クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 相変わらずの朝日新聞

<<   作成日時 : 2015/08/04 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

   朝日記者、かぎ十字写真を「首相支持派」と紹介

 朝日新聞社の冨永格ただし・特別編集委員が今月2日、同社の公認を受けたツイッターで、ナチスの紋章「かぎ十字」が描かれた旗を持つ人たちの写真を紹介し、「東京で行われた日本人の国家主義的デモ。彼らが安倍首相を支持している」と英語で書き込んでいたことがわかった。

 冨永氏はその後、ツイッターから写真と文章を削除した。

 同社広報部などによると、冨永氏はインターネット上にあったデモの写真をツイッターに掲載。ネット上では、安倍首相に対する悪意ある書き込みだとして批判が集まった。同社は、冨永氏から書き込みについて報告を受けたことから、厳しく注意し、おわびの掲載を指示したという。

 冨永氏は削除の際、日本語と英語、フランス語で「嫌韓デモに参加する人たちには安倍首相の支持者が多いという趣旨でしたが、『一般的に』の言葉が抜けていたので、彼らがこぞって首相を支持しているかの印象を与えるツイートになってしまいました」などと書き込んだ。

読売新聞 2015年8月4日(火)

 これの悪質性の最たる所は<fonr size="6">欧米各国において、蛇蝎のごとく嫌われている「カギ十字」と安倍総理を結びつけ、それを日本語だけじゃなく、英語、フランス後で発信した事なのだよ。

 当然だが、ジャーナリスト宣言をした新聞社の記者なのだから、デモ隊に対しきちんと取材した上で発表したのならば取り消したりするはずが無いから、悪意を持って、安倍総理=ヒトラーと言うイメージを受け付けるために行われたもの。

 こう言う事はね、まったく持って報道の真実性を疑わせて行く自己破壊行為以外の何物でもないのだよ。大体、何故、自国の総理をそこまで貶めなければならないのか?何の目的があるのか?まったく意味がわからん。

 しかも、朝日新聞はツイートを削除した事を認めたように、この件を十分に承知していますが、一切、報道は控えておるようでございます(嘲)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>>何故、自国の総理をそこまで貶めなければならないのか
江戸時代の瓦版から全く進化していないからです
 それと政府に噛み付いていれば素晴らしい新聞だと勘違いしているバカな購買者が多いからです
 実際政治を分析する新聞紙としては産経はまともですけど、朝日・毎日あたりは狂人の妄想以下です
 前提が取材ではなく妄想でアンケートとっても妄想優先でアンケート結果を否定、デモなどの参加者数も主催者の鵜呑み
 報道もきちんとした資格と免許制度を導入して、更新制度を設けた方が良い
世界史は面白い
2015/08/04 15:21
朝日らしい話です。これがわが国のクオリティペーパーと言われていたのが信じられません。

朝日は読むに値しない、それだけは間違いありませんね、特に政治絡みは。
クルトンパパ
2015/08/04 15:25
こんにちは。いやあ、ツイッターはバカ発見器とはよく言ったものですよね。バカヒのこの記者といい、安倍総理を後ろから撃ってるヤツと言い。自分がどういうポジションにいるかわからないのかなあ?
この十字の旗をかかげて行進(池袋だったかな?)した団体は在特会の共闘団体であり、安倍内閣を支持していることは事実でしょうけどね。迷惑な話ですが。
しかしまあ、日本のクオリティペーパーがバカヒと言う幻想が消えたのは良いのですが、じゃあ代わりに何が、と言うと全く存在しないのも事実なので、やはり世界に発信できる新聞が欲しいですね。
このまま建築しても
2015/08/04 20:54
このまま建築してもさん、おはようございます。
明らかに意図的なものを感じます。が、本当にツイッターと言うのはまさしく馬鹿発見器ですね。

日本にクオリティーペーパーが無いのは困ったものです。明治維新から見たら、メディアは成長どころか後退してるような気さえします。
クルトンパパ
2015/08/05 06:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
相変わらずの朝日新聞 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる