クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 何を言っているんだ?岡田君

<<   作成日時 : 2015/09/16 15:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

安保法案 民主・岡田代表徹底抗戦を強調「1億人の民意を体現する」

 民主党の岡田克也代表は16日午前、国会内で開かれた緊急会合で「8割の国民が今でも(安全保障関連法案について)説明不足だと言っている。1億人だ。今国会での安保法案成立に反対が6割、7000万人だ」と指摘し、「私たちの後ろには7000万人、1億人がいる。民意をしっかり体現していくために一致団結して努力しよう」と述べた。

 緊急会合は党所属議員全員を対象にしたもので、安保法案の廃案を目指して徹底抗戦する方針を改めて確認した。これに先立ち、安住淳国対委員長代理は同日午前の記者会見で「国会の中でありとあらゆる手段を講じて対応する。可能な限りの抵抗をしたい」と語った。

産経新聞 2015年9月16日(水) 

 馬鹿か?と言う質問すら失礼になるくらい、岡田は馬鹿だと言う事が証明されたような発言。

 1億人の民意を体現すると言うのならば、まず、安保法制成立を掲げ先の総選挙を勝った自民党・安倍政権と国会内で戦い、審議を尽くした結果を受け入れるべきだと思うが。

 審議が尽くされて居ナイト言うのは事実だろう。だが、それは政府・与党の責任と言うより法の成立の必要性を知っていて、廃案ではなく修正論議に進みそうな、民主党内部の防衛問題に詳しい議員たちを質問に立たせず、何にもわかってない辻元らを委員にした民主党の下らないやりかたのせいであることが大きいのだよ。

 「国会の中でありとあらゆる手段を講じて対応する。可能な限りの抵抗をしたい」などと言うことを言っているようだが、要するに、衆院で内閣不信任案を出し、参議院では問責決議案を連発。それと長時間演説である「牛タン」をやるくらいのもの

 それで法案の成立が阻まれる訳ではない。今日が会期末ならまだしも、あと1週間以上もある。それだけ引き伸ばしをやる覚悟があるのか?せいぜい、今日の深夜かもしくは明早朝まで引きのばすのがせいぜいでしかない。時間の無駄。

 それとね、この1億だの7000万だのと言う数字は、1億2千万人の人口を基にしているのだろうが、有権者数で言えば1億人程度。8割で8000万人、6割なら6000万人。しかも朝日新聞の世論調査では、日本国内だけじゃなく、なぜか韓国、中国でも行っていた事が明らかになっているのだから、実際に反対している人の数など、どれほど正しいものかもあやしい限り。

 議会制民主主義国家である以上、選挙結果を背景としての国会運営は当然の話。
 自民が圧勝した選挙結果を受けての今回の採決は、強行採決ではなく、通常の採決であるのは言うまでも無い。無論、もっと議論を深め、法案の内容を国民に知らしめるべきかもしれないが、その努力を放棄したのは、政府与党よりも野党側であり、この両者が折り合う可能性が全く無くなった以上、どこかで採決をする必要がある。ただし、今日やる必要は認めないのだが。

 本来ならば、民主も渡辺周議員など、きちんとした議論ができる議員を委員にし、政府・与党案の不備を修正し、本当により良い法案とするべく徹底した審議を行うべきだったのをやらなかった以上、ごちゃごちゃ言わず、粛々と最後まで審議に応じ、反対票を投じるべきだ。
 
 その後、次の国会ででもこの法案の問題点をあぶりだし、修正議論をやるのがまともな国会議員としての仕事だと思うけどねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは
 民意を騙り、まともな議論をせず、挙句国会でバリケードとか、どんだけ恥知らずなの
 国会の運営を妨げた罪で、全員議員バッジ没収して牢屋に入れて良いと思う
 日本国民の民意は『まずルーピーと馬菅の息の根を止めろ』でしょう
世界史は面白い
2015/09/16 16:13
世界史は面白いさん、おはようございます。
国会の醜態、さらにそれに遡る神奈川での反対派の暴行。
異常です。

国会は審議をする場所であって、それを妨害する場所じゃない、と言う事からまず、民主党の議員は勉強すべきでしょう。
クルトンパパ
2015/09/17 06:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
何を言っているんだ?岡田君 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる