クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK無茶苦茶

<<   作成日時 : 2016/02/25 09:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

NHK受信料、テレビない世帯も ネット拡大で検討

総務省が見直し着手

 総務省はNHKの受信料制度の見直しに着手する。NHKのインターネットサービスの拡大を踏まえてテレビのない世帯からも料金を徴収する検討を始める。パソコンなどネット端末を持つ世帯に納付義務を課す案のほか、テレビの有無にかかわらず全世帯から取る案も浮上している。負担が増す国民の反発が予想され、NHKのネットサービス拡大が国民の利益につながるのか、慎重な議論が求められる。

 NHKは2015年度からテレビ番組のネットでの同時配信を試験的に始めるなど、20年の東京五輪に向けてネットサービスを広げる構え。テレビを見ずにネット端末で情報を得る若者も増えているため、総務省はテレビの有無によって払うか払わないかが決まる受信料制度が時代に合わなくなってきたと判断した。

 15年中をめどに大学教授らをメンバーとする有識者会議を立ち上げ、民放テレビ局や消費者団体といった利害関係者から意見を聞く。NHKも近く独自に検討を始め、その検討結果を総務省の有識者会議に報告する見通しだ。早ければ17年の通常国会に放送法の改正案を提出し、18年にも施行される可能性がある。

 現行の放送法はテレビがある世帯にNHKとの受信契約を義務づけ、地上放送の場合はNHKが月額1260円の受信料を課す。一方、テレビがなくてもパソコンやスマートフォンがあればNHKがネットで無料で提供するニュース映像などを見られる。テレビを持つ世帯の受信料がネットサービスの経費に回っており、受益者負担の観点で不公平との声があった。

 見直し案は今後検討する。いち早く受信料制度を転換したドイツなどを参考に、全世帯に支払いを義務づける案やネット端末しか持たない世帯への新たな課金などが浮上している。既にテレビの受信料を払っている世帯の負担はそれほど変わらないとみられるが、いま払っていない世帯には負担が生じる可能性がある。NHKによると現在テレビのある世帯のうち25%は支払っておらず、徴収方法も課題となる。

 見直しで新たに負担を強いられる世帯にとっては簡単に受け入れられる話ではない。毎年6千億円を超える受信料に支えられたNHKがネットサービスに本腰を入れれば、民放テレビ局などマスメディア業界にも影響が大きい。日本民間放送連盟の井上弘会長(TBSホールディングス会長)は「大幅に拡大するのは問題だ」と懸念する。

 NHKは放送法で公共の福祉のために放送サービスを担う組織とされ、受信料はサービス維持のための負担金と位置づけられる。ネットでも受信料を取るには、それが国民に不可欠だという説明が必要だ。放送とネットの境界が曖昧になるなか、NHKの役割を問い直す議論になりそうだ。

日本経済新聞 2016年2月21日(日)

 あのね、テレビを持っている家庭に対し、と言うところまでは公共放送であると言うこともあるし、まだ許容範囲だと思うのよ。

 我が家もBS契約も含め、受信料払ってますよ。

 が、見る事ができるから、と言うだけの理由で、見る事も無いパソコンやスマホにまで範囲を拡大するのは納得できない。

 さらに、テレビが無い家庭にも、などと言うのは無茶苦茶。

 せめて放送されいる物が、視聴率に媚びず、民放などの地上波では出来ない素晴らしい内容だったり、政治的公平性・中立性を保っているのならばまだしも、大河も実にレベルが低下してしまったし、バラエティなどは民放以下だったりするし、政治的中立性にも疑問符がついているのに、何を言っているのか?だ。

 ここまできたら、本当に契約者以外は見られないスクランブル放送に切り替えろと思うけどね。NHKの番組、特にスポーツなどは圧倒的だし。そう言う意味で言えば、今年はオリンピックもあるし、オリンピック見たさゆえに契約してくれる人も多くなりそうだから良いチャンスだよ。

 あとは、ニュースとか地震速報などはスクランブルを外し、無料視聴できるようにすれば良いのだし。

 何と言うか、この案は無茶苦茶のような気がするのだけどねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
私も、BSを含めて契約は結んでますがこの提案は滅茶苦茶だと思います。TVのない家も含めて「全世帯に支払いを義務づける案」なんて、それはただの増税みたいなものです。
テレビがなくても、ネットで無料で見られてしまうというのなら、NHKはネットに情報を提供するのは止めたらいいんじゃないでしょうか。
これからの日本、人口は減りますが世帯は増えます(結婚できない人による、単身世帯が増えるため)。それを見越したえげつない増収策のように思えますね。
このまま建築しても
2016/02/25 23:35
おはようございます。
ネット時代、パソコンや携帯でもテレビが見られるようになる事などまったく想定していない時代のものですからね、受信料と言うのは。

時代に合わせて変わるしかない。実際にスクランブルを掛けて放送するようにすれば良くなる気がします。定時のニュース、天気予報や臨時ニュース、地震・台風速報などはスクランブルを外せば良い訳ですし。
クルトンパパ
2016/02/26 07:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK無茶苦茶 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる