クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 支持率低下、想定内

<<   作成日時 : 2015/09/21 07:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

<毎日新聞調査>安保関連法成立「評価しない」57%

 毎日新聞は19、20両日、安全保障関連法の成立を受けて緊急の全国世論調査を実施した。成立を「評価しない」との回答は57%で、「評価する」の33%を上回った。参院平和安全法制特別委員会で与党が強行採決したことに関しては「問題だ」が65%を占めた。安倍内閣の支持率は8月の前回調査より3ポイント増の35%、不支持率は同1ポイント増の50%。不支持が支持を上回る傾向は変わっていない。

 ◇安倍内閣支持35%、不支持50%

 関連法の成立を評価しない理由を聞いたところ、「審議が不十分だから」45%▽「法律に反対だから」29%▽「法律を修正すべきだったから」19%−−の順になった。内閣支持層では成立を「評価する」が76%だったのに対し、不支持層では「評価しない」が89%に上った。

 特別委での強行採決が「問題ではない」は24%にとどまった。自民支持層では「問題ではない」が49%だったが、「問題だ」も41%あった。公明支持層では「問題だ」が「問題ではない」を上回った。

 関連法が「憲法違反だと思う」は60%で、成立前の7月調査(52%)より増加した。「憲法違反だとは思わない」は24%だった。国会では関連法が憲法9条に違反しているかどうかが議論になったが、審議が進むにつれて違憲論はむしろ強まったといえる。

 政府・与党の国民への説明が「不十分だ」は78%に上り、「十分だ」は13%。7月調査以降、「不十分だ」は8割前後で推移している。今回、内閣支持層でも60%、自民支持層でも62%が「不十分だ」と答えた。

 政党支持率は、自民が前回比1ポイント減の27%、民主が同3ポイント増の12%。そのほかは、維新3%▽公明4%▽共産5%−−などで、「支持政党はない」と答えた無党派層は38%だった。

毎日新聞 2105年9月20日(日)

 安保法制成立を受けて、各紙、各局がいっせいに世論調査を行った。
 結果は当然、安部政権も自民党も支持率低下だが、あの大混乱を見てもなお、この程度の低下だ。

 しかも民主の支持率も見事に低下。国民は馬鹿じゃないと言う事だ。

 自民党の強行採決だ!と言っても民主の抵抗も馬鹿らしい事を国民は見ていたと言う事だ。

 総理はこれから法を執行していく中でレッテルをはがしていくと言う。そうあってほしいものだが、危険な任務であるだけに、局面しだいではこれまで出なかった自衛官の被害者が、このタイミングで出る可能性は否定できない。そうなればどう世論が変化するかだな。もし、参院選まで被害者が出なければ、国民は忘れるだろうが。

 まず、岡田民主党代表と小沢生活共同代表は、2013年当時、必要だと言ってた集団的自衛権になぜ、この2年の間に否定的になったかの説明をしてから、反対行動はとってほしいものだぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、おはようございます
 そもそも調査機関の毎日新聞に信用性の欠片もないでしょ
 そんなアンケートなぞ無視していい
 僕は自民党内部のまともな政治家が国民の理解を求めようとしていないという意見に対しては『まともな政治家は日本の大半の国民に対して絶望している』からかと思っています
 国民の投票で選ばれない限り、いくら良い政治家でも国会に出られないし、選ばれれば詐欺師が議員バッチを付ける
 あまつさえ総理になる
 村山・鳩山・菅を経験しても日本の国民は懲りない、反省しない
 マスゴミの妨害に対して何も言わない、踊らされる馬鹿を訴えることもしない
 与党になれば逆に権力の濫用扱いされるから、彼らを取り締まることもできない
 世論に働きかけようとしても、マスコミが腐っていてそれもできない
 そりゃアホは無視に走ると思うわ
世界史は面白い
2015/09/21 08:35
世界史は面白いさん、おはようございます。
多分、一番驚いたのは実施したメディアだと思います。10%以上下落すると思ってたはずですから。

朝日、毎日がこの数字だと言うことは実際にはもっと下落幅が小さかった、言われるほど反対は多くない、と言う事でしょう。
クルトンパパ
2015/09/24 08:27
こんにちは。
特別委で問題なのは、与党が最後まで砂川判決を違憲じゃない根拠にしていたことだと思いました。立法府にとっては違憲か合憲かの問題は、なによりも大きな問題のはずなんですけどね。
ゴミ野党に肩入れする気は全くありませんが、とっくに論破された論拠をなんの修正もなく繰り返すのでは、議論なんて成り立たないと思いました。やれやれ。こうなったら司法に一日でも早く違憲判決を出してもらって、憲法改正も含めた本格的国民論議をして欲しいですね。その時こそ与党も野党も少しは脳みそを使う事をするでしょう。
このまま建築しても
2015/09/24 20:19
政府があまりに怯えてしまった事、それが問題を大きくしたような気がします。
自衛官のリスクは増えない、これを言い続けた事で説明が二転三転したイメージを与えてしまった。
派遣される自衛官のリスクは増えるが、わが国の安全・安心を強化するため、危険な任務に就いてもらいたい、としっかり言うべきだったと思います。その方がかえって、問題を理解させたと思いますけどねえ。

違憲か合憲か、の判断の根拠として砂川判決は無理ですね。憲法全体に流れる精神が根拠だ、と言うくらいしかない。それを否定されるのならば、自衛隊そのものが違憲だと言う事になりますし。

それ以前にもともと、民主も生活も必要だと認めていた集団的自衛権ですから、多分、反対するための反対である以上、何を言っても無駄でしょうが。
クルトンパパ
2015/09/25 06:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
支持率低下、想定内 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる