クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 国会議員のレベル

<<   作成日時 : 2016/02/17 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

   「首相を睡眠障害に」=民主・中川氏が発言

 民主党の中川正春元文部科学相は16日、民主、維新両党の合同代議士会で、金銭授受問題で辞任した甘利明前経済再生担当相が睡眠障害で自宅療養していることを引き合いに、「いよいよ攻勢を掛けていきたい。安倍晋三首相の睡眠障害を勝ち取ろう」とあいさつした。
 
 中川氏はこの後、取材を受け、不適切との指摘に、「政府に対して反転攻勢を掛けたいという趣旨だった。表現が誤解を招いたとすれば、取り消したい」と釈明した。

時事通信 2016年2月16日(火)

 政府・与党側の失言が多く取り上げられているが、野党だって負けていないと言う事だ。

 それにしても睡眠障害で苦しんでいる人が多くいる中で、こう言う事を平然と言う神経が情け無い。おそらく、甘利議員が睡眠障害で国会を休んでいるから、と言うことでそれを持ち出せば気が利いている、とでも思ったのだろうが、愚か者めが!と言われても仕方無い。

 与野党ともにとにかく国会議員のレベルが低すぎて、国民として悲しくなってしまうぜよ。

 我々はもう少し、真剣に国会議員と言うものを見つめ、まともなのを選ばないと、この国はとんでもない事になってしまうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
まあ、情けない人間の情けない発言ですね。ウィキでちょっと調べたのですが、自民を皮切りに民主が6つめの所属政党。小選挙区制のもと、風が吹きそうな政党をうろうろと探しまわって生き延びているのでしょうか。
昔は、仮に思想的傾向は違えども尊敬は出来る政治家はたしかにいたんですが、今は本当にいませんね。パパさんがおっしゃる「まともなのを選ぶ」ための方法論を考えないと、この国はこれからも沈むばかりだと思います。
このまま建築しても
2016/02/17 21:43
こちらも連投ごめんなさい。
なんか自民の丸山が「奴隷がアメリカの大統領になるなんて...」と発言したそうですね。いくら肯定的なニュアンスとはいえ、これを上回る失言はなかなか存在しないかと。もはや知能障害のレベルですね。
このまま建築しても
2016/02/17 22:13
中川は政治家としての信念が無いのは間違い無いですね。こんなのが追求の先鋒に立つから、与党議員が生き残れてしまうんです。

で、丸山ですが何を考えているんだか。オバマ大統領の血筋がどこから来ているか?すら知らないようだし。

政府・与党が本当に緩んできています。ただ、こう言う失言の連鎖の中に、高市総務相も入れるのは違うような気がしますけどね。テレビなどは一諸として扱ってますが。
クルトンパパ
2016/02/18 06:54
パパさん、こんにちは。
 オバマ大統領は黒人ですけど、黒人奴隷とは別口の出身のはずでしたよね。
 アホの野党とマスゴミに付け込まれる隙になるだけです。
 しかし中川の睡眠障害に追い込む云々は、政治家以前の人間として認められない屑の発言。
 人として言ってはいけない、政治家としての失言でなく、正真正銘の人間性の最低ぶりを示す発言です。
 ここら辺の人としての屑っぷりは、朝日新聞の主筆であった若宮などと共通してますね。
 人を自殺に追い込んだり、精神病に追い込んだりすることを手段として正当化されると思っているのが日本の左翼の伝統です。
 人命よりも自らの理念が大事なのも、二度の震災で証明されてますし。
 政治家として政治を語る以前の人間性の時点で、弾かれるようなのが野党じゃ、与党のレベルも下がるってもんです。
世界史は面白い
2016/02/18 17:35
世界史は面白いさん、おはようございます。
オバマ大統領はケニア移民と白人の間の子ですから、奴隷じゃないですね。

中川発言もどうしようも無いんですが、とにかく自民党全体に緩みが出ているのは間違い無い気がします。政権奪還から3年以上が経過し、さらに野党がだらし無いので安心しきってる、そんな感じですね。
クルトンパパ
2016/02/19 06:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
国会議員のレベル クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる