クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宜野湾市民は沖縄県民じゃないらしい

<<   作成日時 : 2015/12/02 11:55   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

<官房長官>「市民としては限界」宜野湾市長の要請書受ける

 菅義偉官房長官は1日、米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市の佐喜真淳市長らと首相官邸で会談し、同飛行場の早期閉鎖や騒音被害軽減などを求める要請書を受け取った。菅氏は「もっとも大切なことは、住宅や学校の真ん中にある普天間飛行場の一日も早い閉鎖の実現。全力でやる」と語った。要請書では、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの移駐も求めており、佐喜真氏は「市民としては限界。過重な基地負担から解放してほしい」と訴えた。佐喜真氏らは岸田文雄外相や島尻安伊子沖縄・北方担当相にも面会し、要請書を手渡した。

毎日新聞 2015年12月1日(火)

 珍らしい事もあるものだ。毎日新聞が宜野湾の普天間住民の声を伝えた。

 朝・毎らメディアと翁長県政は辺野古付近の中でも極一部の住民と、他都道府県から来たプロ市民だけが沖縄の声をあげる人と言う姿勢だが、菅官房長官が言うようにもっとも大切なことは、住宅や学校の真ん中にある普天間飛行場の一日も早い閉鎖の実現だと言う事や、基地面積、機能、人員が3分の1まで縮小されると言う事には一切触れない。

 反対派と言う名のきちがいどもが多分、米軍パイロットに向けたレーザー照射などをして、住宅街に落としたいのだろう。そして、悪いのは基地を作ったアメリカと認めてきた日本政府であると言う主張をしたいのだろうな。そのためならば、普天間の住民が巻き添えになって死のうがどうでも良いと考えているのだよ。

 普天間返還、沖縄にとっては意味の無いことなんでしょうかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんばんわ
 民主もそうでしたが、声のデカいキチガイの支持を欲し、その手段をねつ造も含めて問わない点で朝日・毎日と共通していますね
 彼らにとって事実などどうでもよく、彼らの主張を通すためには、事実が彼らの主張に合わないのであれば、それを組織の力で潰す
 彼らが民主主義や言論の自由、真実を口にする時点で詐欺罪で終身刑です
 売国政治家とマスゴミは『身分詐称』で国外追放していいんじゃないかな
世界史は面白い
2015/12/02 18:26
世界史は面白いさん、おはようございます。
真面目な話、当然、普天間の住民は移設を希望しているし、辺野古の多くの住民も米軍基地が来て仕事が来る事に期待している。

基地負担は確実に軽減されるのに、新たな基地を作ると言うことは言うが、それによって普天間が変換されると言う事には触れない異常性。

どうしようもありません
クルトンパパ
2015/12/03 06:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
宜野湾市民は沖縄県民じゃないらしい クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる