クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 面倒くさい事になる<韓国総選挙>

<<   作成日時 : 2016/04/14 13:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

与党過半数割れの惨敗=最大野党、第3党が躍進―大統領の求心力低下へ・韓国総選挙

 【ソウル時事】韓国で13日に投票が行われた総選挙(定数300)は開票作業が進み、与党セヌリ党は過半数を大きく割り込む惨敗が確実な情勢となった。

 最大野党「共に民主党」と第3勢力の新党「国民の党」がいずれも躍進。2018年2月に任期満了を迎える朴槿恵大統領の求心力低下は避けられず、レームダック(死に体)化が早まることになりそうだ。

 MBCテレビによると、改選前に146議席だったセヌリ党は130議席前後にとどまる見通し。「共に民主党」は改選前の102議席から116議席前後に、「国民の党」は改選前の20議席から38議席前後に、それぞれ伸ばすとみられる。

 定数のうち選挙区は253で比例代表は47。開票率80.3%の段階で、与党が勝利または優勢なのは111選挙区、「共に民主党」が104選挙区となっている。

 与党は候補公認をめぐる党内対立で逆風が吹き、勝敗ラインを過半数に設定した。過半数を割れば難しい国会運営を余儀なくされることになり、慰安婦問題に関する日韓合意の履行に影響する可能性もある。

時事通信 2016年4月14日(木)

 別に朴槿恵政権に痛手だろうがなんだろうが、正直かまわん。

 だが、これは必ず日本にとっては面倒くさい流れになるのは間違い無い。

 当然、朴槿恵政権の政権運営そのものが厳しくなる以上、求心力回復のため、韓国政権お得意の「反日政策」をさらに強化してくるだろうし、それに加え、第1党になりそうな「共に民主党」は、慰安婦合意に対して認めないと言う立場であるから、完全に解決したはずの合意事項が履行されない可能性が高くなる訳だ。

 崩壊するのならばご勝手に、とも思うが、黙って壊れる事はなく、日本に徹底的に寄生し、面倒を掛けながらと言う事になるから面倒なのだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
面倒くさい事になる<韓国総選挙> クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる