クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 維新分裂不可避

<<   作成日時 : 2015/08/26 14:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

柿沢問題で維新、討論会開催へ…松井氏と物別れ

 維新の党の松野代表は25日、山形市長選で党が支援を見送った立候補予定者を柿沢幹事長が応援した問題で、党内討論会を近く開催する方針を固めた。

 柿沢氏がこの日、柿沢氏の辞任を求める松井一郎顧問(大阪府知事)と大阪府庁で会談し、物別れに終わったためだ。討論会には柿沢、松井両氏のほか、党所属議員が参加する。

 柿沢、松井両氏の会談は、今井雅人政調会長が同席して行われた。松井氏によると、柿沢氏は「(党内の)反対を押し切って応援に入ったのは瑕疵(かし)があった」と陳謝したが、松井氏は「けじめをどう取るのか」と柿沢氏の辞任を重ねて要求した。

 会談を受け、松野氏は国会内で江田憲司前代表と会談し、橋下徹最高顧問(大阪市長)が「最後は喧嘩(けんか)で決着するしかない」として求めていた討論会開催を受け入れる方針を確認した。一般公開するかどうかは未定という。

読売新聞 2015年8月26日(水)

 これはもうk、完全に柿沢幹事長が悪い。本来ならば、こう言う党を割りかねないような、党規違反ではなくてもグレーゾーンのような行いを党所属議員などにさせないことが大きな仕事である幹事長自らがやってどうする!と言う事だ。

 山形市長選挙応援に行く事を自粛するよう求めた松井顧問に対し、「責任を取る」と言っていながら、後には「軽率だった」と謝罪しながらも、なんの責任もとろうとしない姿勢には唖然とする。

 で、それを契機に東京系、大阪系の亀裂が深まったのを何とかしようと言う事だろうか、橋下最高顧問の提案での討論会だが、これで事態が改善するとはとても思えない。

 すでに大阪系の議員などからは「討論などやってもぼこぼこにするだけだ」と融和など最初から考えていない様な発言が出ていて、これで手打ちとはならないだろうなあ。

 すでに橋下・松井ラインは今月19日には関西維新の会の設立申請を行ったと言うし、この討論を契機に完全に分かれようと言う事かもしれないな。

 ま、あの小所帯で、二系統の政党であるのは無理がある。
 与党との連携を模索する大阪系と、民主との連合を図る東京系、水と油状態。

 最後に前、現幹事長が火花を散らして、きれいに終わると言うのも悪くないぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
橋下さんと松井さん、辞表出すのですね。
 これが一番の痛手でしょう。
 
 まあ、民主のカラーが出てきた時から、もう分裂必至と思いましたが。
 
ひょっとこハム太郎
2015/08/26 18:56
この二人がいなくなれば、もう「維新」ではないですからね。この二人が看板ですから。

関西維新と東京系に分裂し、東京系は民主に吸収合併、その方向でしょう。
クルトンパパ
2015/08/27 07:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
維新分裂不可避 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる