クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本、ユネスコ分担金停止検討

<<   作成日時 : 2015/10/13 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

  <菅官房長官>ユネスコ分担金「停止・削減を含め検討」

 菅義偉官房長官は12日のBSフジの番組で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が世界記憶遺産に「南京大虐殺」に関する資料を登録したことを受け、ユネスコ運営のために拠出している分担金について「政府として停止・削減を含めて検討している」と述べた。

 菅氏は「(登録は)密室で行われ、法律に基づくものでもない。透明性や公平性をもっと出すべきだ」と述べ、ユネスコに制度見直しを求める考えを示した。南京事件に関しては「確かに南京で非戦闘員殺害とか略奪行為があったことは否定できないが、(犠牲者の)人数にはいろんな議論がある」とも語った。

毎日新聞 2015年10月12日(月)

 私も菅官房長官と同様に南京で市民が殺された、と言うのは事実だろうと思っている。
 あの混乱の中で、日本軍が中国軍人だけを選びきった、と言うことは無いだろうと。

 だが、25万都市で30万人を虐殺する事など出来るはずが無いのは言うまでも無い。「南京虐殺はあった」派が言うように、周辺人口を含めれば100万人いたのだ、としても同胞が30万人も殺された都市に、情勢が落ち着いたと言うだけで多くの人間が入ってくる事など通常、考えられないと思うが。

 ユネスコがそう言う常識すら通用せず、中国の一方的言い分を取り上げ、記憶遺産とするような組織ならば、日本が協力する必要など無い。今回、日本がシベリア抑留を残すために、ロシアのナホトカ市の協力を得たように、一方的な主張だけを取り上げるのはまともな話じゃない。

 無論、一般市民の犠牲が出た以上、きちんとした調査を行い、謝罪すべきは謝罪し、補償すべきは補償すべきだろう。それは、30万人じゃなく、数万人、あるいは数百人なら良いと言う話ではないのだから。当然、通州事件も記憶遺産とすべきだろうし。

 これまでどう言うことがあろうが、日本は国連の機関に対し、きちんと分担金を払ってきた。
 が、永遠に敗戦国として日本を扱い、不平等を当然とするのならば、考えを変えるべきだと思うぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは
日本はユネスコから一切の手を引いて良いと思いますよ
 誠実な者より詐欺師、たかりを信じるというのであれば、致し方ないと思います
 自分の親世代だと『戦争に負けたから仕方がない』しか言わないし、朝日のシンパだと『日本は悪いことをしたから仕方がない』と言います
 これも全て朝日・毎日の売るためのデマを真実でございとしてきた馬鹿の責任ですよ
世界史は面白い
2015/10/13 10:24
世界史は面白いさん、こんにちは。
とりあえずは駆け引きとしてこう言うことを言うのは良いと思います。が、これを利用しほとんど金を出さなかった中国が代わりの金を出し、発言を強めてくる可能性もありますから、ここの駆け引きが難かしいですね。

完全に国連と縁を切る、と言う訳にはいきませんしねえ。
クルトンパパ
2015/10/13 13:23
こんにちは。
正直、安倍内閣になってからこのテのこと多すぎですね。日本海が東海とか、サンフランシスコに慰安婦像とか。外交力ないなあ。
例によって官房長官氏がゴニョゴニョ言ってますが、未だに犠牲者の人数には諸説ありなんてのたまっても仕方がないわけで、日本政府の公式見解(個人的には、秦 郁彦氏の2万人説を支持しますが)を出さなければどうしようもないでしょう。それで争わないと。もちろん、そのためには「まともな」学者を集めて数字を検証しないといけませんが。
中韓は、表面的には安倍総理を非難しますが、内心ではほくそえんでいるでしょうね。
このまま建築しても
2015/10/13 20:07
このまま建築してもさん、おはようございます。
外交力と言うより、安倍内閣に対し、威嚇をしながら妥協を求めているのだと思いますが。

検証を日本独自で、無論、第三国の調査官を含めてですが、きちんとやるべきです。まったく無かったなどと言うことはないし、10万人以上と言う事もありえない。

数万人でしょうし、そのうち、民間人がどれほどいたか?とか、中国が証拠としている写真の検証などをやるべきですね。

とは言え、国連組織が中立公正だなどという幻影をまず捨てるべきでしょう。
クルトンパパ
2015/10/14 06:40
連投ごめんなさい。
私も、日本が完全に国連と縁を切るなんてことは愚策だと思います。
中韓は、動機に多少の違いはあるものの、日本を世界に「ウヨク国家」と認識させ、貶めたいことでは一致してますよね。残念ながら最近は、それはかなり成功して来ている、としか思えません。
今回のこの官房長官氏の発言も、英米メディアに限ってでも(タイムズ・ガーディアン・VOA)「南京大虐殺の登録めぐり、日本がユネスコへの支出を停止すると脅迫(threatens)」と報道されてます。以前なら、こんな韓国メディア並みの偏向はなかったと思います。現在の日本が、世界にどう見られているかの象徴に思えてなりません。
南京問題については、本当にパパさんがおっしゃる通りで、きちんと日本で検証し、更にそれは先の大戦の様々な民間人の大量虐殺行為(もちろん、原爆投下なども含めた)の中でどのような位置づけとなるものか、ということを考えていかないと、永遠に中国の反日カードとなりつづけると思います。
南京大虐殺後80年近く経っても「諸説あり…」なんて言ったら、じゃあ日本はいつになったら犠牲者数を認識するのか?と思われても仕方ないですよ。
このまま建築しても
2015/10/14 21:25
南京虐殺に関し、とにかくこれまでの政府の動きが鈍すぎました。なぜここまで放置してきたのか?ですよ。

毛沢東も周恩来も言わなかった、と言うことが答えなんですが、その後、政治利用できると騒ぎ出したときにすぐに対応すべきだったんですけどねえ。

とにかく今すぐにでも日本独自に、アメリカや欧州、アジアなどから参加を求め、実際に何があったのか?記念館の資料の正当性を検証すべきです。それをやるほうが、分担金停止よりまともな対応かもしれませんね。
 
ただし、国連機関が異常なのは、安保理事会を見てもわかる話。あそこを無条件に信用するのはおかしな話です。
クルトンパパ
2015/10/15 06:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本、ユネスコ分担金停止検討 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる