クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり翁長は頭がおかしい

<<   作成日時 : 2015/09/25 14:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

「安全保障のためなら琵琶湖を埋め立てるのか」 翁長知事が辺野古移設反対を訴える

米軍普天間飛行場の移設をめぐり、スイスでの国連人権理事会で「沖縄の人々は自己決定権や人権がないがしろにされている」「あらゆる手段を使って、新基地建設を止める覚悟だ」とスピーチした沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が9月24日、東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見を開いた。

翁長知事は、スイスでの21日(現地時間)の演説にさきだって、普天間飛行場(宜野湾市)の移設先である名護市辺野古沖の「埋め立て承認」を取り消す考えを表明している。この日の会見でも、戦中・戦後の沖縄の歴史や民意を強調しながら、辺野古への移設反対を改めて訴えた。

海外メディアの記者から「本当に基地移設を止めることはできるのか?」と質問された翁長知事は「私たちは小さい島だが、27年間の米軍施政権下で、人権を蹂躙されながら、戦ってきた強さがある」「日本国憲法や法律にしたがって、取り消しができるようにやる」と真剣な表情で答えた。

さらに、翁長知事は「あんな美しいサンゴの海を埋め立てることは許されない」「日本の安全保障のためなら、十和田湖や松島湾、琵琶湖を埋め立てるのか。自分たちのところでできない人たちが、沖縄の美しい海を埋め立てるということ自体、日本の民主主義がおかしなものになっているのではないか」と怒りをにじませた。

●「沖縄が日本の品格を高めることができる」

沖縄の基地問題が混迷するなかで、たびたび浮上する「独立論」についての見解を求める質問もあがった。翁長知事は「私たちからすると、1952年に日本の独立と引き換えに、政府は沖縄を切り離した。そういったことも踏まえて、どうあるべきかを考えていかないといけない」と、言葉を慎重に選びながら語った。

そのうえで翁長知事は、沖縄の経済的発展を強調しつつ、「沖縄が平和の緩衝地帯として生きていくことに意味を持っているからこそ、基地にも反対している。むしろ沖縄が日本の品格を高めることができると思っている」と述べていた。

弁護士ドットコム 2015年9月24日(木)

 こいつ、この喩えを思いついて、「俺って頭いいじゃん!」とか思ったのだろうなあ。馬鹿の癖に(嘲)

 それが本当に国家のために必要だとなれば、琵琶湖だろうが松島湾だろうが埋め立てるに決まってるだろうが?馬鹿か?

 被害者意識、ここに極まれりだな。こいつの脳内では、差別されている沖縄だから、こう言う無理を押し通されているとでも思っているのだろうが、そうじゃないのだよ。今のところ、沖縄にお願いするしかないから、基地を作らせて貰っていて、その代わりにこれまでに12兆円ほどなんだかんだと助成金を出してきた訳だ。

 特にこの辺野古は世界で一番危険な基地である普天間を何とかしようと、時の橋本龍太郎総理と太田知事が2年の間に17回も会って、それでもなかなか決まらなかったものを、最後、比嘉名護市長の重い決断によって実現したものであり、それまでには当然、海外移設、県外移設を含め、さらに沖縄県内の他の基地との統合などまで数々の案が浮かんでは消えて、最後に残ったのがこれ。

 これを珊瑚を守るためにと言うことで反対するのはこのズラ知事は普天間の住民よりも、辺野古の珊瑚の方が大事だと言う理解で良いのか?

 翁長を見ていると、まるで朴槿恵とそっくりに、自分で自分の言葉に縛られる自縄自縛状態に陥っているとしか思えない。そんなのは政治家としてはまったくだめ。

 前にも書いたが当然、政治家は理想を持ち、語り続けなければならないが、一方では現実を見つめ、現実的に最良の道を選ぶ必要があると言うことがわかってない。県外移設と言う理想を語りながら、それが無理ならば、その代わり何を県民のために国から引っ張るか、を模索するのが本物の政治家。

 それはなにも助成金だけじゃなく、他の基地の移転、縮小だったり、沖縄に対する特措法だったり、今度の安保法制をきっかけとしてあまりに不平等な地位協定の改正など、県民にとって大事なことを引き出す、それが本物の政治家。

 ヅラかぶって嘘ついてるこいつは、単なる馬鹿だよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは
 沖縄のサンゴ礁が死滅しているのは事実ですが、寡聞にして沖縄が県としてサンゴ礁の保護をしてきたなど聞いたことがないのですが
 珊瑚の養殖の成功及びそれを使った移植をしているのは個人企業が主体でやっているだけですし、埋立を散々やっといて今更っていう気もします。
 結局は左翼による『珊瑚』の政治利用ってだけですね。
 左翼って『自分が正しい』っていう前提のもとに、それに矛盾することを平気で無視するから頭がおかしく見えるんですね。
世界史は面白い
2015/10/06 13:28
世界史は面白いさん、こんにちは。
沖縄の珊瑚に関して言えば、何しろ那覇空港拡張のための埋め立てでバンバン殺してましたから。

脳みそが煮立ってます。
クルトンパパ
2015/10/06 14:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり翁長は頭がおかしい クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる