クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS これがSEALDs

<<   作成日時 : 2015/09/10 13:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

さっきのSEALDSの奥田さん面白かったなw

奥田さん「なぜ国民全員が安倍首相のわがままに付き合わなければならないんでしょうか。」

田崎さん「選挙で選ばれたからですよ。」

スパッ

奥田さん「去年の選挙も国民の意思とは言えない」
田崎さん「去年の選挙前から自民党は安保本案について話をしてましたよ」
奥田さん「テレビ等でちゃんと説明してなかったですよね」
田崎さん「ちゃんとしてましたよ。」
アナウンサー「してましたね」

スパッ

かける ‏@Kakeru_builder

 どうやら本当に反対派の多くはこの奥田君と同じレベルのようなのだよ。

 つまり今回の安保法制は、昨年末の総選挙後突如降って涌いてきた話であり、選挙の洗礼も受けていない酷い話だと。

 が、実際には田崎氏が言っている通り、自民党は安保法制を公約に挙げていたし、また、テレビなどでも言っていた。が、そう言う事を自分たちが気にしていなかった、政治に無関心でいただけの話。

 どうやら奥田君は投票にも行っていないらしい。良い勉強をしたと言うことだ。

 政治に無関心で、投票にすら行かなければ、自分たちが望まない社会ができても、どうすることもできない。だからこそ、普段から政治を見て、投票に行く必要があるのだと言うことをSEALDsの若者たちは今回学んだ訳だ。

 ここから浮かんでくるのは、間違いなく彼らは今回の安保法制の中身すら良くわかってないと言うこと。
 それこそ雰囲気に流され、自分で考える事すらやめて、徴兵制度が復活する戦争法案だと言う事に怯えて、ただ無闇に反対しているだけと言う事だ。

 反原連の片付けを終えてSEALDs抗議に行ったら、福岡の大学生がスピーチ中。

「もし本当に中国や韓国が攻めてくるというのなら、僕が九州の玄関口で、とことん話して、酒を飲んで、遊んで、食い止めます。それが本当の抑止力でしょう?」


 この発言をしたかわいそうな大学生、この前西日本新聞で同じような事をまだ言っていた。

 ここまで頭がお花畑だともう、どうしようも無い。これができるのならばそれは素晴らしい。

 が、国家を背負って、政治家や官僚が命懸けで討論し、妥協点を探りそれでもとめられない事があるのが戦争なのにこいつは誰と酒を飲んで戦争を止めると言うのか?侵攻しようとしている軍人か?それとも大統領や主席と話しができるとでも言うのか?

 国民皆兵で当然、徴兵制度も存続しているスイスのように日本も中立を宣言したら良い、と言っている連中は徴兵制度に賛成なのか?いざとなり、国土のインフラなどが接収されそうになったら、焦土作戦すら辞さない覚悟を持っているのか?

 若さゆえ、物を知らない事も多いだろう。だが、デモなどの先頭に立って発言する以上、最低限知っているべき事があると言うことだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
私はこのやり取りは見てませんが、頭悪いなあ、奥田さん。


「たしかに自民党の公約集の中にはありました。しかしそれは270以上あった公約の中の260番目(この数字は大ざっぱです)ぐらいに書かれていたに過ぎず、他にも実行されてない公約はたくさんあります。竹島問題の国際司法裁判所への提訴とか。これなんか、その前の選挙公約にもありましたよね。しかし行われていない。だから単に公約集に載っていたから、というのは欺瞞です。
また、政府が前回の選挙で、安保法制について語る事も、争点とする事もほとんどありませんでした。だからこそ現在、国民の圧倒的多数(80%以上)が政府は安保法制について十分に説明してないと感じているわけです。このような大きな問題は、むしろ政権党は選挙で積極的に争点として取りあげるべきではないですか?」
「そもそも去年の総選挙が何故行われたか。大臣の不祥事が相次いだからではないですか?。マスコミも、理由なき解散総選挙と報道してませんでしたか?」

もちろん私はSEALDsなんぞに肩入れしませんが、ディベートするならこのぐらいの反論は即座に出来るくらいじゃないとダメでしょう。
マトモな賛成派と、マトモな反対派のディベートが見たいです。
このまま建築しても
2015/09/10 16:56
このまま建築してもさん、おはようございます。
おそらくですが、あまりに簡単に黙り込むので田崎氏もがっかりしたんじゃないでしょうか?
田崎氏はがりがりの安倍信者じゃないですから、このまま建築してもさんのような反論があれば、もっと面白かったんでしょうが。

とにかくはっきりしているのは、選挙権を持ちながら、それを行使しなかったものは、政治に文句を言う資格が無い、と言うことを今回彼らは学んだでしょうから、次からは投票率が上がることでしょう。
クルトンパパ
2015/09/11 07:01
勇ましい、まさに武士の遺伝子を持つ男。
 戦場の砲弾が行きかう中、酒ビンを持ち『さあ飲め、飲もうぞ』と言うらしい。
 ↓
 世界中の笑いもの。
ひょっとこハム太郎
2015/09/11 21:13
ハム太郎さん、おはようございます。
ぜひ、ISILにも同じように接し、テロをやめさせて欲しいものです。ただし、彼らはイスラム教徒なんで酒は飲めないし、食事にもいろいろ制限があるんで、ちょっとだけ難かしいでしょうが(嘲)
クルトンパパ
2015/09/12 07:24
パパさん、こんにちは
日本の左翼って、マスゴミに持ち上げられてるけど自分で言ってることのつじつまも合わない気狂い集団ですよ
実際有った事を無視して妄想の中に生きているからまともな反論など出来るはずもない
出来る事出来ない事しなければいけない事してはいけない事が全く分かってない
だからルーピーは簡単に中身の無い謝罪をするし、国際公約を破るし、出来ないCo2削減案を出すし、トラストミーを破った挙句それを自民党や官僚の所為にする
目と耳と頭がおかしいんだから彼らの身内の自費で精神病院に閉じ込めていっぱん社会に出すな
世界史は面白い
2015/09/13 10:41
実際は左翼に限らず、多くの人が大した意見を持たず、なんとなく聞いた言葉に乗っかって、と言う事でしょう。

もっと真面目に大事なときは自分で考える、そう言う意思を持つべきです。
クルトンパパ
2015/09/14 08:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
これがSEALDs クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる