クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶対無理<国民連合政権構想>

<<   作成日時 : 2015/09/25 10:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

来夏参院選:共産と共闘、民主に異論…25日トップ会談


 自民党総裁に正式に再選された安倍晋三首相に対し、安全保障関連法の審議で廃案を訴えた民主党など5党1会派は反対姿勢を強めており、同法の廃止を求めていく方針だ。共産党は来夏の参院選で選挙協力を進め反対勢力を結集したい意向だが、他党には共産党へのアレルギーも強く、協議は難航が予想される。一方、同法に賛成した次世代など3党は政権への接近を強めていくとみられる。【佐藤慶、村尾哲】

 民主、維新、共産、社民、生活、参院会派「無所属クラブ」の5党1会派は、内閣不信任案を共同提出し「反安倍」を明確にした。安保関連法廃止法案の共同提出を呼びかける動きがあるほか、参院選での協力のあり方についても協議を本格化させる。

 野党共闘を強く求めているのが共産党だ。同党は安保関連法廃止の一点で「国民連合政府」を樹立する構想を掲げる。そのための選挙協力として、1人区で候補者擁立を見送る可能性も示しており、民主党の枝野幸男幹事長らが検討する考えを示している。

 25日には同党の岡田克也代表と共産党の志位和夫委員長が会談する。岡田氏は当初、前向きな考えを示していたが、連合の古賀伸明会長との24日の会談では、「政策で相当な隔たりがあり、現実味はあるのか」と語った。同日夕の党幹部会合でも異論が噴出。細野豪志政調会長は党首会談に反対し、「実現できる構想ではない」と訴えた。

 維新の党の松野頼久代表も「(共産党は)再編の仲間ではない。一つの党になることはあり得ない」と語る。民主、維新両党とも候補者調整で野党競合を減らすことは歓迎だが、政権構想のすりあわせは困難との立場だ。

 志位氏は同日の記者会見で、選挙協力などの提案に関し「戦争法(安保関連法)を廃止し、安倍政権を倒してほしいという国民の思いに応えるために踏み切った」と説明した。

 岡田、松野両氏も25日に党首会談を開く。参院選での共通公約や選挙協力に向けた協議機関を設置することで合意する見通しだ。

 安保関連法に賛成した次世代、日本を元気にする会、新党改革の幹部は24日に会見し、経済問題で連携する方針を表明。維新の大阪系議員は「親安倍」の新党を結成する予定で、政権に近い野党勢力は拡大するとみられる。

毎日新聞 2015年9月25日(金)

 以前も書いた気がするが、こんな共闘が成立するはずが無い。
 かつての55年体制時代にも、全野党共闘などと言って、共産を含む連携をやろうとしたが、うまく行かな買ったような覚えがある。

 珍しくモナ男が正論を言っていたが、共産とは国民連合政権を申し出ているが、政権と言うのは単純に「安保法制撤回」だけでできる物ではなく、当然、国防、外交なども一致していなければ維持できるはずが無いのは言うまでも無い。

 安保法制撤回の一点で連立を組んだら、早晩、崩壊する事が目に見えているのに、誰が投票するんだ?って、結構いるだろうけどね、わが国ならば。

 それ以前に、維新と民主の連立すら無理そうだし。
 橋下と言う大看板を失った今、「維新」と言う名前そのものが重荷になってる松野代表以下の居残り組みは、民主党両党が解党し、新党を作ることが目標。何しろ、江田前代表とか柿沢前幹事長ら数人しか小選挙区などを勝ち抜いた議員がいない。松野代表にして比例復活。比例で当選したら、その時の選挙の時に存在していた政党には移れないのだから、新党にならないとどうしようも無い。

 一方、民主の岡田代表には解党後新党結成など毛頭無いだろう。あくまで民主党に入れる議員を吸収する、それしかないだろうからな。

 もしかしたら、最後は「民主党」と言う新党結成と言う形にすることが提案され、一応形上は現民主党を解党すると言う方向になるかもしれないが。

 どうせ民主はいまだに、右から左までばらばらの野合政党なんだから、そこに維新が加わっても大した違いは無い。

 だが、共産党との野合はそう言うレベルの話じゃない。唯我独尊政党である共産党は自らの主張から折れる事などありえない。すったもんだして、あっという間に崩壊するだけだよ。

 個々はモナ男が言うとおり、実現できる構想じゃない以上、無駄な党首会談をやる必要など無いと思うぞ。唯我独尊志井と、原理主義岡田が譲歩しあうなどありえんのだから時間の無駄。

 関西維新がどの程度の勢力になるか?次第だが、そこに元気、次世代、改革などが糾合されての新党ができるかも知れない。

 とにかく、大事なのは自民党ときちんと対決できるまともな野党。是々非々協力でも良いし、とにかくなんでも反対一辺倒で、かつて自分たちが主張していた事でも、政府が言うなら理由なく反対に転じるような政党じゃないまともな政党が必要だと思うけどな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは
 野合でもなんでもすればいいと思いますよ
その代り、一つの党になって政党補助金も一つに絞って、党紀をきちんと設けてそれを守るんならね
 一つになれば、さぞかし比例で上がってくるでしょうが、党内で比例の順番が問題になるのは必至
 特に民主党の菅直人元総理など、どうなるんでしょうね
世界史は面白い
2015/09/25 13:54
世界史は面白いさん、こんにちは。
絶対無理です。我欲に走る連中ばかりで、どうやって統一政策を打ち出すつもりかですよ。

本当にやったら面白いのは間違いありません。当然行われる選挙前の政党討論会、安保法制廃止以外、まったく統一した政策など無いのが明らかになって、あきれ返られる事でしょう。
クルトンパパ
2015/09/25 14:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
絶対無理<国民連合政権構想> クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる