クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「従軍」慰安婦ではない

<<   作成日時 : 2016/01/26 13:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

元慰安婦「被害者後回し」=韓国から来日、日韓合意無効訴え

 韓国から来日した旧日本軍の元従軍慰安婦、李玉善さん(88)と姜日出さん(87)が26日、東京都千代田区の衆院議員会館で記者会見し、昨年12月28日の日韓合意について「被害者を後回しにしている」と批判、合意は無効と訴えた。

 元慰安婦が日本を訪れるのは日韓合意後初めて。

 姜さんは「日本政府は正しい謝罪をしていない。合意は成り立たない」と主張。李さんも「お金を払って口封じをしようとしている。なぜこんな間違った合意をしたのか、腹が立ってたまらない」と批判した。

 ソウルの日本大使館前に設置された少女像について、自民党が韓国政府に撤去を求めるよう働き掛ける決議案をまとめたことに関し、姜さんは「自国でやるべきことをやらず、他国のことに手を出してはいけない」と非難。李さんも「少女像を撤去するということは私たちを殺すことと同じ」と述べ、撤去に反対した。

時事通信 2016年1月26日(火)

 このばあさん二人が慰安婦だったかどうかは知らん。が戦後70年、ただの1度もきちんとした物証が見つからない「従軍慰安婦」なる幻影の代物ではない事はあきらか。

 TBS系もずっとニュースなどで「元従軍慰安婦」と言っているが、冗談ではないよ。

 どうしても「従軍」を付けたければ頭に「自称」を付けるべきだろう。日本政府が認めているのは、海外などの軍施設に隣接した慰安所が在ったと言うことと、そこに日本人、朝鮮人、中国人などの女性が本人の希望とは違い働かされた人がいると言う事だけであり、「従軍」と言う言葉の意味を調べてみると良い。

 とにかくこう言う動きを見ていれば、安倍政権が言う「不可逆的解決」などでは無く、100%確実に次期政権(80%以上の確立で言えば現政権下でも)また問題は蒸し返されるだろう。

 今回の合意が唯一評価できるとしたら、アメリカを始めとする各国が合意を高く評価していると言うこと。つまりこれを韓国が一方的に破棄したら、責められるのはどちらかと言うことだ。

 とにかく従軍慰安婦などいなかった。ただし、本人の意に沿わない慰安婦は多くいただろうが、それは当時日本全国に多く存在した貧しさから売られてしまった女性たちと言うだけの話。狩り集めたのは軍部や政府ではなく、朝鮮半島の場合、その多くは朝鮮人女衒だったと言うことは事実として証明されているのだし。

 あの慰安婦の像のような虚飾に満ちた像を大使館前に設置しているのは「外交関係に関するウィーン条約」の明確な違反行為であるのに、韓国政府はこれまで放置してきたし、これからも「あれは民間団体が作ったものだから」と言って放置し続けるに違い無い。大事なことは慰安婦像が撤去されるまで、政府は10億を支払うべきじゃないと言うことだ。準備だけはしておくべきだろうが。
 
 あの国には国家間の約束だろうが、自国にプラスにならないと思ったら勝手に反故にすることを恥じる文化などないんだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「従軍」慰安婦ではない クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる