クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS HAPPY NOISEなんだよ、子供の声は

<<   作成日時 : 2016/04/13 13:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私立保育園
   「子供の声うるさい」開園断念 千葉・市川

 千葉県市川市で4月に開園予定だった私立保育園が「子供の声でうるさくなる」などの近隣住民の反対を受け、開園を断念していたことが分かった。同市の待機児童は373人で全国市区町村で9番目に多い(昨年4月時点)。説明会に同席するなどして地域の理解を求めてきた市の担当者は「(住民の反対で)開園が延期したケースは東京都内などであるそうだが、断念は聞いたことがない。残念だ」と言う。

 市によると、同県松戸市の社会福祉法人が3月に木造2階建ての園舎を完成させた上で、4月1日に定員108人(0〜5歳児)で開園する計画だった。予定地は市中心部に近い住宅街で、昨年8月に開園を伝える看板を立てたところ、反対運動が始まったという。

 住民側は市や社会福祉法人に対し、計画撤回の要望書を提出。社会福祉法人による説明会も複数回開催されたが、「子供の声が騒音になる」「保育園が面する道路は狭いので危険だ」などの意見が強く、建設に着手できなかった。市によると、これまでも市内で他の保育園開園への反対はあったが、最終的に合意を得られていたという。

 社会福祉法人は3月下旬の理事会で断念を決定。理事長は「保育園は地域の皆さんから見守ってもらえなければ成り立たない。無理だと判断した」と話している。

毎日新聞 2016年4月11日(月)

 HAPPY NOIZEと欧米などでは言うらしい。確かにね、どうやらこの地域は子育て世代よりもそれを終えた人たちが多く、地域に待機児童もいない地域と言うから、せっかくの老後は静かな環境で、と言う気持ちはわからんでもない。

 実際問題、うちの娘が通っている幼稚園は、お行儀よりも元気を優先する方針なので、お迎えなどに行ったら毎日カオス状態だからな。

 それに加え、行政や社会福祉法人側にもかなりの不手際があったみたいだし。空き地に保育園を作ると言うのに、事前協議を行う前に空き地に立て看板を立ててしまったと言う事で、それを読んだ住民が一気に反発を強めたのだろう。

 確かに子供の声以外にも<fon size="5">道幅が狭いのに、100人規模の保育園での親による送り迎えで道路が混雑したり、事故が起きる可能性が増えるし、さらに、子供だけじゃなく母親たちの話し声もかなりの騒音となりうるのだから、反対派の主張の根拠となりうる。

 ただし、送迎時の車や母親たちの立ち話などは、解決できる問題。きちんと事前協議をしていれば、早期に解決策も示せたはずであり、それに関しては、今からでもなんとかなるんだと思うのだよ。

 が、結局そう言うのは言い訳程度の理由でしかなく、最大の原因は静かな住宅街に子供の声が響く事で、せっかくの穏やかな老後が脅かされるからと言うことだろう。

 つまり反対している人たちは、自分たちが子育てをしている間は一切、子供たちの声が外部に漏れるような事はさせなかったし、幼稚園、保育園に通わせてもお行儀よく、騒がせることなど一切なかったし、当然だが、自分たちも誰にも迷惑かけずに成長した人たちだと言うことだろう。

 まさか、自分たちはやってきたが、もうそれを終えたから関係無い、などと言うことは無いだろう。もし、そうならば人間としてだめだと言うことだ。

 騒音対策に関しては、いろいろ各地の幼稚園・保育園も対策をしているようだが、子供たちのはしゃぐ声が聞こえない地域と言うのは、徐々に死に向かっている地域なんだと言う事を理解しなければならないし、こう言う形で子育ての邪魔をすると言うことは、将来、自分たちの世話をしてくれるはずの若い世代が育たない社会を作っているんだ、と言うことを理解しないとだめだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
例のブログで待機児童の問題がクローズアップされてから、与党も野党も無責任な解決策を出しあってますね。やれやれです。少子化が問題になってからのノウハウの蓄積がないですから。解決は難しいでしょう。まあ、きっかけが出来たのは良かったですが。
この保育所に限って言うならば、保育所に面する道が路幅3M弱しかなく、車のすれ違いすら難しい場所であったことが問題だった気がします。自動車での送迎は禁止、みたいな妥協案が出ればよかったのですが。
難しい問題ですね。
このまま建築しても
2016/04/13 23:11
少子化対策、まったくだめです。本当ならば、与野党が真剣に向かい合い、より良い方策を探るべきなんですが、揚げ足取りに終始している状態ですから。

この保育園は、事前協議をきちんとやるべきでした。それをやってたら、送迎は近くの空き地付近までとかいろいろ解決策もあったはず。

ただ、行政は保育園側が解決策を示しても、住民は聞く耳を持たなかったと言う話もあって、結局、うるさいのはイヤダと言うのが本音でしょう。
クルトンパパ
2016/04/14 07:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
HAPPY NOISEなんだよ、子供の声は クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる