クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 改造内閣発足

<<   作成日時 : 2015/10/08 13:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

1億総活躍、年内に具体策=TPPで補正検討―第3次安倍改造内閣が発足

 第3次安倍改造内閣は7日夕、皇居での認証式を経て発足した。

 安倍晋三首相は首相官邸で記者会見し、第3次改造内閣を「未来へ挑戦する内閣」と位置付けた。その上で、政権が新たな課題として取り組む「1億総活躍社会」実現に向け、年内に具体策の第1弾を打ち出す考えを表明した。また、環太平洋連携協定(TPP)に伴う補正予算編成を検討する考えも示した。

 首相は会見で、「これからも経済最優先、GDP(国内総生産)600兆円を目指す経済政策を一層強化しなければならない」との政権運営方針を改めて強調した。

 新設する1億総活躍担当相には、第2次政権発足当初から官房副長官として首相を支えた加藤勝信氏(59)を起用。首相は「1億総活躍社会」に関し、「年内のできるだけ早い時期に、緊急に実施する対策を策定し、直ちに実行に移す」と強調。加藤担当相の下に国民会議を設置し、具体的な行程表である「日本1億総活躍プラン」を取りまとめる考えを示した。

 首相は大筋合意したTPPに関し、国内対策に万全の措置を講じる方針を重ねて表明。それに伴う補正予算編成について、国内の農林水産業への影響を精査する意向を明らかにした上で、「必要な予算は、さまざまな観点から今後検討を進めていく」と述べた。

時事通信 2015年10月7日(水)

 第3次安倍改造内閣が発足した。本来はできるだけ改造しないほうが良いらしい。解散や参院選を経るごとに内閣は強くなり、改造するたびに弱くなると言うことらしいから。

 今回は安倍総理の自民党総裁再選が理由だが、なにしろ、長期政権化する可能性が高いだけに、改造しなければ入閣適齢期の待機組の鬱憤がたまりすぎる事になる。

 今回の改造ではいわゆる「サプライズ人事」と言うのは無かった。事前に情報が漏れていなければ丸川議員の抜擢はそれになったのだろうけどね。丸川議員と言えば「愚か者めが!」や「ルーピー」と言う女野次将軍でも有名だが、東大出身の元アナウンサーと言う事で頭の回転は早いのだろうが、野次と答弁は別物であり、環境大臣としてどう言う仕事ができるか?これが大事。

 それにしても野党や一部反安倍メディアにはうんざりだな。

 菅官房長官、麻生財相、岸田外相ら主要閣僚が留任したら、「新味が無い」などと批判する。馬鹿か?主要閣僚は1内閣1人と言うのが国際標準であり、ころころ変わるほうがおかしいのだよ。もし、これで主要閣僚なども変えて入れば「一貫性が無い」「閣僚がころころ変わっては世界の信頼は得られない」などと批判するのだろうが!

 結構実務型の良い内閣だと思うが。女性の活用を訴える安倍内閣で、女性閣僚が減ったことはちょっと問題かも知れないが、何しろ待機組の男性議員が60人以上いる中で、女性登用を続ければ批判が噴出しかねないと言うことなのだろう。

 それより一番心配なのは新国立、原発などで総理とまったく意見が違う河野太郎の入閣。無論、多くの大臣は当然、全てが総理と意見が一致している訳ではないのだが、河野の場合、総理との意見の相違をアピールして自分を売り出そうと言ういやらしさがあるからな。そうなれば、内閣不一致として野党に攻撃材料を与えてしまう。ちゃんと立場を理解できているのか?だな。

 「一億総活躍」担当相はこれから何をするか決まるらしい。これに関しても「一億特攻」を思い出させるとか、活躍しろと勝手に言うな、などと馬鹿な意見がネットに出たのをわざわざ取り上げる下らんメディアにもうんざりする。少子高齢化を受け、とにかく国民を挙げて国力を高めていこう!そのために内閣として何をすべきか、を考えるのは悪い事じゃない。地方創生とかぶる部分があるから、これは石破潰しだ、などと言うのもためにするような議論。何をすべきかを今から考え、方向性が見つかれば、縦割りじゃない形で各省を動かせる、そう言う立場であって欲しいもの。

 とにかく反対のための反対をするのではなく、まずは内閣の仕事ぶりを見てから言うべきことを言うべきだと思うけどね。

 それとらい被害者家族会から担当相の交代と、兼務していることに対し批判も出ているが、言い分は理解できるが、何しろ閣僚の数は限られている以上、仕方無い部分があると思う。当然、安倍内閣で解決すると総理が言った以上、加藤担当相は一億総活躍や女性活用以上に、この問題に真剣に取り組むべきだろう。だが、実際には拉致問題担当相は菅官房長官と安倍総理であり、実務は飯島内閣官房参与が担当しているような気がするけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは
昨晩のニュースで民主・社民・共産・etcの野党のインタビューの程度の低かったことよ
 特に民主と組んで政権に座ったことのある党の人間は自分に言って氏ね!って感じですね
 許されない失敗をした奴が平気で椅子に座り続けている政党にだけは言わせたくない
 野党がバラバラで党の数だけは多いから、まるで野党が多いかのように見えてしまうのもいけませんね
 十羽一絡げの無能集団など、それこそ仕分けしてしまえばいいんです。
 というか今の野党のインタビューなど、同じところに押し込めて15秒で済ませればいいんですよ
 前もって聞く内容を決めておいて『野党として調整して15秒でまとめてください』で良いんです
 絶対できないキチガイ揃いですけどね
世界史は面白い
2015/10/08 15:00
世界史は面白いさん、こんにちは。
メディアは政党ごとに取り上げますが、あれも時間、議席に応じるべきですよねえ。与党は2党だけで野党はしょうもない木っ端政党がいくらも居るから。

クルトンパパ
2015/10/08 16:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
改造内閣発足 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる