クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 突破も増えそうだな

<<   作成日時 : 2015/10/21 11:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

   高速入り口のバー撤去=渋滞解消で実験―国交省

 国土交通省は14日、渋滞の解消やドライバーの負担軽減を目的として、高速道路の自動料金収受システム(ETC)レーン入り口に設置された開閉バーを撤去する実験を行うと発表した。
 
 実験するのは、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の桶川北本インターチェンジ(IC、埼玉県桶川市)、狭山日高IC(同県狭山市)の二カ所。桶川北本ICは20日から、狭山日高ICは11月20日から1カ月間バーを撤去し、安全性や、システムを搭載していないのにETCレーンから高速に入る違反者がいないかを調べる。

 国交省は、ETC普及率が9割を超えたことから、バーの撤去が可能かどうか実験することにした。安全性などに問題がなければ、全国のETCレーンでも撤去を検討する方針だ。

時事通信 2015年10月14日(水)

 バーが無ければ当然、通過速度はかなり早いだろう。きちんと読み取れるのか?とかね。

 今は20キロ以下になどと言うが、実際に何キロくらいまでは読み取れるものなんだろうね?

 今の20キロ以下と言うのは、バーを破壊する例が結構あると言うことからのようだから、もっと早くても大丈夫なんだろうが、実際に何キロまでかは教えて欲しい物。

 それ以上に、多分、これでバーが無いと言うことから心理的圧迫が無くなり、ETC未設置車による突破が増えるのは間違い無いだろうな。当然、監視カメラは設置されているから、捕まえる事はできるだろうが、盗難車とかそう言う問題も増えるんだろうね。

 無くてもそれほど多くの問題が起きないのならば、全国で外して下さい。無い方がすっきりするし。

 料金所で金を支払って通過する車と、ETCを通過する車の速度差がどうだこうだと言うが、それは今もあるし、さほど問題にならない気もするけどね。

 そんな事より、高速道路での渋滞をどう少なくするか?それをもっと真剣に考えて欲しいものであります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは。
 僕もETCのバーが無くなったらキチガイによる無賃突破が増えると思いますね
 元々は80kmで大丈夫だったのですがそこを140kmで通過しようとするバカのせいで20kmまで速度が引き下げられたんでしたっけ?
 80kmに戻せば問題ないでしょう
高速道路無料化については、それが無いと『陸の孤島化』する地域以外は必要無いと思います
 無料道路にすると、どうしても無料道路なりの舗装にしかなりませんから
 僕の住んでいる地域でも無料化している有料道路というのは高速道路ではなくて『自動車専用道路』ばかりですしね
 制限速度は60kmなんで高速道路ではないです
ああ、民主党がやった『政治実験で』『高速道路を無料化したら、人が押し寄せて大渋滞』っていう例が既に出ていましたね。
世界史は面白い
2015/10/22 12:25
世界史は面白いさん、おはようございます。
80kmなら問題無いですね。それで開くようにすれば大丈夫なような。

無料化はだめです。民主の実験対象がうちの道路でしたが、単純に渋滞が増えただけで、一般道のほうが早かったりしましたから。

もう少し安くして欲しいし、土・日・休日1000円は復活して欲しいものです。
クルトンパパ
2015/10/23 06:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
突破も増えそうだな クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる