クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮崎の代わりは奥野?

<<   作成日時 : 2016/02/19 12:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<京都3区補選>自民候補に奥野氏が浮上 元シンクロ選手

 ◇バルセロナ五輪メダリスト

 宮崎謙介氏(自民党を離党)が女性問題で衆院議員を辞職したことに伴う衆院京都3区補選(4月24日投開票)で、同党の候補としてシンクロナイズドスイミング・バルセロナ五輪メダリストの奥野史子氏(43)が浮上していることが分かった。同党関係者が18日、明らかにした。

 それによると、同党は奥野氏本人に立候補の意思確認はしていないが、3区内の有権者に対し17、18両日、奥野氏の名前を挙げて電話で情勢を調査し、擁立に備えているという。党京都府連が補選で公認候補を擁立する方針を決めたのに対し、党本部は宮崎氏の問題の影響を懸念し、難色を示している。

 奥野氏は京都市出身で、夫は北京五輪陸上男子400メートルリレー銅メダリストの朝原宣治さん。補選に向けては、民主党の泉健太衆院議員(比例代表近畿ブロック)が立候補に意欲を示しているほか、共産党とおおさか維新の会も候補者を擁立する構えだ。

毎日新聞 2016年2月19日(金)

 とてもじゃないが、宮崎の後釜など立てれば、選挙時にその話題が蒸し返され、せっかく新党大地に擦り寄って、何とか勝てそうな体制を作りつつある北海道にも悪影響が出そうだ、と言うことで「不戦敗」の可能性が高いと言われた京都3区だが、シンクロ奥野ならなるほどな、と言う感じだな。

 奥野氏ならば京都出身で今も京都と大きく関わって活動しているし、夫である朝原氏とも仲むつまじいイメージだし、社会活動も熱心にやってるスポーツマンでありイメージも良いから、女性問題でけ躓き、傷つけられたイメージの払拭には最適な候補だと言うことだろう。

 ただし、政治家としての資質は知らんが。

 本当に大事なのは、政治家としての資質なんだが。公募で大失敗をした京都府連の人を見る目には期待できないんだけどなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮崎の代わりは奥野? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる