クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ロシア、トルコに報復?

<<   作成日時 : 2015/11/27 09:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロシア軍、トルコの救援車列を空爆か=トルコメディア

 トルコのアナドル通信社はきょう26日、ロシア軍がシリアとトルコ国境地帯で走っていた救援物資を運ぶ車列を空爆したと報じた。また、現地の過激派やトルコの人道団体IHH(人道支援基金)からも同様なニュースが伝われた。

 同通信社によると、今回の空襲で7人が死亡したほか、10人が怪我したという。トルコ政府は、この車列が難民向けの救援物資を運んでいたと説明。ただ、現時点ではロシア軍が空襲した証拠をまだ掴んでいないという。

ロイター 2015年11月26日(木)

 果たしてどうなんだろう?現時点ではロシア軍が空襲した証拠をまだ掴んでいないと言うのがねえ。

 空爆と言うから、さすがにISILは無いだろうが、シリア政府軍の可能性もあったりするし。

 ロシアにしても本当にこう言うのを空爆などしてしまえば、これは世界中の批判を浴びる。例えばシリア領内のトルクメンなどに対する武器供与のための車列ならまだしも、救援物資運搬中の車列はまずい。

 ただ、ロシアも認めていないようだし、相当確実な証拠を出さない限り、ロシアが認める事は無いだろう。ロシアはトルコに対し、合同経済プロジェクトの中止や金融・貿易取引の制限、関税の見直しなどを含む、包括的経済制裁を示唆しているが、石油、天然ガスのかなりの部分をロシアに依存しているうえに、ドイツに続き2番目の観光客を受け入れているトルコにはきついことになるだろう。

 トルコが公開した、ロシア機に対する警告を聞く限り、ロシア機が領空侵犯をしたのは間違い無い。パイロットの否定はおそらく、上から命令され、絶対に認めるなと言われているのだろうな。エルドアン大統領は「相手がロシア機だとわかっていれば対応が違っただろう」と認めているから、落としたのがシリア政府軍機じゃなかったとわかって蒼くなったんだろうな。

 間違いなくトルコがこれ以上、何らかの行動を起こすことは無いだろう。あとはロシアがどこまで自制できるか?だな。必要以上に制裁強化などすれば、また西側各国からの制裁が来るし。どこに落とすか、を露・土両国だけじゃなく、各国で模索しているんだろうねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロシア、トルコに報復? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる