クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS どこの政党なんだ?民進党旗揚げ

<<   作成日時 : 2016/03/28 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

民進党、156人で旗揚げ=初代代表に岡田氏―「政権交代へラストチャンス」

 民主党と維新の党による合流新党「民進党」が27日午後、東京都内のホテルで結党大会を開き、正式に旗揚げした。

 初代代表に選出された岡田克也氏は「政権交代可能な政治を実現するラストチャンスという認識を共有しなければならない」と表明。夏の参院選や次期衆院選に進退を懸けて臨む決意を示した。新党には衆参両院で156人が参加。安倍政権に批判的な有権者の受け皿となれるかどうかが焦点だ。

 岡田氏は「安倍政権の暴走を止めなければならない」と強調。参院選などを念頭に「代表として全てに責任を負い、必ず結果を出す」と述べ、「安倍政権が衆参同日選挙をやるというなら、受けて立とう」とも語った。

 ただ、参院選の勝敗ラインについては、この後の記者会見で「そういう議論をすると非生産的になる」と具体的な言及を避けた。

 結党宣言は、3年3カ月で終わった政権時代の「深い反省」に触れた上で、「野党勢力を結集し、政権を担うことのできる新たな政党をつくる」と明記した。

時事通信 2016年3月27日(日)

 まるで3流のロックコンサートのオープニングのようなスタートは良い。岡田代表が党名を間違ったのも、まだ慣れてないと言うことで許容範囲内。

 だが我が国第2位の政党の誕生にもかかわらず、その結党大会に国旗も国歌も一切無いと言うのはどう言う事なんだ?これが共産党とか社会党系の政党の結党大会と言うのならばわかる。だが、民主も維新も表向き、現体制を維持すると言う事を言って無かったか?とね。当然だが、いまだマークが決まってないんで旗もないので民進党の旗が無いのはともかく、国旗が無いなどまともな政党の誕生じゃない事の表れ。

 しかも結党大会の議長が二人選出されていたが、60年近く生きてきたが、初めて聞いた話だな。二人も議長がいて、議長決済になった場合、どちらの意見が優先されるのか?そう言うことがあるのならば、一人は副議長と言う事なんじゃないのか?意味がわからん。

 しかも岡田代表、坂本議長に続き党名を間違えたのみならず、ほとんどが民主党からの横滑りで、まったく新味が無い役員人事の唯一の目玉人事とも言える山尾政調会長の紹介をすっぽり忘れてしまう(爆)と言う事までやってしまった。どう考えても、本来、、その職責を果たせるだけの力量は無いが、話題づくりで任命したから、任命した段階で終わってしまったと言う事だろう。

 それにしても山尾志桜里、議論の仕方、内容も嫌いなのだが、この前初めて多分、真正面からの画像を見て、話す時の口の動きが下品で嫌いだと思ってしまった。どうでも良いのだけどね。

 とは言え、スタートしてしまった以上、民進党には頑張ってもらうしかない。下野していた頃や、政権奪還直後の緊張感が自民党から薄れ、まともな議員教育を受けていない若手が増えすぎた事で劣化が著るしい自民党が良くなる、ひいては我が国の政治が良化するためには、政権を任せて良いと国民が考える野党が誕生する事がどうしても必要になるのだから。

 とは言え、新党結成と言いながら、これまで民主党に在籍した事が無い議員などほとんど加わっていない上に、かつて党のあり様を厳しく断罪して離党しながら、今回どこが変わったから復帰するかを一切誰も語らない上に、ほとんどの役員が民主の横滑りと言う事で、まったく新味が無い。それだからこそ、政権交代が可能となる最後のチャンスの政党を作ったと言うのに、それに期待するのが20%台に留まり、支持率は民主・維新両党を合わせた数字より下回ってしまうと言う船出になってしまったのだろう。

 どうか、良い意味で期待を裏切り、これなら政権を任せても、と思わせて欲しいものだ。無理だろうけどな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どこの政党なんだ?民進党旗揚げ クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる