クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新国立、A案で決定

<<   作成日時 : 2015/12/22 11:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

新国立、「A案」で政府に報告へ きょう関係閣僚会議

 2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の建設で、二つの業者チームが提案した設計・施工案のうち、「木と緑のスタジアム」を主なコンセプトにしたA案が、事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC、大東和美理事長)から政府に報告される見通しになった。22日午前に開かれる関係閣僚会議(議長・遠藤利明五輪担当相)を経て、新しい競技場の姿が決定する。

 JSCは公正な審議のためとして事業者名を明らかにしていないが、関係者によると、A案は大成建設を中心に梓設計、建築家の隈研吾氏で構成するチームが提案した内容。屋根には鉄骨に木材を組み合わせ、「伝統的な和を創出する」としている。地上5階、地下2階建てで、スタンドは観客の見やすさを考慮した3層構造。高さは49・2メートルと旧計画(実施設計段階)の70メートルに比べて低く抑えた。総工費は約1490億円、完成は19年11月末。

 JSCは19日、建築の専門家らでつくる技術審査委員会(委員長=村上周三・東京大名誉教授、委員7人)が二つの案について、「ユニバーサルデザインの計画」「日本らしさへの配慮」「工費」「維持管理費」など9項目の評価基準で審査。1人140点の計980点で採点した。この結果や競技団体、アスリートらの意見を踏まえ、大東理事長がJSCとしての結論を出すことになっていた。

朝日新聞デジタル 2015年12月22日(火)

 ザハ案が完全白紙撤回されてから注目されていた新国立競技場だが、緑を多く回りにめぐらしたデザインであるA案に決定した事を安倍総理が発表したようだ。

 専門家の評価でのA・B両案の差はわずかに8点。ほぼ拮抗した中での決定だったようだ。

 個人的には八代弁護士が「ひるおび」で「レタスバーガー」と表現したA案が好きだったんで結構よろしい。

 あとはほぼ確実に膨らむであろう建設費がどの程度で収まるかだな。

 多分、アスリートたちの意見も聴取されているから、導線は良い形になっているのだろう。さらに、風が通る事で真夏の競技会になるオリンピックの時のグラウンド上にも風が入るらしい。これは結構調整がつくらしい。きっと、棒高跳びとか円盤投げ、やり投げなどの時には影響が少なくできるのかね?

 オリンピック後には観客収容能力が8万人になるらしい。と言う事はトラックを潰すのか?つまり、球技専門競技場になるのかなあ?ワールドカップのメイン球場としては大丈夫だが、日本国内で8万人も集まるような試合がそれほどあるのか?だねえ。

 あと半年完成時期が早くなればね、ラグビーワールドカップにも間に合うんだが、プレ大会は何とかやれる時期の完成と言うことでそれなりと言うことだろう。

 なんとか良い競技場を作って、素晴らしい大会が開催される事を期待したいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんばんは
ザハが自分のデザインのパクリだとか主張してるみたいですが、アンビルドじゃないと言う決定的な違いがあります
安藤忠雄もそうですが使用者の使い勝手と予算を一切考えない建築家じゃなく芸術家という点で共通してますね
足りない分は建設会社に身銭を切れとか、アホかとしか言えない
だから手抜き工事が増えるんだよ
アンビルドの女王なんて、本来設計士としては恥ずかしくて堪らない称号ですよ
世界史は面白い
2015/12/22 21:43
世界史は面白いさん、おはようございます。
大成建設と設計事務所がザハと組んでいただけに、可能性はありますが、とにかく、決まった以上、ごちゃごちゃせず、とにかくより良いものをより安く、より早く作って下さいと言うだけです。
クルトンパパ
2015/12/24 07:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
新国立、A案で決定 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる