クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本も難民受け入れか?

<<   作成日時 : 2015/09/09 12:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 ブラジル、シリア難民の受け入れ表明 南米各国に続き

 欧州各国に中東などからの難民が殺到するなか、ブラジルのルセフ大統領は7日、「我々は両腕を広げて難民を迎え入れる」と述べ、シリア難民を受け入れてきたこれまでの態勢を継続する考えを示した。南米では、ベネズエラやアルゼンチン、ウルグアイもシリア難民の受け入れを表明している。

難民に揺れるヨーロッパ

 報道によると、ルセフ氏は独立記念日のビデオメッセージで「祖国を追われた人々を受け入れる準備がある」と表明。ボート転覆で死亡したシリア難民の3歳男児の写真に触れ、「写真は私たちの心を揺さぶり、世界に大きな挑戦を求めた」と語った。

 ブラジルは中南米で最多のシリア難民を受け入れており、昨年は1400人以上が同国に渡った。

 ベネズエラのマドゥロ大統領も7日、シリア難民2万人の受け入れを表明。「この平和の土地で一緒に働こう」と呼びかけた。

朝日新聞デジタル 2015年9月9日(水)

 すでにヨーロッパは飽和状態に近づいているようだ。まだ、ドイツやフランス、イギリスなどの大国はそれなりに受け入れられるようだが、旧東欧各国などは現実的に、経済負担などからもう無理のようだし。

 で、こう言う感じで南米各国が受け入れを表明している以上、日本も知らん顔ではいられなくなるだろうなあ。

 どうやらこれまで日本が受け入れたシリア難民は6名だそうだ。確かに日本はシリア難民に限らず、なかなか難民認定しないことで有名だし、また、シリア人にとっても遠い日本を希望する人も少ないだろう。

 だが、すでに国連難民高等弁務官事務所がアメリカ、日本、湾岸諸国に対し受け入れを要請しているだけに、無視は厳しい事になるかもしれない。

 とは言え日本は難民受け入れのための法整備が十分ではなく、さらに、受け入れ施設もあまり多くを受け入れられる状態じゃないだけに、すぐに「受け入れます」とは成り難いだろう。

 それに加え、国民感情的にも受け入れを拒絶するようなものがあるだけに、簡単じゃない。

 だが、集団的自衛権を持つ「普通の国」に成るのであれば、世界各国と足並みをそろえて行く必要があるだろうなあ。

 早急に法を整備し、受け入れ施設の増設や、日本語教育などの環境整備も急がなければならないだろう。当然だが、底には経済負担も出てくる訳で、世界の普通の国になると言うのは、それなりの厳しさがあると言うことだ。

 まずは、今すぐに受け入れられる状況じゃないだけに、まず、経済負担に悲鳴を上げているEU各国に対し、経済援助を行うことからはじめなければならないだろう。

 ここで何にも動かなければ、日本に対する世界の目は決して温かいものにはならんよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
難民受け入れは、おそらく多くの国民にとって徴兵制と並ぶ拒否感の強いものでしょうね。政権政党内では、誰が貧乏クジをひくか、くらいの感覚ではないでしょうか。
個人的には安倍総理は、むしろ移民や難民はある程度積極的に受け入れて行きたいと考えてると思ってます。もちろん、人道的な意味ではなくですが。ただ、自分の支持層の考えとは正反対でしょうから、折り合いをつけるのは大変でしょう。
このまま建築しても
2015/09/09 19:10
うーん
普通の国だったら難民を受け入れるか?
集団的自衛権と同等に難民も?
自衛する権利と難民受け入れの義務が同じくらい並び立つのでしょうか?
恥ずかしながら全く考えたことがなかった事例で
整理できずにおります。
とも
2015/09/10 00:07
このまま建築してもさん、おはようございます。
日本は異民族を受け入れてこなかっただけに、拒絶感は凄いものだと思います。
イスラム教徒でもありますし、シリア難民に対しては相当なものでしょう。正直、私ももろ手を挙げて、とは言いがたいですから。

が、やらない訳には行かなくなると思います。EUが16万人を受け入れることを表明したし、南米もやってて、それなのに経済大国日本がやらない、では済みません。

とにかくまず、法整備をして、同時に施設を作って行かないとだめでしょうね。今の法では難民はほとんどが「不法入国者」となって、強制送還の対象ですから。

が、受け入れ表明したらまた、相当な反対運動が起きるんでしょう。安倍総理もあれやこれや大変です。
クルトンパパ
2015/09/10 06:59
ともさん、おはようございます。
集団的自衛権と並び立つものではないのですが、世界的に言えば「困っている人を助けるのは当然の話」なんですよ。

今回は特にあの3歳の少年の溺死映像が衝撃を与えてますから、今、国連などの要請を無視すれば批判されます。

一番悪いのは、シリア政府とISILなんですけどねえ。
クルトンパパ
2015/09/10 07:00
パパさん、おはようございます。

蛇口をひねれば、すぐきれいな水が出る、健康保険を使えば医療が安価で受けられる、野宿しても(昔ほどではないけれど)安全(今は、危険だけれど、外国ほどではないから)、義務教育を安価に受けられる。
 空いた公営住宅は全国にたくさんある・・・。
恐らく、なんだかんだ言っても、難民から見れば、最高クラスの受け入れ国になるでしょう。
 押し寄せたら大変なことになりますよ。

だから、地球の裏側だから、俺たちには関係ないとか言えないんですよね。
 ここでは『誰にも言わないが親切にする』という日本の美徳は捨てましょう。
 他国の難民を受け入れ、親切にしたら、キチッとメディアや政府広報を使って宣伝することです。
 でないと、お隣の漢字を使う2国に『自分の国がやったんですよ』と利用されますから。
 くれぐれも、隣国2国には注意が必要です。
ひょっとこハム太郎
2015/09/11 06:26
当初、2千人程度の受け入れを表明していたアメリカも相当数、増やすようですから、日本はやらない、と言う訳には行かなくなってきています。

当然、数千人単位で受け入れたとしても、日本のコミュニティーでは少数派。この国で暮すルール、言葉、法律などを教えてからじゃないと無理。

その整備がまず最初。普通の国になる、と言うのはそう言うことを含めての話ですから、これからは難民受け入れ数は増えて行くでしょうから、その整備が大変です。

当然、安倍総理もしくは岸田外相あたりが世界に向けて発表する必要があります。
クルトンパパ
2015/09/11 07:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本も難民受け入れか? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる