クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 森喜朗の首に鈴を

<<   作成日時 : 2015/09/02 13:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

森会長に責任論浮上!競技場に続きエンブレムも白紙撤回の事態に

 新国立競技場に続き、公式エンブレムも白紙撤回された問題を受け、政府・与党内では、組織委の森喜朗会長や武藤事務総長(元財務事務次官)の責任を問う声が広がっている。

 自民党幹部や政府関係者によると、同党幹部や五輪関係者らが、佐野氏の“盗用”疑惑が浮上して以降、エンブレムを差し替えるよう組織委に再三にわたって警告していた。

 五輪関係団体幹部らは、独自にデザインアートに詳しい識者から意見を聴取。「今後のエンブレム使用は厳しい」との判断に傾き、組織委にも水面下で使用をやめるよう説得をしてきた。だが、森氏と近い関係にある武藤氏らが「1回決めたものを撤回すると、国際的な信用問題になる」と聞く耳を持たず、事態は悪化した。

 森氏は五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の総工費膨張問題でも、全面見直しに向けた「最大の障壁だった」(自民党幹部)。自身が関与してきたラグビーW杯日本大会も運営や事務手続き上の不手際から、南アフリカなどから返上論が出ている。「新国立とエンブレム問題のダブルパンチ。組織の一新が必要だ」との声が強まっている。

スポーツ報知 2015年9月2日(水)

 2度あることは3度ある、と言う。

 国立競技場に続き、エンブレムの白紙撤回。今度は何が白紙撤回されるか、どきどきでしょ?

 だったらこの際森喜朗大会組織委員長を白紙撤回したほうが良いと思うが。

 昨日もエンブレムの白紙撤回で、みんな関係者が一言でも何か語っている中で、「残念ですね」と言う問いかけに「何が残念だ」とぶっきらぼうに答えていたが、馬鹿だな、完全に。誰が考えても、公募して決定し、すでに一部使用が始まった公式エンブレムの使用が中止されたのだから、残念に決まっている。

 それに加え、東京五輪のイメージに傷がついたのは間違い内のだから、何が残念だじゃない。さらに言えば、組織委員長と言うのは、大会を成功させるのが仕事なのだ。と言うことは、報道するメディアや国民と良好な関係を築くべきであり、当然、こう言う受け答えももっときちんとやるべきだと言うことすら、わかってないのならばやめてもらうべきだ。

 元ラガーマンと言うことでスポーツに造詣がある、元総理大臣、と言うことで選ばれたのだろうが、この歴代総理の中でも屈指の脳無しにもかかわらず偉そう君をこれからも組織委員長などにしていたら、必ず失言するし、大会の無事開催の妨げになるだけ。

 もっときちんと探して、大会組織委員長の何たるかを理解し、スポーツに造詣が深いのは言うまでもなく、経済や大会運営などにも理解がある、そう言う人を選ぶべきだろう。当然、カリスマ性があるに越したことは無いのだが。

 そう言う意味で言えば、麻生副総理が良いのだろうけどね。元五輪選手だし、当然、経済もわかっているし。ちょっと失言はあるかもしれないが、英語も話せるし。

 財務相と兼任は無理だけどねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
なんかネットニュースなんかでは、森を指名したのは安倍総理のように書かれていますが本当なんでしょうか。
でしたら、ぜひ安倍総理にはご決断を期待したいですね。というか、元々森じゃダメだろうと言うのはみんながわかっていたことだと思いますが。
パパさんがおっしゃる「森喜朗大会組織委員長を白紙撤回したほうが良い」に大賛成です。
ただ、麻生さんは「軽減税率はめんどくさい」とか素で言っちゃう人なんで少し心配です(笑)。
このまま建築しても
2015/09/08 17:32
このまま建築してもさん、おはようございます。
どうなんでしょうねえ?大物経済人が辞退して、誰も成り手がいなかったからと言う話もありますが。

とにかくきっちり責任取ってもらって、後を誰かに任せるのが良いでしょう。

麻生さん、心配ですが、面白い事やってくれそうです。

じゃなければ、猪瀬前都知事でも良いかもですね。
クルトンパパ
2015/09/09 06:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
森喜朗の首に鈴を クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる