クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS しんぶん赤旗、とち狂う

<<   作成日時 : 2015/10/19 09:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

       自衛隊が車内広告占拠

     首都圏JR、私鉄に観艦式広報

      乗客「そら恐ろしい」

 「部隊(隊員等)の士気を高め、国内外に自衛隊の精強さをアピールする」目的で18日に神奈川県横須賀沖で開催される自衛隊観艦式の広報ポスターが、JR東日本や首都圏の大手私鉄車両の中づり広告を貸し切り状態で占拠しています。イージス艦や潜水艦の勇ましい写真と合わせて描かれた、「誰かを助けたいという気持ちに国境なんてない」などのキャッチフレーズに、乗客からは「早くも『戦争法』が動きだした」との不安の声が聞かれました。 (野村説)

 観艦式は、防衛省によれば「明治元年、天皇陛下をお迎えして実施された」のが始まりで、「最高指揮官(内閣総理大臣)が艦隊を観閲することにより、国際親善や防衛交流を促進すること」が目的とされ、「一般の方々が大迫力の護衛艦クルーズを体感」できることなどをうたい文句にしています。今回で28回目。

 広報ポスターは、東京都港区に本社を置く大手私鉄・京急電鉄のブルースカイトレインやJR東日本中央総武線の各駅停車車両、横浜市営地下鉄ブルーラインの鉄道車両で1日以降、順次姿を現しました。1編成すべてが自衛隊の広報ポスター(10両編成なら140枚)で乗客の頭上が占拠されている状況も生まれています。

 乗客からは、「そら恐ろしい」(70代女性)、「ともかく、ぞっとした」(男性・世田谷区在住)などの感想が相次いでいます。

 同様の広告はJR東日本の横須賀駅や横浜駅構内などにも張りだされているのに加え、「ハチ公」で知られる渋谷駅前交差点の大型電光掲示板でも放映されています。

 防衛省海上幕僚監部の広報室は、ポスターは計1760枚刷り、車両の選定にあたってはイベント開催地を考慮したと話します。しかし、ポスターなどの製作経費や広告代については「申し上げられない」と回答しませんでした。

しんぶん赤旗 2015年10月17日(土)

 こう言うのは以前は赤旗の読者以外には知られなかったんで、どれほど煽り記事を書こうが、飛ばし記事を書こうが問題にならなかったが、今はこうやってネットにアップされてしまい、まともな意識を持った新たな読者獲得の障害となる訳だ。

 電車の中吊り広告で観艦式の広告があったとして、そのどこが「早くも『戦争法』が動きだした」事になるのか?

 観艦式は今年で28回目。赤旗の言うとおりならば、3年前を含め、これまで一度も観艦式や自衛隊の演習の広告は出ていないはずだがそんな事があるはずが無い。

 こう言う下らん煽りをしている限り、この政党がまともに見られる事はないし、むしろ、ここまではそれなりに成功していたと言う感じの共産党による「戦争法」縛りがどんどん、解けて行く事になるだろう。

 観艦式、きのうたまたまCSのどこかのチャンネルでやってたのを見たが、なかなかで良かったよ。
 安倍総理と麻生副総理、中田に防衛相らが正装で迎え、自衛隊の護衛艦を始め、アメリカ、フランス、インド、さらに韓国海軍の軍艦らが敬礼をしながら整然と行進。生で現場で見たかったな。

 しんぶん赤旗は読んでないが、多分、そのあと、総理らがロナルド・レーガンに現職総理として初めて乗艦した事も厳しく非難しているんだろうが、何が問題なのかわからん。

 「TOMODATI作戦」の主力艦だった訳だし、日本の同盟国の船なんだし。当然、いまだ脅威を強める一方の中国に対し、日米の強力な連携をアピールするためにも良い事だよ。
 
 新聞などは昨日の渋谷のデモも大きく取り上げたりしているが、実際には安倍内閣の支持率が完全に回復基調になり、安保法制に対するアレルギーも薄まっている。今、安倍内閣を支持しないと言う人たちの主力は、原発再稼動のほうに移行しているし。

 この馬鹿な記事のような事が今後も続けば、来夏の参院選前にいくら煽っても、安保法制による反対運動がうねりを生じる事など無いな。中国の脅威が高まれば、むしろ「必要な法律だったんだ」と言う認識が広まるかもしれないし。大事なのは、これからさらに、きちんと政府が説明をして行く事だよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんばんは
 こうしてネットでねつ造・偏向報道=デマの実態が多くの国民に知れ渡ることにより、マスコミもこれまでのような『取材しないで妄想で書く』『分析しないで妄想で結論を出す』
 という事が簡単に出来なくなったと思います
売国新聞は未だにそれをやっていますが、出来ないなら事実だけを載せテレビで流せばよろしい
 自分の言ったことも忘れる痴呆症のコメンテーターや評論家など出さなくてよろしい
 たしかに取材しなくても書ける妄想新聞は楽ですが、そんなものに限られた日本の資源や電力のリソースを費やすなど無駄の極致
 それしかできないなら犯罪者として仕分けすれば良いんですよ
世界史は面白い
2015/10/19 19:43
世界史は面白いさん、おはようございます。
さすがにこれは赤旗ですから、そう言うものだと思って読むものですからまだしもですが、困った事に、朝日、毎日が似たようなものだと言うことがありますからね。

メディア全体、質の低下が哀しいです。
クルトンパパ
2015/10/20 06:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
しんぶん赤旗、とち狂う クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる