クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 対日戦勝、ロシアに資格無し

<<   作成日時 : 2015/09/02 13:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

   対日戦勝70年、露がサハリンで軍事パレード

 2日は日本が降伏文書に署名した日で、ロシアは、日本統治下にあったサハリン南部で軍事パレードを開くことにより、「戦勝国」の立場を宣伝する狙いだ。

 ロシア通信によると、パレードはユジノサハリンスクの広場で開かれ、700人以上の将兵が行進し、上空を軍用機が飛行した。サハリン州では2日、ロシア海軍太平洋艦隊の艦船が参加し、初めての海上パレードも開かれる。ユジノサハリンスクを含むサハリン南部は日本が統治していたが、ソ連が1945年8月に対日参戦して占領し、領土に編入した。

 一方、プーチン露大統領は、中国が開く「抗日戦争勝利70年」の軍事パレードに出席するため2日から北京を訪問する。大統領は訪問を前にタス通信などと会見し、「ロシアと中国は第2次大戦の原因、歴史、結果について同様の見解を堅持している」などと述べ、戦勝を大々的に祝い日本をけん制する中国に同調した。

読売新聞 2015年9月2日(水)

 本来、日ソ中立条約によって、1946年までは互いに侵攻しないと言う約束であり、継続しない場合には1年前に通達する事になっていたが、それでも条約自体は46年4月まで有効であり、同様の条約を自ら破棄したドイツとは異なり、最後まで遵守した日本に対してソ連が行った事は、完全に国際法違反である。

 しかも、当初はアメリカなどとの約束から、8月15日に参戦するはずだったのを、6日の原爆投下を受けて、このままでは参戦前に日本が降伏すると慌てて9日に参戦した鬼畜。しかもソ連軍と日本軍の本格的激突が起こる前の15日に日本がポツダム宣言を受諾し、武装解除を始めてからの一方的陵辱行為は、恥を知っている国ならば、対日戦勝国を名乗れない。無論、そう言う恥を知らない国だから、満州から引き上げようとする一般市民を戦車で蹂躙し、南樺太、さらに千島列島占守島での悲劇を起こせたのだよ。

 当然だが、間もなくある中国式典にはプーチンも行って、習近平と会談し、互いに良く日本と戦ったと言うのだろう。が、ソ連もそうだし、対日連戦連敗の中国共産党も戦勝国で一切無い事だけは間違い無い。

 おそらく、そこにお隣の朴槿恵が自分たちも戦勝国のような顔をして擦り寄るだろうが、当然の話、当時日本だった韓国は敗戦国だ、とできればそれくらいは教えてやって欲しい物だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
対日戦勝、ロシアに資格無し クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる