は安倍批判には優しいですから。彼が安倍批判をした、それだけで高く評価します。

このまま建築してもさん、おはようございます。
憲法違反云々で言えば、これはほとんど間違いなく憲法違反ですから政府も、なんとかぎりぎりセーフとごまかすだけしかできませんし。

仰るとおり、日本の裁判所は法の厳格な判断以上に、世情を勘案しますから、なんだかんだで門前払いでしょうねえ。きちんと審査したら、違憲判断を下さざるを得ませんから。

本当は一部の人間が言うように、憲法を変えてからやるべき事ですが、残念ながら世界の情勢がそれを許さない。これまで60年以上、一言一句変えさせない!を許してきたつけです。
クルトンパパ
2015/08/25 07:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
さすがSEALDs クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる