クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 期待膨らむ民進党

<<   作成日時 : 2016/03/24 15:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

   <民進党>幹事長は枝野氏 代表代行は維新幹部

 民主党の岡田克也代表が27日に結党する「民進党」の幹事長に民主の枝野幸男氏を就任させる方針を固めたことが23日、分かった。代表代行には維新幹部を起用する意向で、民主、維新両党の幹部を執行部に置くことで結束を印象づける狙いがある。

 岡田氏は民進党の代表に就任する。代表代行には、維新の松野頼久代表か江田憲司前代表を起用する方針。ただし、松野氏は「民主党を離党した責任を取る」として固辞し、岡田氏には江田氏を推薦している。一方で江田氏も「新党結成を実現させた松野氏が就任すべきだ」と主張している。松野氏は23日、あらためて江田氏に就任を要請したが協議は平行線に終わった。岡田氏は両氏の話し合いを受け、最終判断する考え。

毎日新聞 2016年3月24日(木)

 代表岡田克也、幹事長枝野幸男、政調会長山尾志桜里、あとは代表代行を松野、江田のどちらが引き受けてくれるか!それだけであり、これは非常に新味溢れ、期待が膨らむ人事だぜよ。

 などと言う話にはまったくならん。多分、自分たちでもわかっているから、「日本死ね」のブログを発信者がきちんとわからないものは取り上げないと言う、予算委員会の決め事により、取り上げてはならないと言う予算委理事の合意を無視し、勝手に取り上げたことで話題になった山尾を登用することで、ちょっとは新味が見られるだろうとでも思ったのだろう。

 さすがに、ここに細野では現民主一色だしね。

 少しでも国民目線に立つのならば、信頼感が全く無くなった民主党色を一掃するべく、民主党の現執行部は全て退陣し、全くこれまで先頭に立ってこなかった人材を立てるべきだったのだよ。

 出来るならば、結党を一ヶ月先送りしてでも、全国規模の代表選挙を実施すべきだったんだろうが、それをやらなかった段階でどうにもならん。この件に関してだけは、もしかしたら馬鹿ポッポのほうがまともな事を言っている。代表に山尾を就任させた方が良いとか。まあ、山尾だろうが蓮舫だろうが、代表になればあっという間に馬脚をあらわすのは間違い無いが。

 それ以前に、役員人事などで目先を変えてみた所で、党の本質はばらばらの民主党とかつて民主に在籍していた元党員たちの集合に過ぎない、単なる民主党の看板の架け替えだと言う事がわかってしまい、党勢失速はすぐにやってくるだろうけどね。

 民進党、党名に続きロゴも一般公募。なんと言うか、全く1mmもそこに真剣さが無い。本当ならば、自分たちの主義・主張を高く掲げ、それを表現する政党名、ロゴを作り、国民に訴えるべきなんだと言うことすらわかってない、どうしようも無いボロ政党だからな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。民進党、そんな動きがあったんですね。知りませんでした(笑)。
それがよいことかどうかは知りませんが、世間は自民から出馬予定だった乙武の不倫騒動ばかりに注目し、民進党の素晴らしい船出の影が薄いですね。まあ現在、普通の国民は政治にはなんの期待もしてないのでこんなものなんでしょう。馬脚うんぬんはさておき、蓮舫だったらたしかに注目はされたでしょうね。
結党61年の自民党が、自民史上最低のレベルになっている現在、まともな野党が欲しいんですけどねぇ。
このまま建築しても
2016/03/24 21:22
このまま建築してもさん、おはようございます。
野党第1党の新たな船出より、不倫の方が騒がれると言うのもいかがなものかと(苦笑)

話題づくりならば本当に蓮舫代表、山尾幹事長くらいやる方が(笑)あっという間に崩壊するでしょうけどね。

自民、結党以来最低レベルまでは行ってないと思いますけどねえ。3年前の政権奪還時より、かなり低下しているのは事実ですが。

政権与党の劣化を防ぐためにはいわゆる確かな野党が必要なんですけどね。確かな野党として自民党があっても、もともと駄目な政党が与党だと、ぼろぼろになって行きますけどね(苦笑)
クルトンパパ
2016/03/25 07:30
連投失礼します。
麻生政権時代の自民党と、現在の自民党がどっちがまだましだったかというと、麻生時代のほうだと思えてしまいます。ただ、世間の風が順風か逆風かというだけで。
野党時代の自民党が評価されて政権に復帰したわけではなく、ただゴミ政権が転んだので与党のポジションに押し出されただけですし。
いつまでたっても財政の問題は先送りばかりですし、人口減少や少子高齢化といった重要課題の解決の糸口すらつかめないのは、自民の劣化が止まらないからかと思ってましたが、違うのかなあ。
このまま建築しても
2016/03/25 21:37
このまま建築してもさん、おはようございます。
麻生内閣に関しては、私はかなり高く評価していますよ。メディアの姿勢がひどすぎたんですけど。

野党時代に関しては、いまの民主よりはましでした。仰るとおり、高い評価を与えられるものだったかはいろいろありますが。

結局、自民の劣化を防ぐためにはまともな野党が必要ですね、いまの時代は。かつてのように、党内に野党が居るような時代じゃなくなってますから。

それを思うと、民進党の結党大会、ため息しか出ません。
クルトンパパ
2016/03/28 09:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
期待膨らむ民進党 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる