クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢もだが

<<   作成日時 : 2016/03/04 09:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

  <民主>野田前首相、野党結集は「小沢元代表抜きで」
t
 民主党の野田佳彦前首相は3日、東京都内で開かれた連合の集会であいさつし、維新の党との合流時に他党との野党結集も目指す党方針について「一番足を引っ張った(小沢一郎)元代表さえ来なければ、後は全部のみ込む」と述べ、生活の党の小沢共同代表の新党参加を容認しない考えを示した。野田氏は「方針が決まってもごちゃごちゃ言うのが民主党の悪いくせだ。これまで一番ごちゃごちゃ言ったのは元代表だった」と述べ、野田政権で消費増税に反対して離党した小沢氏を批判した。

毎日新聞 2016年3月4日(金)

 小沢に拒絶感を示したようだが、じゃあ、山本太郎は大丈夫のなのか?って(笑)

 さらに言えば、それ以前に辻元清美とか阿部とも子、赤松隆弘などの社会党系は大丈夫なのか?あれらがいる事が、どれほど党の統一感を無くしているか?わかっているのか?とかね。

 しかもこの言い方で言うのならば、小沢一郎じゃなければ、社民党だろうが、右翼だろうが、共産党だろうが飲み込むと取れたりする。それで良いのか?

 とにかく大事なのは、党綱領と外交・防衛・財政などの党としての基本政策を掲げ、それを受け入れられるかどうか?を問うべきなのだけどな。

 まあ党の方針、姿勢を示す党名を公募するくらい、まったく何にも無い政党だから、無理だろうけどな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
絶対に有り得ない夢物語ですが。
中選挙区制に戻して自民とゴ民主が政策で競うようになり、旧社会党系は社民党に集結し、本当の福祉国家を目指す欧州社民党のような政党になる。そうなれば日本も、このままでは間違いなく来る破綻から免れられるかもしれません。
現在は、自民党が烏合の衆。議員はその座を守りたいがために口を閉じ、どんなこっけいな政策にも賛成する代わりに協力は一切しない議員の集まり。ゴ民主プラス維新は野合の衆。共通した政策軸は反自民しかないバラバラな方々。それって政党?。まあ、日本劣化の張本人・小沢を外すことぐらいしか評価出来る点はないですね。
旧社会党系は、むしろ欧州社民党を見習って「消費税を30%くらいにして、成長のかわりに福祉を」と言うべきなんです。一定の支持は得られますよ。
あと、干支ひとまわりで人口は1000万人減ります。「びっくりポン」が広範囲で起こりそうです。それを回避出来るような政治を期待します。
このまま建築しても
2016/03/04 20:06
このまま建築してもさん、おはようございます。
かつての中選挙区時代と言うのは、自民党は事実上、5大派閥の連立内閣だったんで、党内でもっと激しい論争などがあって、強く賢い政党だったんですが、小選挙区になり、今は安倍一強。誰も異論が言えなくなってだめになってきている気がしますね。

と言って中選挙区になっても民主が良くなる可能性を感じませんが。

社民が欧州社民のようになる可能性もまずありえない。福祉のため増税をなどと言う度胸は絶対にありません。
クルトンパパ
2016/03/07 08:27
連投ごめんなさい。
中選挙区制にしない限り、烏合の衆自民党+宗教政党の不健全な多数派形成が続きそうです。パパさんがおっしゃる通り、強く賢い時代の自民党は党内での切磋琢磨があって、それこそ当時の社会党の政策ですら、いいものが出てくると取り入れる派閥があるような柔軟性もありました。戦後の発展はそうやってなされたと思ってます。現在も含め、この20年間はそれが上手くいかなくなってるがゆえに、いつまでも明るい展望が見えない。今の日本、お先真っ暗ですよね。
社民については、はい。これもパパさんがおっしゃる通りで、今の社民にそんな度胸はない。全く異論はありません。ただ、これからの低成長日本を考えると、高福祉高負担という選択肢はあっても良いかと。
長々失礼しました。
このまま建築しても
2016/03/08 18:28
金がかかりすぎる、と言うことと政権交代を可能にする、と言うことで取り入れられた小選挙区制ですが今は、金もかかるし異常な政権交代が起きるなどむしろ、弊害が目立ってますから考え直す時期かもしれません。

民・維新党にまったく期待が出来ない現状を見れば、自民が自浄作用を発揮する可能性も限りなく低い。この国の明日は暗いかも知れません。
クルトンパパ
2016/03/09 07:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
小沢もだが クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる