クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無「戦勝国」の集い

<<   作成日時 : 2015/09/04 08:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

習主席、中国は「日本に完勝」し「主要国」に 抗日70年行事開幕

【AFP=時事】(写真追加)中国の首都・北京(Beijing)で3日、抗日戦勝利70周年を祝う大規模な式典が開幕し、習近平(Xi Jinping)国家主席は演説で、中国は第2次世界大戦(World War II)で日本に「完全勝利」し、「世界の主要国としての地位を回復」したと述べた。

 習国家主席は「不屈の中国人民は、日本の軍国主義の侵略者と勇敢に戦い、最終的に完全勝利をもぎ取って、中国5000年の文明を守り、平和という大義を支えた」と語り、戦争を「正義と悪、光と闇の決定的な戦い」と評した。

AFP=時事 2015年9月3日(木)

 中国・ロシア・韓国と言う第2次大戦での対日「無戦勝国」が集まって、なんだかお祝いをしたらしい。

 当然だが、当時、日本であった韓国は言うまでもなく日本と同じ敗戦国であり、ロシアは条約無視のろくでなしでしかないし、中国に至っては対日戦勝国のひとつと言えるのはあくまで、国民党なのだから台湾であり、共産党は当時は匪賊程度のものでしかなかったのだよ。

 だからこそ、毛沢東は一度もこの日を祝おうなどと言う事を言わなかった。彼らの意識の中には日本に勝ったのは国民党であり、その国民党に自分たちは勝ってこの国を作ったと言う誇りみたいなものを持っていたのに比べれば、今の共産党政権にはその誇りすらない。

 ここまで日本に勝った、我々は主要国だ!と言わなければならないのは、国内の経済の不安定さから来る、大きな政情不安に怯えているからだろう。

 共産党中国が崩壊するのは歓迎したいのだが、今崩壊されれば世界経済が壊滅的打撃を受けかねないし。
 
 対外進出するだけの力は無いが、なんとか国内は治められている、そう言う感じでいてくれたらよろしいかと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
「正義と悪、光と闇の決定的な戦い」
なにか日本のアニメでも見たんですかね?習国家主席は。もちろん、日本が全く悪く無かったとは言いませんが。
しかし、中韓ロがこういう結束を固めるとは、時代も変わりましたねえ。この三国に媚びる必要は全くない(断じてない!)ものの、例えば現状のように北方領土返還の交渉の余地がなくなるのも困ったもので…。
外交は難しいですね。
このまま建築しても
2015/09/04 19:25
このまま建築してもさん、おはようございます。
中・露は非常に自己中の国ですから、いつでも裏切るし、相手を捨てるでしょうが、今は互いにパートナーとして使えていますから、くっついているだけ。相手以上に自分の役に立つ国が見つかれば、簡単に裏切ります。

そこにくっついて行く朴槿恵が哀れでいたたまれません。それで支持率が急上昇するあの国もわかりません。

ロシアはしたたかですから、最近の北方領土は返さないと言う感じの行為は、そこには何らかの意図があるだろうと思いますから、外交力がためされています。
クルトンパパ
2015/09/05 07:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
無「戦勝国」の集い クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる