クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ミサイル実験、失敗か?

<<   作成日時 : 2016/04/15 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ムスダン」? 発射失敗=故金日成主席の誕生日―北朝鮮

 【ソウル時事】韓国国防省関係者は15日、北朝鮮が同日午前5時半ごろに、日本海沿岸の江原道・元山一帯で新型の中距離弾道ミサイル「ムスダン」と推定されるミサイル1発の発射を試みたが、直後に失敗したと明らかにした。

 ムスダンの発射なら初めて。

 15日は北朝鮮の「最大の祝日」とされる故金日成主席の誕生日(太陽節)で、これに合わせて実施したとみられる。ムスダンは推定射程3000キロ以上。旧ソ連の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を基にしており、既に実戦配備されているとみられていた。北朝鮮は航行禁止区域は設定していなかった。

 韓国メディアは14日、北朝鮮が元山付近で、ムスダン1、2基を移動式発射台に搭載したと報道。韓国国防省報道官は「5回目の核実験や、ムスダンなど弾道ミサイル発射の可能性を注視し、対応する態勢を取っている」と述べ、日本の自衛隊も迎撃態勢を維持していた。

時事通信 2016年4月15日(金)

 金日成誕生日に合わせての発射実験。どうやら、日本など飛び越えて、グアムまで射程に入ると言う「ムスダン」と西側が呼ぶミサイルの、初めての発射実験だったようだが、発射後すぐにレーダーから消えたらしい。

 これで異常な殺人狂である金正恩は面子を潰されたとして、軍人か科学者、製造責任者、あるいはその全部から死刑が執行される者が確実に出るだろうなあ。

 本当ならば、金日成誕生日に合わせて、水爆実験、衛星打ち上げ、さらにICBM噴射実験の成功に続けて、制裁を強める各国に対し、一切へこたれていない軍事強国としての姿を見せ付け、金日成時代から36年ぶりの党大会成功への輝かしい実績としたいと言うのが金正恩の思惑だっただろうから、それが失敗した以上、責任を取らされる者は確実に出るだろう。

 正直、ムスダンがまともに飛ばせないのに、核搭載のICBMでアメリカの首都ワシントンを火達磨にするなど笑止千万なのだが、狂気のバカボンはあきらめないだろうなあ。

 当然、党大会前に再び発射実験を行い、輝かしく成功を世界に喧伝すると言うことをやるんだろう。

 間違って、わが国の領土・領海に落ちないように監視を緩めないようにしないとねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミサイル実験、失敗か? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる