クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS さすがミズポ、もう死んでくれないか?

<<   作成日時 : 2015/08/26 13:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

福島瑞穂氏「何百年たとうが謝罪」 戦後70年談話に絡み“仰天発言”

 社民党の福島瑞穂副党首が“仰天発言”を披露した。24日午後の参院予算委員会で、安倍晋三首相の戦後70年談話に絡み、「何百年たとうが謝らなければならないことはありますよ!」と追及したのだ。

 これは、安倍首相が「歴代内閣が表明した反省と(近隣諸国への)おわびの気持ちを揺るぎないものとする」「他方、子や孫、その先の世代が謝罪を続けなければならないような状況を作ってはならない」と答弁したことを受けての発言だ。

 戦後70年談話の、戦争に関わりのない世代の子供たちに「謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない」という主張については、あの朝日新聞が25日報じた世論調査でも、63%が「共感する」と答えている。

 福島氏のいう「何百年」というスパンで考えるなら、「元寇」(文永の役=1274年、弘安の役=1281年)では、長崎県の対馬や壱岐に侵攻した蒙古・高麗軍による残虐行為が文献に残っている。福島氏は中国や韓国、北朝鮮などにも謝罪を求めるべきではないのか。

夕刊フジ 2015年8月25日(火)

 福島先生にお伺いしたいのだが、日本はずっと謝罪を続けているが、日本以上に酷い植民地政策を取ってきたイギリス、フランス、スペインなどは今も謝罪をしているのか?と言うより、やつらが旧植民地に対し謝罪したなどと言う話を聞いた記憶が無いのだが、彼らにも何百年でも謝罪しろと言うことが出来るのか?

 まあ、元寇を持ち出して批判するのもどうかと思うが、韓国は確かに1000年経ってもうらみは忘れないと言ったから、彼らが行った対馬、壱岐などの住民に行った残虐行為は謝罪されて当然の話、だが、ついでに言うとモンゴルにも言わないといけないのだが。

 確かに本来、謝罪と言うのは相手が「わかった」と言うまで続けるべきものだろうが、謝罪を受け入れない事を政治利用しようとしている国相手にも同じようにこちらだけが謝罪を続けなければならないものなのか?と言う事。

 ミズポは馬鹿だから仕方無い。ぽっぽと二人で、韓国、北朝鮮、中国に行って、土下座をし謝罪を続けて欲しいものだ。一生、帰ってこなくて良いから、二人のライフワークとしてやって下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは。
 福島瑞穂はどの国の国会議員で、どのくにの税金から高給を貰ってるんですかね。
 しかし永久に謝罪って、つまり永久に謝れ弁償しろって事でまさしくプロ市民の発想。
 そして許すことのない精神性はまさしく半島由来。
 ルーピーズが死んで詫びるべきなのは日本の国民に対してだろ。
世界史は面白い
2015/08/26 16:48
こんにちは。
これは、前日(23日)の維新の橋下の安倍談話批判のパクリですかね。

「政治家は反省を前面に出し、まだ謝罪をし続けなければいけない。中国や韓国には謝罪の意はきちっと表明しなければいけない」「変なところで過去の歴史を正当化したり、謝罪はもういらないと言ったりするのはあり得ない」「戦争の一番の歯止めは指導者に常に反省の気持ちを持ち続けさせること」

個人的には福島氏には「米国はインディアンとヒロシマ・ナガサキに謝れ」と言って欲しいですね。
このまま建築しても
2015/08/26 18:22
 戦後70年もたっています。
被害者の方々も高齢になっていますので。

まずは賠償や謝罪を日本に求める日本にいる人々はとりあえず、自身の寝食を削って“自費で賠償をして”あげるべきでしょう。
 そんなきれいで高額そうな服を着ていないで、国会以外はT−シャツ、パンツ(ああ、ズボンのことです)姿でいてくださいよ。
 とにかく、自身の歳費と党費すべて賠償にあててください。
 自分に厳しく生きましょう!
ひょっとこハム太郎
2015/08/26 19:06
世界史は面白いさん、おはようございます。
本当に何を言いたいのか?と小一時間は問い詰めたい話です。これを言う前に、慰安婦捏造をした事を日本国民に対し謝罪せんか!と思いますが。
クルトンパパ
2015/08/27 07:06
このまま建築してもさん、おはようございます。
そのようですね、確かに。ただ、中身は橋下氏とミズポは違うと思いますが。
ミズポはとにかく謝罪しろ!日本が悪かった、だけですから。あれの中には、あの大戦が何故起きたかも、ただ日本が物欲、占領欲だけで暴発したとしか思ってませんからね。

アメリカもそうですが、植民地政策を批判するのならば、イギリス、フランス、スペイン、ポルトガル、ドイツなどにも厳しい反省と謝罪を求めるべきなんですが。
クルトンパパ
2015/08/27 07:09
ハム太郎さん、おはようございます。
謝罪と賠償、日本ほどやった国はないんですが、まだまだ続けろ、相手が欲しがる限り、いくらでも差し上げろ、と言う事でしょう。自分の金じゃないし。

ミズポが自費弁済などしませんよ。あれが気前よく言うのは自分の金じゃないからでしょうし。

で、あれのTシャツ、パンツ姿は気持ち悪いんで見たくない。頭陀袋でもかぶっていれば良いと思いますが。
クルトンパパ
2015/08/27 07:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
さすがミズポ、もう死んでくれないか? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる