クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 間接的責任<鬼怒川決壊と事業仕分け>

<<   作成日時 : 2015/09/14 14:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

民主・枝野氏 「スーパー堤防の事業仕分けは全く関係ない!」 

 民主党の枝野幸男幹事長は14日午前、茨城県で鬼怒川の堤防が決壊したことをめぐり、インターネット上で民主党政権の「事業仕分け」が原因だと指摘されたことについて「一部で民主党政権時代に『スーパー堤防』を仕分けの対象にしたことが原因であるかのような指摘をした方がいる。しかし、スーパー堤防は、首都圏や近畿圏の大河川の下流域に対応する防水施策であり、今回の災害とは全く関係ない」と述べた。国会内で記者団に語った。

産経新聞 2015年9月14日(月)

 無論、今回の鬼怒川などの決壊とスーパー堤防の事業仕分けに直接の因果関係は無い。
 スーパー堤防は首都圏で作るわけであり、鬼怒川に作る予定はなかっただろうし。

 が、耳障りが良い「コンクリートから人へ」のスローガンの下で、多くの事業が削減され、無駄な公共事業だけじゃなく、本来、人命を守るために必要な工事まで削減されたのは間違い無い事実。

 事業仕分けは悪い事じゃない。

 無駄なものを削減、あるいはスパッと切り捨てる必要があるのは事実。
 だが、民主党の事業仕分けの場合、必要なものも大向こう受けしそうだ、と言う事で削られたものが多くあったと言うことが問題だろう。

 以前では滅多に起きなかった震災が、最近は多発するようになっている。気象庁から「50年に1度くらいの災害」と言う言葉を1年のうちに何度も聞く。そう言う時代。

 それならばそれに備えてやるべき事はやらないとだめだ、と言うことだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、おはようございます
 確かに直接の責任は無いのかもしれませんが、これを持って『民主党に責任はない』などと言えるのは彼らが如何に国政に対して無知であるかを示しているだけです
 彼らが思い付きでやった『実験』の結果がどうなるのか全く想像できていなかったのでしょう
 歴史に学び危険を想定し策定するのがまともな政治家ならば、実際に危機が起こって(戦争・災害)責任逃れに終始するだけなのが民主党及び左翼とマスゴミ
 どうせ改心することがないのは戦後70年以上に渡って証明されているんだし、もう生存権を剥奪しても良いんじゃないかな
世界史は面白い
2015/09/15 08:47
世界史は面白いさん、おはようございます。
そう言えば昨日のモーニングバードで、この分野の学会会長が「確実に事業仕分けが影響している」と明言してました。
 
必要な事とそうじゃないのの区別もつかないまま、馬鹿偉そうに振舞うためだけの事業仕分けが国を滅ぼそうとしています。
クルトンパパ
2015/09/15 10:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
間接的責任<鬼怒川決壊と事業仕分け> クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる