クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 民進は大丈夫か?

<<   作成日時 : 2016/04/15 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

民進党、地震直後に大炎上 公式ツイッターで自民批判 一般ユーザー猛反発

 熊本地震の発生後、民進党の公式ツイッターが大炎上していた。

 震度7の地震発生から約3時間後の15日午前零時半ごろ、一般ユーザーが「東日本大震災時の自民党のような対応を望みます」と書き込んだところ、党の公式ツイッターが「それじゃあダメでしょうね」と、まず反応した。

 さらに、党側が「多くの議員が与野党なく災害対応に協力した中で、一部の自民党の有力議員が原発対応についてデマを流して政権の足を引っ張ったのも有名な話です」と続けたため、一般ユーザーらが猛反発した。

 民主党政権時の震災対策のひどさを次々と指摘し、「厚顔無恥な傲慢さだ」「この非常時になんで喧嘩腰なの」「公式アカウントとしてのセンス皆無」といった非難が殺到したのだ。

 同日午前3時20分ごろ、党側は「担当者の私見の入った不適切なツイート」だったと書き込みを削除し、「申し訳ありません」と陳謝した。

ZAKZAK 2016年4月15日(金)

 誰が対応したか知らんが、あまりに愚か。

 あの東日本大震災の時、自民党の方が民主党より先に対策本部を作ったと言うのは紛れも無い事実であり、さらに、菅がヘリで福島第1の邪魔をしたり、鳩山が行方不明になったり、小沢が地元に行くことも無く京都に逃げてた頃、安倍総理は側近の世耕首相補佐官(肩書きはいずれも現在)と秘書の3人でトラックで支援物資を運び、小泉進次郎議員らは、ずっと毎月被災地に支援物資を持って行ってたのだから、今回の熊本地震に際し、民進党も当時の自民党のように、政権の足を引っ張るのではなく、被災地救済に全力を尽くしてくれ、と言うのは普通の話。

 もしかしたら、最初のツイートをした人は、民進党の支持者で、下手な対応で評判が下がらないように忠告してくれたと言う可能性だってあるのにねえ。

 結局、当初応対していた担当者は外されたらしいが、この対応に怒った一般人が、当時の自民党と民主党の対応の違いなどを表にしてツイートしたりしていたら、野党第1党の公式アカウントがなんと、ブロックすると言う信じられない対応をするのだからなあ。

 まあそれでも、地震後最初のツイートが福島みずほ mizuhofukushima 2016年4月14日23:16
大好きな全国各地のママたちと。カラフルで、パワーがあって、幸せオーラと優しさに満ちていてハッピー!全国各地で会ったママと一同に会えて、ハッピー!
と言うミズポよりはましかもだが。

 大丈夫か?野党第1党民進党。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民進は大丈夫か? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる